家を売るならどこがいい?徹底比較してみました!

家族との思い出がたくさん詰まった家の売却。

家を売る場合にはなるべく高く売りたいのはもちろんのこと、「できるだけ早く手放したい」「多少時間がかかっても高く売りたい」など、それぞれの方のご都合によって要望はさまざまあることでしょう。

日本において家を売る場合には、不動産会社に仲介してもらい買主を探してもらう方法が一般的です。

したがって、仲介業者となる不動産会社を上手に選ぶことこそが、売却価格・要望ともに納得のゆく取引の成功のカギであると言えるでしょう。

この記事では、「家を売るならどこがいい?」というテーマに従って、仲介業者となる不動産会社を上手に選ぶコツについて解説していまります。

まずは相場を調べてみましょう

実際に家を売るときには不動産会社によって査定価格が提示されますが、事前に相場について知っておくことは、取引を不動産会社任せにしてしまわないためにも重要です。

相場を調べて売却価格の大まかなイメージを持っておくことで、査定価格について質問や協議が出来るようになるなど、不動産会社との交渉時に大きく役立つことでしょう。

相場の調べ方

不動産の相場を調べるにあたっては、まずはインターネットの物件情報サイトで、売却検討中の物件と似た条件の物件を調べてみましょう。最寄駅や駅からの距離、広さや間取りにくわえて築年数などを大まかな目安として似た物件の売却価格を調べることで、おおよその相場感がつかめることでしょう。

しかし、物件情報サイトに乗せられている価格は、あくまでも売主の希望が加味された「希望価格」であるため、実際の成約価格はより低くなる可能性があります。

国土交通省の「不動産取引価格情報検索」というウェブサービスでは、実際の成約価格について地図上から調べることができます。

これらのサイトによって希望価格や成約価格を調べることで、売却検討中の物件のおおよその相場を知ることができます。

家を売るならどこがいい?~不動産会社選びのコツ~

一括査定サイトを利用することで、複数社からの査定を得ることができました。
予想を大きく上回る査定額が提示された場合には、思わずニッコリしてしまうことでしょう。

しかし、高額査定を提示した不動産会社を選ぶべきであるとは一概には言えません。
要望を踏まえたうえで納得のゆく取引を成功させるためには、複数社の中からご自身にとって適切な不動産会社を選ぶことが重要となります。

複数の査定を有効活用しましょう

わかりやすく解説するために仮想の3社の査定額を例に挙げて比較してみましょう。

  • A社:査定額2500万円
  • B社:査定額2250万円
  • C社:査定額2000万円

A社の査定額で売却できた場合にはより高額な売却益が得られますが、高値であるためなかなか買い手がつかないというケースも考えられます。反対に、C社の査定額ではすぐに買い手が見つかるかもしれません。

このように、家を売る際には「できるだけ早く手放したい」「多少時間がかかっても高く売りたい」などの要望を踏まえたうえで、売却金額を検討する必要があります。

したがって、売主の要望にもしっかりと対応してくれる不動産会社を選ぶことが、納得のゆく取引を成功させるうえで重要なポイントとなります。

より良い不動産会社を選ぶポイント

査定額の根拠を確認する

不動産の査定には「公益財団法人・不動産流通推進センター」が定めた価格査定マニュアルがあるため、一般的には各社の査定に大それた差は生じないと考えることができます。
むしろ、極端に高い査定額が提示された場合にこそ慎重になるべきであると言えるでしょう。
査定額の根拠について問い合わせ、その根拠や基準についての確認してみましょう。

売買実績を比較する

「マンションを”売る”のが得意」「土地を”買う”のが得意」など、不動産会社にもそれぞれ得意分野があります。したがって、一戸建ての売却を希望している場合には、該当地域における中古戸建て住宅の販売実績が豊富な不動産会社を選ぶべきであると言えるでしょう。

査定を提示した不動産会社に対して該当地域における物件数・成約実績・成約までの期間を確認し各社のデータを比較することで、より要望に適した不動産会社を選ぶことができます。

担当営業マンも重要なポイントです

不動産会社に実績があったとしても、担当営業マンが頼りない場合には取引に不安を感じてしまうことでしょう。また、営業マンとのコミュニケーションや対応に対する不満は、取引自体にも悪影響を及ぼしてしまいかねません。

人間的なフィーリングの合う実績豊富な頼れる担当営業マンは、納得のゆく取引の成功へときっと導いてくれることでしょう。

おすすめの一括査定サイト4選

一括査定サイトを利用すると、不動産の相場と同時にその物件を実際に売却した際の価格を見積もることができます。

同時に不動産会社の比較をすることもできるので、物件売却を前向きに検討されている方には特にオススメです。

ここからは、おすすめの不動産一括査定サイトを4つご紹介します。

SUUMO売却査定

SUUMO売却査定

賃貸や物件探し・引っ越し業者探し、リフォームなど住まいに関する情報サイトとして圧倒的な知名度を誇るSUUMO。

リクルート住まいカンパニーが運営しており、その情報量と提携する不動産会社数は業界でもトップクラスといえます。

不動産会社の紹介数が多い

SUUMO売却査定では全国各地の数多くの不動産会社と提携しており、全国の不動産の査定が可能です。
全国各地の大手不動産会社から地域に根差した中小企業まで、様々な不動産会社と提携しているため、他の一括査定サイトと比較して紹介される不動産会社数が多いのが特徴です。

比較対象が多いほど選択肢の幅が広がり、自分が信頼できる不動産会社を選ぶことができます。

また、「不動産ガイド」では不動産会社の販売実績や会社情報、事務所の写真や担当者の情報といった不動産会社に関する情報を確認することができます。

しつこい営業電話がない

SUUMOは大手不動産ポータルサイトということもあり、不動産会社もSUUMOからの評判が悪くなるようなことは基本的にしません。

そのため、他の一括査定サイトではありがちな査定依頼後にしつこく営業電話がかかってくることはありません。

運営会社 株式会社リクルートホールディングス
本社所在地 〒100-6640
東京都千代田区丸の内1-9-2
対象物件 マンション・一戸建て・土地
対象エリア 全国
URL https://suumo.jp/baikyaku/

すまいValue

すまいValue

すまいValueは、大手不動産会社が共同で運営している一括査定サイトです。

質の高いサービスやサ充実したサポートを求めている方、安心して任せられる大手不動産会社で物件売却をしたい方にオススメです。

大手不動産会社に直接査定を依頼できる

すまいValueで提携している不動産会社は下記の6社です。

見積依頼できる不動産会社
  • 住友不動産
  • 三井不動産
  • 三菱地所
  • 野村不動産
  • 小田急不動産
  • 東急リバブル

いずれも業界最大手で、信頼性も高く販売実績が多い会社です。

他の一括査定サイトでは掲載されていない会社がほとんどなので、仲介業者を通さずに直接査定を依頼することができるのが最大の特徴です。

スピーディな売却ができる

すまいValueを運営している不動産会社は、どれも全国に店舗を展開しているため物件の購入を希望している顧客が多いです。

物件購入見込み客が多ければ多いほど、売却がスピーディになる可能性が高いということになるので、安心できる不動産会社でスピーディに物件を売却したい方にオススメです。

運営会社 住友不動産/三井不動産/三菱地所/
野村不動産/小田急不動産/東急リバブル
対象物件 マンション・一戸建て・土地
対象エリア 全国
URL https://sumai-value.jp/

リビンマッチ

リビンマッチ

リビン・テクノロジーズ株式会社が運営するリビンマッチは、提携する不動産会社が1,700社以上と業界トップクラスで、地方の中小不動産会社とも数多く提携しています。そのため、都心部だけでなく田舎の物件売却にも向いている一括査定サイトと言えます。

業界最多の取り扱い物件

リビンマッチでは、全国1,700社以上の企業と提携しているため、数多くの種類の物件に対応しています。

リビンマッチで取扱い可能な物件種類
  • マンション
  • 一戸建て
  • 土地
  • 1棟アパート・1棟マンション
  • 投資マンション
  • 1棟ビル
  • 区分所有ビル
  • 店舗・工場・倉庫
  • 農地

このように、非住居物件にも対応しています。

物件種別に不動産会社を紹介してくれるので、他の一括査定サイトでは査定できなかった物件も査定可能かもしれません。

様々な売却方法・土地活用にも対応

リビンマッチでの一括査定は仲介の売却以外にも、買取専門の不動産会社が物件を買い取る「不動産買取」の他「任意売却」や「リースバック」にも対応しています。

仲介での売却が思うように進まなかった場合も安心です。また、土地活用にも対応可能な不動産会社も紹介してくれるので、様々な不動産・土地活用方法を検討することができます。

運営会社 リビン・テクノロジーズ株式会社
本社所在地 〒103-0012
東京都中央区日本橋堀留町1-8-12 さくら堀留ビル8階
対象物件 マンション・一戸建て・土地・工場・農地
対象エリア 全国
URL https://www.lvnmatch.jp/sell/

HOME4U

HOME4U

HOME4Uは、NTTデータが運営する不動産一括査定サイトです。一括査定の他にも不動産購入や資産活用のサポートもする不動産情報サイトで、不動産に関する情報量の多さが特徴です。

国内初の不動産一括査定サイト

HOME4Uは2001年にサービスを開始した、国内初の不動産一括査定サイトです。

これまでの運営実績や取引実績は確かなものなので、培われたノウハウで実績のある不動産会社1,800社と提携しています。

その中でも最大6社まで査定依頼が可能で、「色んな不動産会社から連絡が来ても対応しきれない」「厳選された不動産会社の中から選びたい」といった方にも使いやすいのがポイントです。

安心して利用できる

HOME4Uは、情報サービス事業として最大手のNTTデータグループが運営しています。

官公庁や銀行などのセキュリティを請け負っているため、個人情報の漏洩などの心配が少なく、安心して利用できます。一括査定サイトでありがちな、査定依頼をしていない不動産会社から営業の連絡が来ることもありません。

運営会社 株式会社NTTデータ・スマートソーシング
本社所在地 〒135-8677
東京都江東区豊洲3-3-9 豊洲センタービルアネックス4F
対象物件 マンション・一戸建て・土地
対象エリア 全国
URL https://www.home4u.jp/sell/

一括査定サイトを利用する際の注意点

複数の不動産会社に査定依頼ができる不動産一括査定サイトですが、利用する上でいくつかの注意点があります。

まず、不動産一括査定サイトでは査定価格の保証はしてくれません
不動産会社が直接運営しているサイトはこの限りではありませんが、あくまでも不動産会社とのマッチングを目的としているサイトがほとんどなので、査定価格は参考程度にした上で相場と比較するなどして、不動産会社を選びましょう。

2つ目は、地域によっては査定の対象外になったり、紹介される不動産会社数が少なくなってしまう可能性があるということです。
先ほどご紹介した一括査定サイトはどれも全国が対象となっていますが、やはり地価が下がっている地域や人口が減少している地域は査定や売却が難しいと判断する不動産会社もあります。
地方の不動産を売却したいと考えている方は、できるだけその地域に根付いた不動産会社を探すよう心がけましょう。

最後は、不動産会社からの連絡がしつこく感じることがあるという点。
一度に複数の不動産会社とやり取りをすることになるので、あまりにも多くの会社と連絡を取っていると煩わしく感じてしまいます。
各サイトによって最大紹介可能社数は異なりますが、査定を依頼するのは自分が対応しきれる社数にしておくと良いでしょう。

無料の一括査定サービスを利用してみましょう

相場にについて大まかに把握したら、次は実際の査定を受けることとなります。

不動産の一括査定サイトを利用することで、複数の不動産会社の査定をまとめて取り寄せることができます。
一括査定サイトを通じて提示される査定額は不動産会社によってそれぞれ異なりますが、必ずしも高ければよいというわけではありません。

売却価格にくわえて、「できるだけ早く手放したい」「多少時間がかかっても高く売りたい」などの要望も踏まえたうえで納得のゆく取引を成功させるためには、複数の中から最適な不動産会社を選ぶ必要があります。

ここから本記事のテーマである、「家を売るならどこがいい?」ということフォーカスしていきます。

【関連記事】

不動産売却 一括査定 個別査定

まとめ

この記事では、「家を売るならどこがいい?」というテーマに従って、仲介業者となる不動産会社を上手に選ぶコツについて解説いたしました。

家を売る際には売却価格はもちろんのこと、売主のご都合や要望を踏まえたうえで仲介してくれる不動産会社を選ぶことが重要となります。

一括査定サイトで提示される査定額のみならず、それぞれの不動産会社の実績や対応品質も比較することで、より良い不動産会社を選ぶことができるでしょう。

思い出のたくさん詰まった大切な家だからこそ、しっかりとサポートしてくれる不動産会社を選んで納得のゆく取引を成功させましょう!

(Visited 104 times, 1 visits today)

この記事をシェアする