寒い季節に欠かせない野毛の絶品おでん屋3店舗を紹介

桜木町駅から歩いていける野毛は横浜ナンバー1の飲み屋街として有名です。約600店舗と言われている居酒屋が軒を連ねていますが、その中でも特に多いのが「おでん屋」さん。外が寒い季節になってくると、体を温めてくれるおでんはお酒のお供に最適なパートナーになりますよね。

おでん屋激戦区でもある野毛の中で、特にオススメしたい絶品のおでんを出してくれるコスパ最強の激推し店を3店舗紹介していきます。今日はおでんを食べながら1杯…そんな時は是非この記事を参考に、野毛の美味しいおでん屋さん巡りをしてみて下さいね。

野毛で絶品おでんを食べられるおすすめ店

冬と言えばおでん!おでんを肴にお酒を飲む…そんな一時の為に仕事を頑張っているなんて人も多いでしょう。野毛は仕事帰りのサラリーマンが多く訪れる飲み屋街なので、お酒のお供に人気のおでんを提供する店も多くお店を構えている事で知られています。

野毛のおでん屋の中から「この店を押さえておけば間違いなし!」と言う絶品のおでん屋を紹介していきたいと思います。寒い季節に体を温めながら美味しいお酒を飲みたいという方は是非参考にしてみて下さいね。

野毛おでん

出典元:https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140104/14000049/

野毛のオススメおでんを紹介する上で絶対に欠かす事が出来ない名店が「野毛おでん」です。伝統の味を四代にわたり受け継いでいる老舗で、今から百余年前に屋台のおでん屋として創業してから現在まで、今なお変わらない伝統の味を堪能する事が出来ます

夏場はおでんを提供していないという店舗も多い中、野毛おでんでは1年を通じていつでも美味しいおでんを食べる事が出来ます。長年通っている常連さんはカウンターのおでん鍋の前に座る事が出来るなど、老舗ならではの拘りが今でも根強く残っている、古き良きおでん屋です。

出典元:https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140104/14000049/

古き良き伝統を守られて作られているおでんはどれも絶品で、おでんをつまみに熱燗を飲むというのが野毛おでんの一般的なスタイル。あつあつで味がしみこんだ大根や玉子が特に人気で、大根は一番太い部分を使用している為に、2Lから3Lサイズの大根1本から2個しか取れません。

定番メニューから少し変わった種類まで常時25~30種類ほどのメニューがあり、価格は50円~500円で提供されています。

出典元:https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140104/14000049/

おでんだけでなく、毎日店主自ら横浜中央市場や近郊の港に出向き仕入れた新鮮な魚介類も美味しいと評判です。魚屋の経験もある事から、三浦半島や江ノ島周辺の漁師より直接買い付けをしている事でコストを抑え、新鮮でコスパの良い極上お刺身を食べる事が出来るんです。

その他にも50年以上注ぎ足されている秘伝のタレで焼く香ばしい鰻も大人気です。おでん、お刺身、鰻…長年受け継がれてきた伝統の味を堪能したいと思っている方は、是非野毛おでんに行ってみて下さいね。

店名 野毛おでん
住所 横浜市中区吉田町2-6
アクセス 桜木町駅から徒歩10分
関内駅から徒歩3分
電話番号 045-251-3234
営業時間 11時30分~14時、17時~21時
定休日 日曜日
Webサイト http://nogeoden.com/index.html

野毛八

出典元:https://r.gnavi.co.jp/4b8d215a0000/

美味しいおでんをリーズナブルな価格で楽しみたいなら野毛八がオススメです。良く染みたおでんにキンキンに冷えたビールを提供してくれる居酒屋で、おでんを中心として豊富なメニューが魅力的。お酒の種類も定番ドリンクから、本格焼酎に地酒とコチラも種類が豊富です。

出典元:https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140102/14054750/

おでんの中で最もおすすめしたいメニューは「濃厚ひなの玉子」です。黄身が固くならないように低温調理でじっくりと味付けした玉子で、注文を受けてから全て仕上げるという拘り。おでん目当てで来店する人のほとんど全ての方が注文するというイチオシメニューです。

リーズナブルさが魅力の野毛八は平日限定でハッピーセットを開催しています。平日18時~18時30分の間に来店すると、お通し+飲み物1品(ビール、サワー、ハイボール、ワインなど)+おつまみ品(おでん、焼き鳥、刺身、ナンコツなど)を何と税込み1000円で堪能する事が出来ます。

お得な食べ飲み放題プランも嬉しい野毛八は、リーズナブルにお腹いっぱい飲み食いをしたいという全ての方にオススメしたいお店です。野毛でも屈指のおでんが美味しいお店なので、興味がある方は是非チェックしてみて下さいね。

店名 野毛八
住所 神奈川県横浜市中区宮川町2-35
アクセス 日ノ出町駅から徒歩3分
桜木町駅から徒歩5分
関内駅から徒歩9分
電話番号 050-5570-1276
営業時間 月~土:18時~23時30分
日祝:17時~22時
定休日 水曜日
Webサイト https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140102/14054750/

お田幸

出典元:https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140102/14024549/

昔ながらの外観が雰囲気を感じさせる「お田幸」は、カウンター5席と4人掛けテーブルが2つの小じんまりとしたお店です。おでんと焼き鳥は一律160円で統一されており、リーズナブルな価格設定がとても魅力的です。

野毛で40年以上続いている老舗のおでん屋さんで、物静かそうな大将と女将さんの2人で切り盛りされている昔ながらの雰囲気が良いおでん屋さんです。

出典元:https://plaza.rakuten.co.jp/hoppynomo/diary/201501220000/

メニューはおでんと焼き鳥がメインになっていて、お酒はビール、日本酒、焼酎などが揃っています。おでんのお供に最適な熱燗ももちろん用意されています。

お店には一切BGM等がなく静かで落ち着いた雰囲気です。1人でフラっと立ち寄っても静かにお酒と美味しい料理を堪能する事が出来るお店で、常連さんも多いのですが静かに飲んでいる人が多いのが特徴的なお店です。

出典元:https://plaza.rakuten.co.jp/hoppynomo/diary/201501200000/

一律160円で統一されているおでんの中でも特にオススメなのが巾着とおふ。汁の染み込んだ大根や鰯のすり身を使ったつみれも絶品で、おでんの汁がとにかく上品で良い味わいを醸し出しています。野毛の喧騒から少し離れ、落ち着いた雰囲気でおでんを楽しみたいという方は是非チェックしてみて下さい。

店名 お田幸
住所 神奈川県横浜市中区花咲町1-26
アクセス 桜木町駅から徒歩3分
日ノ出町駅から徒歩6分
電話番号 045-242-8007
営業時間 17時~22時
定休日 日祝
Webサイト https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140102/14024549/

まとめ

横浜1の飲み屋街である野毛は、横浜1のおでん屋激戦区でもあります。その中でも特に上で紹介した3店舗は人気店で長い歴史を誇り、美味しいおでんを提供してくれる店として知られています。

名店から穴場まで、野毛には数多くのおでん屋さんがありますので、寒い季節のお供にぜひ熱々のおでんと共にお酒を楽しみましょう。野毛を探索する事で、きっと素敵なおでん屋を見つける事が出来ると思いますよ!

記事を監修した不動産会社-リブリッチ桜木町店

リブリッチ桜木町店
桜木町駅から徒歩1分に店舗を構え、賃貸仲介・賃貸管理・売買仲介などを総合的に展開する不動産会社。桜木町を中心に野毛エリアやみなとみらい、関内、横浜周辺の不動産情報を豊富取り揃え、物件情報はもちろん街の情報やお店などのグルメ、小中学校などの教育情報に強い。
自社サイトでも、地域情報やグルメ情報、子育て、教育情報などのコンテンツを掲載中。

リブリッチ桜木町店
神奈川県横浜市中区花咲町2-63-4 ノグ桜木町4階
045-231-6980
https://yokohama.live-rich.co.jp/

(Visited 430 times, 4 visits today)

この記事をシェアする