不動産クラウドファンディングのおすすめサービス7選!選び方のポイントをわかりやすく解説

不動産クラウドファンディング

不動産クラウドファンディングは、少額からでも不動産投資を始められる初心者にもオススメのサービスです。

今回、私たちHomeeeマガジン編集部が、不動産クラウドファンディングサービスを選ぶ際に重視すべきポイントや、オススメサービス7選をプロ目線でご紹介させていただきます。

損失のリスクをできるだけ抑えた不動産投資にご興味のある方は、ぜひ最後まで記事をご覧ください。

※2022年5月現在のHomeeeマガジン調べ

不動産クラウドファンディングとは

不動産クラウドファンディングとは

不動産クラウドファンディングとは、運営事業者が募集している案件に対し、インターネットを通じて複数名で投資を行うサービスのことです。

1万円からの少額でも投資できるため、損失のリスクをできるだけ抑えて不動産投資を始めたい初心者にもオススメされます。

通常の不動産投資とは異なり、サービスの利用者は事業者に資金を提供して支援する形となります。事業者は、投資家から集めた資金で不動産の購入や運営を行い、利回りの2%〜6%程度を資金提供者に配当する仕組みです。

2017年に『不動産特定共同事業法』が改正された後、不動産クラウドファンディングに参入する事業者が増加し、現在も不動産市場が活性化している状態です。

不動産クラウドファンディングのサービスを選ぶ際に重視すべきポイント

不動産クラウドファンディングサービスの選び方

不動産クラウドファンディングのサービスを選ぶ際は、運用中の案件数や運用期間、期待利回りなどに注目しましょう。

初めて不動産投資を行う方は、公式サイトに掲載されている不動産情報の充実度も重視してみてください。

では、サービス選定時に特に注目すべきポイントを解説していきます。

案件の供給数

不動産クラウドファンディングは、運用中の案件数が多い運営会社ほど投資に参加しやすくなっています。

投資は先着、または抽選で投資に参加できるようになっており、募集が締め切られた案件には投資できません

案件の供給数が多いかどうかは、各社の運用中の案件数で判断できます。

常に10件以上の案件を運用中の不動産クラウドファンディングサービスなら、投資する機会に恵まれやすいといえます。

不動産情報の充実度

投資の対象となる不動産情報が充実しているほど、リスクを抑えた投資が可能になります。

たとえば、物件の住所や築年数がわかれば、公示地価と照らし合わせて大体の資産価値を知ることができます。投資先を資産価値の高い案件に絞ることができれば、大きな配当金を狙うことも可能です。

また、物件を保有する運営会社が把握できれば、経営の安定性が高い会社の物件に絞って投資できるでしょう。

サービスの期待利回り

一般的に、不動産クラウドファンディングの期待利回りは『4.0%前後』とされています。

運営会社や案件によって期待利回りが異なり、20.0%を超える案件が募集されるケースもあります。

ただし、利回りが高いほどリスクも大きくなる傾向にあるため、利益だけではなく損失も考えた上で選定することが大事です。

運用期間の長さ

不動産クラウドファンディングの運用期間は、短期で3ヶ月程度、長期になると3年以上の案件もあります。

資金に余裕がある場合、1年以上の長期案件に投資を行うことで、安定的に配当を得られます。

運用期間が短期の案件は、早期にリターンを得られるメリットがあります。ただし、運用期間終了後から次の案件に応募するまで期間が空くケースもあり、機会損失が生まれる可能性があるのです。

短期と長期、どちらの案件を選択するかは、ご自分の投資スタイルと資金の余力を考えて慎重に決めましょう。

おすすめの不動産クラウドファンディング7選

不動産クラウドファンディング

ここからは、Homeeeマガジン編集部が厳選した不動産クラウドファンディング7社のサービスの特長をご紹介していきます。

運営会社ごとに、期待利回りや運用期間、物件の種類などをまとめていますので、複数社を比較してご自分に合ったサービスを選定してみてくださいね。

利回り不動産

利回り不動産

出典元:https://rimawari.co.jp/

『利回り不動産』は、その名のとおり、比較的高利回りの配当に期待できる不動産クラウドファンディングサービスです。

東京に本社を構える『株式会社ワイズホールディングス』が運営しており、不動産物件の開発・仲介・賃貸などにおいて豊富な実績を持っています。

初心者でも安心して少額かつ短期間の不動産投資を始めることができるサービスで、独自に発行する『ワイズコイン(WISE COIN)』を投資に充てることも可能です。

公開済ファンドは利回り6.0%以上

利回り不動産の期待利回りは年5.0%〜8.0%で、公開済みのファンドに関しては利回り6.0%以上になるのがサービスの特長です。

投資資金のリスクを抑える優先劣後出資を採用しており、分散投資する際にも選びやすいサービスといえます。

POINT
  • 比較的高利回りの年5.0%〜8.0%
  • 公開済みファンドの利回りは年6.0%以上
  • 優先劣後出資で分散投資にも選びやすい

また、マスターリース契約により空室が出るリスクも抑えることができ、賃料収入を安定的に確保することが可能です。

ワイズコインを再出資の原資に充てられる

他社にはないサービスが、投資を行う度に『ワイズコイン(WISE COIN)』が貯まることです。

ワイズコインとは、利回り不動産での再出資の原資や、Amazonでのショッピングに使えるインターネット上に存在するコインで、『1コイン=1円』で利用可能です。

POINT
  • 不動産投資でワイズコインが貯まる
  • ワイズコインを再出資の原資に充てられる
  • ワイズコインはAmazonでも利用可能

投資以外には、新規会員登録や友達紹介キャンペーンなどでワイズコインを貯めることができ、メルマガに登録するとお得な新着物件情報やキャンペーン情報をいち早く受け取れます。

利回り不動産は1万円からの少額投資に対応していますが、ワイズコインを上手に活用すればさらに低リスクで不動産クラウドファンディングを行うことが可能です。

利回り不動産の情報

運営会社 株式会社ワイズホールディングス
サービス名 利回り不動産
所在地 〒105-0001
東京都港区虎ノ門4丁目3番1号 城山トラストタワー33階
期待利回り 年5.0%〜8.0%
運用期間 6ヶ月~12ヶ月
最低投資金額 一口1万円
運用中案件数 11件(2022年5月14日時点)
募集方法 先着、抽選
出資形態 優先劣後出資
物件の種類 アパート、マンション、戸建て、駐車場など
公式サイト https://rimawari.co.jp/

property+(プロパティプラス)

property+

出典元:https://propertyplus.jp/

『property+(プロパティプラス)』は、不動産の開発事業やPM事業を展開する『株式会社リビングコーポレーション』が運営する不動産クラウドファンディングです。

売却時に損失が発生した場合、まずは事業者から負担を行う優先劣後出資に対応しており、運用物件の空室リスクを抑制するマスターリーク契約により、賃料収入が保証されています。

スマートフォンでも簡単に始められるサービスで、最低1万円の小口投資で不動産オーナーになることが可能です。

豊富な開発実績を活かした高稼働率

株式会社リビングコーポレーションは、全国規模で投資用デザインマンション(quador/Branche)を展開しており、290棟以上の供給実績を誇ります。

主要都市の駅から好アクセスのデザイナーズマンションを提供しているため、投資家からの人気も高く、高い入室率と利回りに期待できる不動産クラウドファンディングサービスです。

POINT
  • 投資用デザインマンションで290棟以上の供給実績
  • 好アクセスの不動産で入室率が高い
  • 高稼働率で利回りに期待できる

期待利回りは年3.2%〜10.0%で、3ヶ月の短期運用から、4ヶ月の長期運用まで対応しています。主婦やフリーターの方でも申込可能となっており、リスクを抑えた少額の不動産投資を始められます。

信頼の飯田グループによるサービス

『property+』を提供する株式会社リビングコーポレーションは、分譲戸建住宅の国内販売シェア率No.1を誇る『飯⽥グループホールディングス』に所属しています。

飯⽥グループは、1日に約120戸・年間で46,000戸以上の住宅を提供しており、分譲戸建住宅の国内販売では約30%のシェア率を占めています。

POINT
  • 分譲戸建住宅で国内販売シェア率No.1を誇る飯⽥グループのサービス
  • 1日約120戸・年間46,000戸以上の住宅提供実績
  • 東証⼀部上場企業の後ろ盾がある信頼性の高いサービス

信頼と実績を備えた運営会社による不動産クラウドファンディングサービスのため、初めて利用する方にも安心です。

property+の情報

運営会社 株式会社リビングコーポレーション
サービス名 property+
所在地 〒150-0002
東京都渋谷区渋谷4-2-12 EDGE南青山2F
期待利回り 年3.2%〜10.0%
運用期間 3ヶ月~14ヶ月
最低投資金額 一口1万円
運用中案件数 11件(2022年5月14日時点)
募集方法 先着、抽選
出資形態 優先劣後出資
物件の種類 アパート、マンションなど
公式サイト https://propertyplus.jp/

cozuchi(コヅチ)

cozuchi

出典元:https://cozuchi.com/

『cozuchi(コヅチ)』は、創業1999年という長い歴史を持つ『LAETOLI株式会社』が運営する不動産クラウドファンディングサービスです。

主に、関東エリアの好立地で収益性の高いアパートやマンション、商業施設などの不動産を取り扱っており、最低1万円から投資することができます。

他社と比較すると物件の情報量が多く、不動産クラウドファンディング初心者でも物件の特徴をしっかりと押さえた不動産投資を実現できます。

物件情報を細かくチェックできる

不動産クラウドファンディングサービスは、物件の種類や予想利回りなどの基本情報が提供されていますが、『cozuchi』では、写真付きの物件情報や周辺データ、投資シミュレーション結果などを細かく知ることができます。

POINT
  • 複数枚の写真による物件紹介
  • 充実した周辺エリアの情報公開
  • 投資シミュレーションによる分配金額の算出

他にもファンド売却戦略や入居状況などが募集概要に掲載されているため、不動産クラウドファンディングが初めての人にも安心です。

不動産クラウドファンディング部門で満足度No.1を獲得

『cozuchi』は、日本トレンドリサーチによる不動産クラウドファンディングのサイトイメージ調査(2021年9月)で、満足度No.1を獲得した実績があります。

POINT
  • 不動産クラウドファンディング部門で満足度No.1の実績
  • 比較的高水準の期待利回り年4.0%〜20.0%
  • 2ヶ月に1本以上のファンド募集

期待利回りは年4.0%〜20.0%と比較的高水準で、運用期間は最短2ヶ月、最長で2年とかなり幅広いです。

2ヶ月に1本以上のファンド募集を公開しており、投資チャンスも多く、利回りを重視した投資を行いたい人にもオススメされるサービスです。

cozuchiの情報

運営会社 LAETOLI株式会社
サービス名 cozuchi
所在地 〒107-0062
東京都港区南青山2-26-1 D-LIFEPLACE南青山2階
期待利回り 年4.0%〜20.0%
運用期間 2ヶ月~2年
最低投資金額 一口1万円
運用中案件数 16件(2022年5月14日時点)
募集方法 先着
出資形態 優先劣後出資
物件の種類 アパート、マンション、商業施設、オフィスなど
公式サイト https://cozuchi.com/

Rimple(リンプル)

Rimple

出典元:https://funding.propertyagent.co.jp/

東証プライム上場の『プロパティーエージェント株式会社』が提供する『Rimple(リンプル)』は、優先劣後方式を採用した小口投資可能な不動産ファンディングサービスです。

スマートフォンアプリで1万円から手軽に不動産投資することができ、Rimple独自の『リアルエステートコインを不動産投資に充てることができます。

豊富な案件の供給数と抽選型の募集方法により、毎月1件以上の投資機会に期待できるサービスとなっています。

他社サービスから交換可能なリアルエステートコイン

『Rimple』では、他社サービスで得たポイントを独自の『リアルエステートコイン』に交換することが可能です。

リアルエステートコインは『1ポイント=1円』の価値があり、保有ポイントを自動的に不動産投資に回すことができます。

POINT
  • 他社サービスのポイントをリアルエステートコインに交換可能
  • リアルエステートコインを不動産投資に回せる
  • リアルエステートコインで現金を抑えた不動産投資が可能

2022年5月時点で、リアルエステートコインに交換可能なサービスは以下が挙げられます。

  • 永久不滅ポイント(セゾンポイント)
  • Hapitas(ハピタス)
  • moppy(モッピー)
  • WILLsCoin
  • プレミアム優待クラブポイント(プロパティーエージェント)

たとえば、永久不滅ポイント5,000pt分をリアルエステートコイン22,500ptに交換し、現金7,500円と合わせて3万円の不動産投資をすることが可能です。

『Rimple』ポイ活で効率よく収入を得たい人にも、オススメのサービスです。

初心者にも扱いやすい取引画面

『Rimple』では、『投資は、片手でやる時代。』をコンセプトに掲げており、シンプルでわかりやすいUI/UX設計のアプリで不動産投資できるようになっています。

POINT
  • スマートフォンで手軽に不動産投資できる
  • シンプルでわかりやすいUI/UX設計
  • 初心者でも迷うことなく応募を完了できる

サービスに登録した後は、投資したい物件を選んで応募するだけで、簡単に一口1万円から投資することができます。

不動産投資に関する専門知識や難しい操作も必要なく、不動産クラウドファンディング初心者にも扱いやすいサービスです。

Rimple(リンプル)の情報

運営会社 プロパティエージェント株式会社
サービス名 Rimple
所在地 〒163-1341
東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー41F
期待利回り 年3.1%〜5.0%
運用期間 6ヶ月~12ヶ月
最低投資金額 一口1万円
運用中案件数 10件(2022年5月14日時点)
募集方法 抽選
出資形態 優先劣後出資
物件の種類 アパート、マンション、戸建て、駐車場など
公式サイト https://funding.propertyagent.co.jp/

FUNDROP(ファンドロップ)

fundrop

出典元:https://fundrop.jp/

『FUNDROP』は、2013年1月に設立し、不動産クラウドファンディング事業・不動産流動化事業・アセットマネジメント事業を行っている『ONE DROP INVESTMENT 株式会社』によるサービスです。

居住用賃貸住宅に特化した物件を取り扱っており、中長期保有や高利回りの物件に関して多数の実績を持っています。

スマートフォンから最短5分で投資家登録できる手軽さがあり、今すぐに不動産クラウドファンディングを始めたい人にもオススメです。

オンライン本人認証のため口座開設が早い

サービスの登録方法には、大手金融機関でも導入されているオンライン本人認証『eKYC』が採用されています。

スマートフォンから本人確認書類の画像などを送信することで、スムーズに本人認証が完了するため、最短5分で口座開設が完了します。

POINT
  • オンライン本人認証『eKYC』を採用
  • 口座開設まで最短5分で完了
  • 郵便物を受け取る必要なし

郵便物を受け取る必要なく不動産投資を始められるため、事情があって家族にバレたくない人にも安心です。

居住用賃貸住宅に特化したサービス

『FUNDROP』では、アパートやマンション、戸建てなどの居住用賃貸住宅に特化した物件を取り扱っています。

居住用賃貸住宅は、商業ビルやオフィスビルと比較して経営が安定しやすく、高稼働率による高利回りに期待できます。

POINT
  • アパートやマンションなどに特化した物件の取り扱い
  • 商業ビルやオフィスビルより高い稼働率に期待できる
  • 高稼働率により高利回りにも期待できる

稼働率が景気に左右されづらい側面もあるため、リスクの高い投資をなるべく避けたいという人にオススメされます。

FUNDROPの情報

運営会社 ONE DROP INVESTMENT 株式会社
サービス名 FUNDROP
所在地 〒106-6037
東京都港区六本木1-6-1泉ガーデンタワー37階
期待利回り 年5.0%〜12.0%
運用期間 3ヶ月~12ヶ月
最低投資金額 一口1万円
運用中の案件数 5件(2022年5月14日時点)
募集方法 先着、抽選
出資形態 優先劣後出資
物件の種類 アパート、マンション、戸建てなど
公式サイト https://fundrop.jp/

利回りくん

利回りくん

出典元:https://rimawarikun.com/

『利回りくん』は、東京都渋谷区に本社を置き、不動産開発や運用事業などを行っている『株式会社シーラ』による不動産クラウドファンディングサービスです。

通常の不動産クラウドファンディングとは異なり、ペット共生型障がい者グループホームへの支援や、空き家の再生・有効活用などを目的にしたユニークなプロジェクトに対して投資できます。

不動産という媒体を通じて『社会貢献・地域創生』を行うことをコンセプトに掲げており、サポートとなる投資家は、安定的に利回りを得ることができます。

他社にはないユニークなプロジェクトへ投資可能

『利回りくん』は、不動産投資を通じて、誰かの夢(プロジェクト)を応援する仕組みで成り立っています。

過去には、堀江貴文氏が立ち上げた宇宙ベンチャー企業『インターステラテクノロジズ株式会社』が企画した、小型で低価格のロケットを開発する『大樹町ロケットファンド』や、ライブ配信サービスを提供する『SHOWROOM株式会社』が企画した、完全防音設備のライバーズマンションなどのユニークなファンド案件が募集されていました。

POINT
  • 不動産投資を通じて、誰かの夢を応援できる
  • 他社にはないユニークな案件に応募できる
  • 有名人が立ち上げたプロジェクトへ投資できる

個人では投資するチャンスがない大型案件も募集されることがあり、通常の不動産投資にはない『夢の実現に向けた投資』を行うことができます。

不動産投資を通じて社会貢献できる

『利回りくん』なら、不動産投資で安定的に利回りを得ながら、同時に社会貢献をすることができます。

たとえば、障がい者と保護犬猫が共同生活を行う目的でつくられる『グループホーム』への支援や、新築マンションに犬猫向け施設を組み込んだ『ペット共生マンション』への支援などが過去に募集されていました。

POINT
  • 社会貢献しながら安定的に利回りを得られる
  • 投資を通じて障がい者の生活を支援できる
  • 投資を通じてペット殺処分防止に貢献できる

投資は一口1万円の少額から行うことができ、初めて不動産投資をする方にもハードルが低く参加しやすいサービスといえるでしょう。

利回りくんの情報

運営会社 株式会社シーラ
サービス名 利回りくん
所在地 〒150-0012
東京都渋谷区広尾1丁目1-39恵比寿プライムスクエア7階
期待利回り 年4.0%〜5.7%
運用期間 6ヶ月〜
最低投資金額 一口1万円
運用中の案件数 9件(2022年5月14日時点)
募集方法 先着、抽選
出資形態 優先劣後出資
物件の種類 空き家、グループホーム、完全防音設備マンション、その他プロジェクト
公式サイト https://rimawarikun.com/

B-Den(ビデン)

B-Den

出典元:https://b-lot-cf.com/

『不動産投資をもっと身近に、プロの様に』をコンセプトに掲げる『B-Den』は、富裕層向けの不動産・資産コンサルティングを行う『株式会社ビーロット』が提供するサービスです。

東証プライム市場企業による信頼性の高い不動産クラウドファンディングサービスで、不動産に精通したプロフェッショナルの審査をクリアした高水準の物件を取り扱っています。

最低投資金額は一口10万円からになりますが、優先劣後出資のため、初心者でも損失を抑えながら資金運用できます。

東京・大阪にある需要の高い物件に投資可能

『B-Den』は、主に東京と大阪の都心にある物件を扱っており、2つの大都市に分散投資したい方にオススメです。

期待利回りは年2.0%〜3.0%となっており、どの物件も需要の高い一等地にあるため、高稼働率による高利回りにも期待できます。

募集金額の規模は他社と比べて比較的大きく、1億円を超えるような一等マンションに応募できる機会もあるため、多額の資金を投資すれば大きな配当を狙うことも可能です。

マスターリース契約に対応

『B-Den』で取り扱う物件の一部は、マスターリース契約に対応しています。

毎月の賃料に対して保証がついており、万が一長期にわたり空室になったとしても、一定以上の収入が保証されます。

POINT
  • 一部の物件がマスターリース契約に対応
  • 万が一空室が出ても一定の収入が保証される
  • 長期運用でも安定的に収入を得られる

マスターリース契約であれば、長期運用をしたい場合にも安定的に収入を得られるため、手堅い投資先の一つと判断できるでしょう。

B-Denの情報

運営会社 株式会社ビーロット
サービス名 B-Den
所在地 〒105-0004
東京都港区新橋1-11-7新橋センタープレイス10F
期待利回り 年2.0%〜3.0%
運用期間 6ヶ月~11ヶ月
最低投資金額 一口10万円
運用中の案件数 8件(2022年5月14日時点)
募集方法 先着
出資形態 優先劣後出資
物件の種類 アパート、マンション、戸建て、駐車場など
公式サイト https://b-lot-cf.com/

まとめ

不動産クラウドファンディングサービスを選ぶ際に重要なポイントや、オススメする7社の特長をご紹介させていただきましたが参考になりましたか?

初めて不動産クラウドファンディングを利用する方は、運営会社の案件の供給数や運用期間、期待利回りなどに注目しましょう。一口1万円から投資できるサービスもあり、優先劣後出資方式を採用していれば、リスクを抑えた資金運用が可能となります。

不動産に関する深い知識がなくとも、スマートフォンひとつで手軽に投資できるサービスが多数あります。

これから不動産クラウドファンディングを始めたい方は、各社のサービスの特長を比較しながら、ご自身の投資スタイルに合った1社をじっくり選んでみてくださいね。

Homeeeマガジン編集部

Homeeeマガジン編集部
Homeeeマガジンは、不動産・住まい・暮らしに関するニュースやコラムなどの情報を配信するサイトです。日頃から不動産従事者さんと様々な関わりがあるメンバーが、正確でわかりやすい記事にしてご紹介いたします。
(Visited 56 times, 1 visits today)

この記事をシェアする