年齢別おすすめドッグフード20選|愛犬の健康な体づくりに!

ドッグフード おすすめ

健康な体をつくるために大切になのが毎日のごはん。それは人間だけではなく、ワンちゃんにとっても同じことが言えます。大切な家族の一員であるワンちゃんに、高品質で安心なおいしいドッグフードを選んでいますか?

ワンちゃんに1日でも健康で幸せな毎日を過ごしてもらうために、ワンちゃんのことを第一に考えたドッグフード選びをしましょう。

この記事では、ドッグフードを選ぶ際のポイントやオススメのフードをご紹介しますので、ぜひフード選びの参考にして下さい。

【監修者】往診専門るる動物病院院長 岡田京子獣医師
北里大学獣医学科卒業後、医学博士課程修了。 兵庫県、石川県の動物病院を経て「往診専門るる動物病院」を開業。 北陸で初となるTNR専門「TNRののいちアニマルクリニック」を開設。 オンライン診療やオンライン相談も積極的に行う新しいスタイル獣医師。

ドッグフード選びのポイント

ドッグフード選びのポイント

ドッグフードを選ぶために大切なポイントを4つに分けてご紹介していきます。
ワンちゃんには高品質で美味しいフードを食べて欲しいけど、ドッグフードの種類が多すぎてわからない!という飼い主様はこちらの基準も参考に選んでみて下さい。

【ポイント①】原材料は安全か

ドッグフードに使用されている原材料は、ドッグフード安全法によりパッケージの裏面や側面などに表示することが義務付けられています。そのため原材料の表記には、添加物を含む使用した食材がすべて記載されています。

その原材料をしっかりと確認し、ワンちゃんにとって危険なものが入っていないか、必要なものが入っているかなど見極める必要があります。

原材料は配合量の多い順に記載されているので、特に1~3番目くらいまでを確認すると良いでしょう。

また、人間の食品とドッグフードは規制の違いから人間の食品には使用することが出来なくても、ドッグフードには使用できる原材料もありますので、その辺りも理解した上でフード選びを行えるとベストです。

【ポイント②】危険な添加物が入っていないか

ドッグフードの見た目や風味をよくするため、長期保存が出来るようにするためなどの理由で使用されている添加物。人間とワンちゃんでは、規制の対象となる添加物が大きく異なります。

人間の食品では発がん性があるため使用禁止となっている添加物でも、規制の違いからドッグフードには配合されているものもあるので注意が必要です。

例えば、除草剤や害虫駆除などの農薬にも使用されることのある「エトキシキン」や、元々ガソリンの酸化防止剤として作られた物質で発がん性もある「BHA」「BHT」などは、ワンちゃんの健康を害する恐れがあります。

そんな危険な添加物が入っていないかどうかもフード選びをする際の大切なポイントとなってきます。

【ポイント③】栄養バランスは適切か

ドッグフードの栄養バランスはパッケージの裏面や側面に記載されている、成分表で確認することが可能です。本来、肉食動物であるワンちゃんにとって、たんぱく質の割合は多い方が好ましいとされています。

目安としては、配合されているたんぱく質が22.5%以上であればワンちゃんにとって適切な栄養バランスだといえるでしょう。

他にも、どれくらいの割合で野菜やフルーツが入っているのか、グルテンやグレインや使用されているのかなども注目したいポイントです。

獣医師 岡田先生

タンパク質の過剰摂取は、腎臓病やアレルギー、消化器疾患を持つ子にとっては悪化を招く場合があります。摂取量やタンパク質の種類など適切に選んであげましょう!

【ポイント④】続けられる価格か

当然のことですが、ドッグフードは毎日食べ続ける必要があります。

特に体の大きなワンちゃんであれば、それだけ1日に食べるフードの量は多くなるでしょう。そのため、飼い主様がムリなく続けることが出来る価格のフードを選ぶことも、大切なポイントとなってきます。

ワンちゃんはもちろん、飼い主様にとってもごはんの時間が負担なく楽しいものであるように心がけましょう。

おすすめドッグフード20選

ペットショップ、ネットショップ、ホームセンターなど、色んな場所で沢山の種類が売られているドッグフード。その中から、ワンちゃんにあったドッグフードを1つだけ選ぶのは難しいですよね。

今回は、数あるドッグフードの中からおすすめのドッグフードを子犬向け・成犬向け・シニア向け・偏食の子向け・小型犬向けの5パターンにわけてご紹介します。

子犬向けドッグフード

体の基礎を作るのに大切になってくるのが子犬の時期のフード選び。
すくすく成長して大きくなる子犬のために、安全で栄養価の高いフードを選んであげましょう。

獣医師 岡田先生

胃腸など、臓器が出来上がっていない成長期です。急なフードの切り替えは嘔吐や下痢を起こす場合もあります。フードの切り替える際には10日程度かけて、徐々にシフトしていくようにしましょう。

No商品名価格/内容量評価特徴購入サイト原産国

シュプレモ 子犬用
¥1,628/1kg★★★★★ブリーダーさんもおすすめする自然素材にこだわったフード!公式サイトアメリカ
ナチュロル¥5,478/850g×2袋★★★★★厳選された良質なたんぱく質
安心の国内生産
公式サイト日本

ブッチ
¥1,430/800g★★★★生肉とほぼ同等の栄養成分と水分
ウェットタイプのドッグフード
公式サイトニュージーランド

カナガン
¥4,280/2kg★★★驚きの食いつきのグレインフリードッグフード公式サイトイギリス

シュプレモ 子犬用

出典:https://nutro.jp/dogfood/supremo/

価格¥1,628(1kg)
¥3,980(3kg)
¥7,480(6kg)
¥15,900(13.5kg)
内容量1kg・3kg・6kg・13.5kg
対応年齢離乳~1才
原産国アメリカ

「シュプレモ 子犬用」は、発育期である子犬の筋肉や骨の成長、脳の発育、免疫力の健康維持をサポートし、健やかに成長してくれるよう配慮したドッグフードとなっています。

そのために、原材料は高品質な自然素材を厳選して使用しており、抜群のおいしさを持ちながら成長時期である子犬の健康をサポートするために最適な栄養バランスでブレンドされたドッグフードのため、安心してワンちゃんに与えることが出来ます。
また、栄養価が高いので妊娠期・授乳期のワンちゃんにも適したブレンドとなりますので、これからお母さんになるワンちゃんもぜひ試してみて下さい。

自然素材にこだわっているシュプレモ 子犬用は、食材から輸出された成分を使用するのではなく、自然飼育されたチキンや、太陽をたっぷりと浴びて育ったトマトなどの自然素材を最適なバランスになるよう組み合わせています。

厳しい基準で選定された自然素材を原材料に使用しながら、おいしさをとことん追求していいるシュプレモ。そのこだわり抜かれたドッグフードはグルメなワンちゃん達も夢中にさせるおいしさです。食いつきが悪くて悩んでいるワンちゃんも、一度試してみる価値がありそうですね。

ナチュロル

出典:https://reason-why.jp/

価格¥5,478 (初回購入 ¥100)
内容量850g×2袋(初回購入 30g)
対応年齢‎全年齢
原産国日本

「ナチュロル」は、本来肉食動物であるワンちゃんのために、ドッグフード全体の55%以上に新鮮な生肉・生魚を使用しています。

生肉・生魚に含まれるたんぱく質は、筋肉・骨・被毛や皮膚・内臓・血液などの機能を健全に保ってくれている、体には必要不可欠な存在となっています。「ナチュロル」には厳選された良質なたんぱく質が豊富に含まれており、ワンちゃんのことを第一に考えられたドッグフードといえるでしょう。


近年、小型犬を飼育されているご家庭が多く、体の小さなワンちゃんにはごくわずかな量の添加物であっても、蓄積され悪影響を与えるのではないかという考えから、100%無添加にこだり、グルテンフリー・グレインフリーにしています。

さらに、ドッグフードは日本国内の工場で生産しているので、高品質で風味の劣化が少ないのも嬉しいポイントです。人間の食品と同じ厳しいチェックをされた、ヒューマングレードのドッグフードとなっています。

ブッチ

出典:https://www.butch-japan.jp/

価格¥1,430(定期購入 ¥1,287)
¥2,860(定期購入 ¥2,574)
内容量800g・2kg
対応年齢全年齢
原産国ニュージーランド

「ブッチ」は独自のノウハウにより、短時間で低温調理・パッケージングすることで生肉とほぼ同等の栄養成分と水分含有量を実現したウェットタイプのドッグフードです。

主原料であるお肉には、環境規制が世界一厳しいとされているニュージーランド産のヒューマングレードの食肉のみを使用しており、世界各国でも高く評価されています。原材料の76.5~94%肉類が占めており、嗜好性や香りも抜群なのでグルメなワンちゃんも目を輝かせて食べはじめます。

自然界の肉食動物たちは、生肉からたっぷり水分を摂取することで消化吸収をスムーズにしお肉の栄養が十分体内に吸収されています。それにより、動物本来のたくましさや美しさを発揮していると考えるブッチは、ワンちゃんにもそんな動物本来のたくましさや美しさを発揮して欲しいという願いから、生肉と同等の70%程度の水分含有度に調整しているので、食べやすくよりストレスの少ない消化吸収をサポートしています。

さらに、保存方法や与えるのに手間のかかることの多いウェットフードですが、ブッチはパッケージについているメモリを見ながら必要な分だけ切り取り、残りは専用カバーをつけて冷蔵庫に保管するだけなので、飼い主様にとってもストレスの少ないフードとなっています。

カナガン

出典:https://www.canagandogfood.co.jp/cart

価格 ¥4,280
内容量2kg
対応年齢全年齢
原産国イギリス

チキンがたっぷり入っていて飼い主様もびっくりの食いつきをみせる「カナガン」は、イギリスの生産工場から直輸入をしているドッグフードです。主原料にはヒューマングレードのチキンを50%以上を使用しており、高品質・高タンパクなカナガンは袋をあけた瞬間チキンの香りが広がります。

そんな良い香りにつられて、グルメなワンちゃんも喜んで食べてくれるでしょう。

また、ワンちゃんには消化されづらいといわれているトウモロコシや小麦などの穀物は使用しておらず、グレインフリーのドッグフードとなっているのも嬉しいポイントです。その代わりに、上質な食物繊維源であるサツマイモやえんどう豆を配合しておりますので、体に優しくおいしいレシピとなっています。

フードの粒はサクサクとした食感を楽しめる固さが特徴となっており、噛む力が弱いワンちゃんにも安心して与えることが出来ます。また、粒も小さいためお口の小さいワンちゃんや万が一飲み込んでしまった場合も安心ですね。

その他、ドッグフードやワンちゃんの健康について分からないことがあれば、カスタマー窓口でワンちゃんの健康にまつわる専門知識をもったスタッフが疑問に答えてくれるのも嬉しいポイントです。

成犬・全年齢対象のドッグフード

成犬の時期は、体重や健康を維持するために栄養バランスを整ったフードを選びましょう。お散歩大好きな子やぽっちゃり気味の子など、ワンちゃんごとにフードを見極めることも大切です。

No商品名価格/価格評価特徴購入サイト原産国

モグワン
¥3,960/1.8kg★★★★★ヒューマングレードの品質と
最適な栄養バランス
公式サイトイギリス

このこのごはん
¥3,500/1kg★★★★★小型犬に必要な栄養をしっかり摂取公式サイト日本

ペトコト
¥5,280/150g×12袋★★★★まるで手作りのような味わい公式サイト日本

うまか
¥4,980/1.5kg★★★★国産の原材料を使用
ヒューマングレード以上の品質
公式サイト日本

モグワン

出典:https://www.mogwandogfood.co.jp/cart

価格¥3,960
内容量1.8kg
対応年齢全年齢
原産国イギリス

「モグワン」は満足の食いつきを目指して、ドッグフードの専門家であるレティシアンが2年に渡りイギリスのドッグフード生産工場と何度も打ち合わせを重ねて生まれたドッグフードです。


原材料の選定から粒の硬さの調整まで、一つ一つを徹底的に吟味したこだわりぬかれた、ワンちゃんの食いつきと健康について最大限に考えて作られており、ワンちゃんの事を第一に考えたドッグフードといっても過言ではないでしょう。

原材料のひとつひとつまでこだわり抜いて作られているモグワンは、原材料からヒューマングレードのものを使用しているので、安心してワンちゃんに与えることが出来ます。
主原料にはチキン生肉と生サーモンをふんだんに使用しており、動物性タンパクが50%以上の高タンパクなドッグフードになります。さらにお肉とのバランスを考えてお野菜やフルーツをたっぷりとブレンドされており、最適な栄養バランスで製造されています。

また、近年スーパーフードとしてフォーカスされているココナッツオイルを配合しているので、健やかな身体環境と若々しさを保つためにサポートをしてくれるのも嬉しいポイントです。着色料や香料は使用しておらず、グレインフリーという、飼い主様のワンちゃんを思う気持ちを叶えるドッグフードとなっています。

このこのごはん

このこのごはん

出典:https://shop.konokototomoni.com/shop/products/knknghn00/

価格¥3,500(定期購入 ¥2,980)
内容量1kg
対応年齢全年齢
原産国日本

「このこのごはん」は、主に小型犬の健康サポートに特化したドッグフードです。

近年、日本では小型犬を室内で飼育しているご家庭が年々増加傾向にあります。室内で飼育するとどうしても運動量が少なくなってしまいがちです。また、ペットショップやスーパーを覗けばおいしいオヤツが豊富にあるためついつい買ってしまい、可愛い愛犬のおねだりに負けて、ぽっちゃり気味なワンちゃんが増えてきています。

このこのごはんは、1日に必要な栄養はしっかりと摂取できつつ、低脂肪な設計になっています。栄養バランスよく、安心かつおいしいドッグフードなのでぽっちゃり気味なワンちゃんにもピッタリです。主原料にはたんぱく質がたっぷりで低カロリーな鶏のささみが使用されているので、しっかりとおいしい食事をとりながら、ダイエット出来るのはワンちゃんはもちろん、飼い主様にとっても嬉しいですよね。

また、自然の素材がバランスよく配合されており、原材料はすべてヒューマングレードのものを使用している点も安心してワンちゃんに食べてもらうことが出来るポイントです。袋をあけるとふわっと出汁の良い匂いが漂うので、グルメなワンちゃんも喜んで食べてくれるでしょう。

ペトコト

出典:https://foods.petokoto.com/#

価格¥5,280(12袋)
¥9,680(24袋)
¥14,080(36袋)
内容量150g×12袋
150g×24袋
150g×36袋
対応年齢全年齢
原産国日本

「ペトコト」は原材料の100%がヒューマングレードかつ、国産食材をメインに使用しているまるで手作り食のようなウェットタイプのドッグフードです。

原材料にはチキンミールなどで使用されている、人間が口にしない部位の素材は一切使用せず、人間が食べる食材と同じ品質のお肉や野菜だけを使用しています。

また、人間と同じように旬の食材を楽しんでもらいたいという開発者の想いから、毎月の産地情報まで公式サイトで確認することが出来るので、ワンちゃんと飼い主様が一緒に毎日の食事を楽しむことが出来ますね。

そして、食材だけでなく、調理法までこだわっているのがペトコトの凄いところ。食材本来の旨味や香り、栄養素をキープするために、スチーム加熱と速冷凍製法を採用しています。

人間の食品と同様の衛生基準を満たしている国内のキッチンで調理しているのも嬉しいポイントです。

保存料や着色料・香料などは使用しておらず、ドライフードに比べ水分量が多く消化吸収や食いつきに優れているので、好き嫌いの激しいグルメなワンちゃんから、噛む・飲み込むといった力が弱くなってきたシニアのワンちゃんにもオススメ出来るドッグフードです。

うまか

出典:https://hana.inuneko-sukoyaka.jp/umaka/lp01/index.html

価格¥4,980(初回限定 ¥2,980)
内容量1.5kg
対応年齢全年齢
原産国日本

原材料にとことんこだわった「うまか」は、原材料に国産素材を使用し、衛生面・品質面を厳しく管理された九州の工場にて生産されているドッグフードです。

主原料となるお肉には水たき料亭「博多華味鳥」でも使用されている「九州産華味鳥」を100%使用しているのがおいしさの秘訣となっています。さらに、かつお節で香りづけもしているので、袋を開けた瞬間自然素材の良い匂いが広がります。

また、近年のドッグフードは穀物を一切使わないグレインフリーのものが増えていますが、実はグレインフリーは心臓病と関連すると言われています。うまかはあえてグレインフリーにはせず、雑食のワンちゃんにとって必要な栄養が補える穀物を厳選して配合しています。

グルコサミンとコンドロイチンのふたつの栄養素をドッグフードへプラスすることで、いつまでもお散歩が楽しめるように健康な足腰を守るサポートをしいてくれるのも嬉しいポイントですね。

ワンちゃんのことを第一に考えた、ヒューマングレードを超えたドッグフードとなっているので、ワンちゃんに安心して与えることが出来ます。

シニア向けのドッグフード

シニアの時期は1日でも長くおだやかに過ごしてもらえるよう、食いつきがよく栄養の整ったフードを選びましょう。また、運動量が減りがちなシニア犬には、低カロリーのものが良いとされています。

No商品名価格/価格評価特徴購入サイト原産国

ピッコロ
¥3,960/1.5kg★★★★★ヒューマングレードの工場で加工
豊富な食物繊維で栄養吸収を補助
公式サイトイギリス

シュプレモ エイジングケア
¥2,948/2kg★★★★体型の維持、関節や消化吸収
皮膚・被毛の健康維持に配慮
公式サイトアメリカ

アカナ シニアドッグ
¥1,210/340g★★★★使用しているすべての食材が無冷凍・保存料ゼロ
ダイエット中のシニア犬にもオススメ
楽天
Amazon
カナダ

サイエンス・ダイエット
¥3,581/3.3kg★★★免疫力・心臓・腎臓のサポートに最適な栄養バランス楽天
Amazon
petgo
チェコ

ピッコロ

出典:https://laetitien.co.jp/products/dogfood/piccolodogfood/

価格¥3,960
内容量1.5kg
対応年齢7歳~
原産国イギリス

「ピッコロ」は、7歳以上のシニア犬のことを第一に考えて開発されたドッグフードです。

ワンちゃんにはいつまでも健やかに過ごして欲しいというのは、全ての飼い主様の願いだと思います。しかし、ワンちゃんも人間と同じように年を重ねることによって少しずつ身体のコンディションが変化していきます。

そんな身体のコンディションが変化しはじめているシニア期のワンちゃんが必要な栄養素をしっかりと摂取できるのはもちろん、毎日ごはんの時間が楽しみになるようにという願いを込めて開発されたのがピッコロです。

ヒューマングレードの食品工場で加工された骨抜きチキン生肉と骨抜き生サーモンが原材料の70%を占めているので安心してワンちゃんに与えることが出来ます。良質な動物性たんぱく質はシニア期のワンちゃんの活力をサポートしてくれるので、シニア犬にはピッタリのドッグフードとなっています。

また、フラクトオリゴ糖やサツマイモが配合されており、食物繊維が豊富なドッグフードのため、シニア犬の消化器官に負担をかけず栄養の吸収を助けてくれます。シニア期のワンちゃんに必要と言われている、良質なタンパク質・低カロリー・豊富なオメガ3脂肪酸が組み合わさったまさにシニア犬にベストなドッグフードだといえるでしょう。

さらに、欧州ペットフード工業会連合(FEDIAF)の厳しい基準をクリアしているのも嬉しいポイントです。普段から口にする食事でワンちゃんの体調を維持して、1日でも健康に幸せに過ごして欲しいですね。

シュプレモ エイジングケア

出典:https://nutro.jp/dogfood/supremo/

価格¥2,948(2kg)
¥5,580(4kg)
¥8,338(7.5kg)
¥13,800(13.5kg)
内容量2kg
4kg
7.5kg
13.5kg
対応年齢小型犬7歳~
中型犬6歳~
大型犬5歳~
原産国アメリカ

「シュプレモ エイジングケア」は、シニア犬の悩みとなりやすい体型の維持、関節や消化吸収、皮膚・被毛の健康維持に配慮し、いつまでも健康に若々しく過ごせるようにという願いが込められたドッグフードです。

原材料には、栄養素をたっぷり含んだ高品質な自然食材を厳選して使用しており、シニア犬に最適な栄養バランスでブレンドされています。

ワンちゃんの体に必要なアミノさんをバランスよく含む、チキンやラムなどのお肉を主原料に使用し、お肉の風味をそのまま閉じ込めることで抜群のおいしさを実現しています。

ドッグフードの粒は噛み砕きやすいように、真ん中に穴が開いたドーナツタイプになっているので、かむ力が弱くなりドライフードが食べづらくなってきたシニア犬にもオススメできるドッグフードとなっています。

アカナ シニアドッグ

出典:https://intl.acana.com/ja/

価格¥1,210(340g)
¥5,500(2kg)
¥17,600(11.4kg)
内容量340g
2kg
11.4kg
対応年齢高齢犬
原産国カナダ

「アカナシニアドッグ」はワンちゃんが自然の環境で食べている食事を再現しながら作られたドッグフードです。

シニア期のワンちゃんが肥満の原因となりやすいと言われている、単糖を含むお米・トウモロコシ・小麦などといった高GI穀類は使用せず、GI値が低いスチールカットアルバータオーツを使用しているので、ダイエット中のシニア犬にもオススメです。

また、原材料にはカナダの草原農場産の放し飼いコップ種鶏肉と全卵、ノースバンクーバー島産の天然カレイ、オカナガンバレー産の太陽の日差しを浴びて育ったフルーツと野菜をたっぷり使用したドッグフードとなっています。すべての食材が無冷凍・保存料ゼロで毎日新鮮な状態で搬送されているので、おいしさは抜群です。

受賞歴もある自社キッチンを使用し、新鮮かつ最高品質の原材料を使用して製造したドッグフードは、シニア犬の健康でたくましく幸せな毎日をサポートしてくれるでしょう。

サイエンス・ダイエット

出典:https://www.hills.co.jp/science-diet/dog-food

価格¥3,581(3.3kg)
¥5,580(6.5kg)
内容量3.3kg
6.5kg
対応年齢7歳~
原産国チェコ

「サイエンスダイエット シニア」は、シニア犬の飼い主様が不安に感じている、免疫力・心臓・腎臓のサポートに最適な栄養バランスのドッグフードです。

原材料には高品質で消化に良い自然食材を使用しており、かむ力や飲み込む力が弱くなりがちなシニア犬のために、食べやすく小さい粒に凝縮しています。

科学的に証明された抗酸化成分(ビタミンEやビタミンCなど)を配合しているので、シニア期のワンちゃんの健康を維持し、本来の免疫力を保ってくれます。

また、着色料や合成の香料・保存料などは使用しておらず、徹底した管理のもと欧州の自社工場で生産しているので、ワンちゃんにも安心して与えることが出来ます。
さらに、栄養バランスはもちろんおいしさにもこだわり、チキンやポークなどの自然素材を使用しているので、グルメなワンちゃんも喜んで食べてくれるでしょう。

「シニア」という分類の中でも7歳以上用、10歳以上用、肥満の子用など細かく分類わけされているため、お家のワンちゃんに相応しいドッグフードを選択することが出来るのも嬉しいポイントです。

偏食向けのドッグフード

フードを食べないからと、オヤツやふりかけばかりに頼っていては栄養バランスが崩れてしまいます。そんなグルメなワンちゃんも喜んでた食べてくれると口コミで評判のフードをご紹介します。

No商品名価格/価格評価特徴購入サイト原産国

ヤムヤムヤム
¥1,736/500g★★★★★“お母さんの手料理”をイメージ
合成添加物一切不使用
Amazon
GREEN DOG
日本

シュプレモ 成犬用
¥3,160/2kg★★★★★健康サポートのために最適な栄養バランス
チキン・ラムを主原料に使用
公式サイトアメリカ

NOW FRESH
¥4,455/1.59kg★★★★フレッシュ食材を使用
グレインフリーなのにエネルギーをしっかり摂取できる
GREEN DOGカナダ

アブソルート エアドライドッグフード
¥7,678/1kg★★★まるでお肉そのままの食感とおいしさGREEN DOGニュージーランド

ヤムヤムヤム

出典:https://yumyumyum.jp/

価格¥255(50g)
¥1,736(500g)
¥6,025(2kg)
内容量50g
500g
2kg
対応年齢全年齢
原産国日本

「ヤムヤムヤム」はお母さんが作る手料理をイメージしてつくられており、素材選びから品質とおいしさにとことんこだわったドッグフードとなっています。

原材料は契約農家から、ヒューマングレードの安心・新鮮・おいしい食材を厳選して仕入れているため、安心してワンちゃんに与えることが出来ます。また、主原料には宮城県で飼育されている若鶏の生肉をたっぷりと使用し、さらに香りづけとして鹿児島県をはじめとした九州地方で水揚げされた鰹節をふんだんに加えているので、袋を開けると飼い主様も思わずおいしそう!と感じるような素材の香りが広がるでしょう。

人間の食品と同じ衛生レベルのペットフード工場で作られており、合成添加物も一切不使用なので安心してワンちゃんに与えることが出来ます。また、カリカリ食感のドライタイプとしっとりソフトなやわらかドライタイプの2種類があるので、ワンちゃんの好みにあわせたドッグフードを選べるのも嬉しいポイントですね。
やわらかドライタイプは、香りの良さを最大限に引き出すことの出来るこだわりの製法で作られているので、食いつきが気になるグルメなワンちゃんに特におすすめです。

シュプレモ 成犬用

出典:https://nutro.jp/dogfood/supremo/

価格¥3,160(2kg)
¥5,380(4kg)
¥7,930(7.5kg)
¥13,380(13.5kg)
内容量2kg・4kg・7.5kg・13.5kg
対応年齢1歳~
原産国アメリカ

「シュプレモ」は成犬のハツラツとした元気な体、美しい皮膚・被毛、消化吸収の維持の健康サポートのために最適な栄養バランスで作られているドッグフードです。ワンちゃんの体に大切なアミノ酸をバランスよく含んだ、チキンやラムなどのお肉を主原料に使用しています。

自然飼育されたチキンや、太陽をたっぷり浴びて育った完熟トマトなど、高品質な自然の素材を最適なバランスで組み合わせることで、抜群なおいしさと最適な栄養バランスを両立しています。

また、ぽっちゃり気味のワンちゃんにはカロリーケアのウェットフードを一緒に与えることで、与える量をボリュームアップしながら摂取カロリーを抑えることが出来るので、ダイエットにもぴったりなドッグフードといえるでしょう。

NOW FRESH

出典:https://www.green-dog.com/brand/nowi.html

価格¥4,455(1.59kg)
¥6,490(2.72kg)
¥11,880(5.44kg)
¥19,800(9.98kg)
内容量1.59kg
2.72kg
5.44kg
9.98kg
対応年齢1~7歳
原産国カナダ

「ナウフレッシュ」はレンダリングミートミールや肉副産物は一切使用せず、生(フレッシュ)の食材にとことんこだわり、主原料となるお肉・お魚は100%新鮮なものを使用しているのが特徴のドッグフードです。

主原料となるお肉・お魚他に、厳選されたフルーツや野菜など多彩な食材を組み合わせることによって、ワンちゃんにとって最適な栄養バランスのドッグフードとなっています。
また、グレインフリーのドッグフードでありながら、ポテトや野菜類の炭水化物から程よくエネルギーを得られるレシピを実現しており、ワンちゃんの健康を身体の中からサポートしてくれます。

高タンパクなドッグフードが多い中で「ナウフレッシュ」は、タンパク質と脂質をあえて高すぎず低すぎずの絶妙なバランスで作られているため、高タンパク質なドッグフードが苦手なワンちゃんにオススメです。

さらに、一般的なドッグフードが120~150℃程度の熱で調理されている中、ナウフレッシュは90℃程度の低温でゆっくりと丁寧に調理しておりますので、グルメなワンちゃんをも唸らせるおいしさとなっています。おいしさと栄養バランスがばっちり整っているナウフレッシュはワンちゃんのことを第一に考えたドッグフードといえるでしょう。

アブソルート エアドライドッグフード

出典:https://www.green-dog.com/shop/products/detail/ASLTABV0-00

価格¥275(20g)
¥7,678(1kg)
内容量20g
1kg
対応年齢全年齢
原産国‎ニュージーランド

「アブソルート」は、なんと主原料のお肉・お魚がフード全体の約93%を占めており、まるでお肉を切り裂いたかのような食感と美味しさが特徴のジャーキータイプのドッグフードです。

特別なエアドライ製法を用いて、低温で時間をかけてゆっくりと乾燥させながら水分を蒸発させていくことで、本来の素材や風味、熱に弱い栄養分も損なうことなくフードへ閉じ込め、ワンちゃんへ与えることができます。フードは肉厚でやわらかく、まるでお肉そのもののような食感になっているので、グルメなワンちゃんも夢中になるおいしさです。

また、グルテンフリー・グレインフリーで、着色料・香料・化学的保存料などの人工添加物は一切使用しておらず、ニュージーランドの厳しい品質管理のもとで丁寧に作られているアブソルート。おいしさはもちろん、原材料の品質や栄養バランスもばっちりなので、安心してワンちゃんに与えることが出来ます。

小型犬向けのドッグフード

No商品名価格/価格評価特徴購入サイト原産国

ポンポンデリ
¥4,830/800g★★★★★小型犬に適した栄養バランス
ヒューマングレードの原材料と豊富な香り
公式サイト日本

犬猫生活(旧:レガリエ)
¥4,928/850g×2袋★★★★主原料は生肉、国産無添加食材を使用公式サイト日本

ニュートロ ナチュラルチョイス
¥1,880/1kg★★★肉本来のうまみを閉じ込めたおいしさ
小粒でふやけやすい粒設計
公式サイトアメリカ

ヒルズ サイエンスダイエット 小型犬用
¥1,091/750g★★★消化吸収に良い高品質な自然食材を使用Amazon
Petgo
チェコ

ポンポンデリ

出典:https://wankonoomoi.co.jp/pompomdeli/

価格¥4,830
内容量800g
対応年齢全年齢
原産国日本

「ポンポンデリ」は身体の小さなワンちゃんを主なターゲットとし、消化のよさとお腹の健康にとことんこだわったドッグフードです。

原材料にはヒューマングレードのものを使用しており、袋を開けた瞬間から鶏ガラスープと鰹節の香りが食欲をそそります。原材料には4Dミートや保存料・着色料・酸化防止剤・香料は一切使用しておらず、無添加でグルテンフリー(小麦不使用)なので、安心してワンちゃんに与えることが出来ます。

また、小型犬を飼われている方のお悩みに多かった、涙やけ・毛並み・アレルギーなどに配慮したレシピとなっており、まさに小型犬のためのドッグフードといえるでしょう。近年、高タンパクのドッグフードが多い傾向にありますが、ポンポンデリは小型犬に適した低脂肪・中タンパクで腸内環境に負担をかけない栄養バランスになっています。

さらに、フードは1cm以下で厚みのない粒となっており、お口の小さいワンちゃんでもよく噛んで食べやすいようにこだわった設計となっているのも嬉しいポイントです。

犬猫生活(旧:レガリエ)

出典:https://inuneko-seikatsu.co.jp/

価格¥4,928(初回限定¥550)
内容量850g×2袋(初回限定160g)
対応年齢全年齢
原産国日本

「犬猫生活」は世界一の品質を目指して作られたドッグフードです。

原材料にとことんこだわり、生肉を主原料に国産無添加の食材を使用しています。ワンちゃんに最適な栄養バランスで設計されている犬猫生活は、素材そのものの栄養や風味を生かし、余計なものはいれない、ワンちゃんのことを第一に考えたドッグフードとなっています。

また、素材本来のおいしさを引き出すために、調理法にもこだわっているのが犬猫生活の特徴です。良質な生肉を80℃~90℃で時間をかけてじっくり丁寧に仕上げることで、抜群なおいしさに仕上げることができる低温加熱製法を採用しています。低温加熱製法でドッグフードを作ることで、食欲をそそる自然な香り・納得のおいしさ・驚きの食べっぷりを実現しました。

その他にも、専用のカスタマーサポート窓口には獣医師・ペット栄養管理士・看護師が常駐しているため、分からないことがあれば気軽に相談できるのも嬉しいポイントです。

犬猫生活は殺処分されるワンちゃん・ネコちゃんを減らす活動にも力を入れています。フードの売り上げの利益の20%は殺処分問題の活動に寄付しているので、お家のワンちゃんには安全でおいしいご飯を食べさせてあげることが出来、その上飼い主のいないワンちゃん・ネコちゃんを救うお手伝いも出来るドッグフードとなっています。

ニュートロ ナチュラルチョイス

出典:https://nutro.jp/dogfood/natural_choice/

価格¥1,880(1kg)
¥4,514(3kg)
¥5,675(6kg)
内容量1kg
3kg
6kg
対応年齢8か月~
原産国アメリカ

「ニュートロナチュラルチョイス」はワンちゃんの体のサイズやライフステージ、ライフスタイル、ダイエットの悩みなど、ワンちゃんそれぞれの年齢やお悩みに合わせて選択することが出来るドッグフードとなっています。

小型犬用は好き嫌いが多くグルメな子が多い小型犬のためを考えて作られたドッグフードとなっており、主原料には良質なたんぱく質を豊富に含んだ高品質なチキンやラムなどメインに使用し、肉本来の旨みをそのまま閉じ込めることで、ワンちゃんが夢中になる美味しさを実現しました。

小さい身体やお口に合わせた小粒タイプになっており、さらに芯までふやけやすい粒設計となっているのも小型犬のワンちゃんには嬉しいポイントです。

また、皮膚・被毛の健康維持に必要なリノール酸と亜鉛が最適なバランスで配合されているので、きれいな皮膚・被毛を保つサポートもしてくれるでしょう。必要な栄養素がきちんと消化・吸収できるように消化吸収率へもこだわってつくられているので、安心してワンちゃんに与えることが出来ます。

ヒルズ サイエンスダイエット 小型犬用

出典:https://www.hills.co.jp/science-diet/dog-food

価格¥1,091(750g)
¥(1.5kg)
(3kg)
(4.8kg)
(5kg)
内容量750g
1.5kg
3kg
4.8kg
5kg
対応年齢1歳~6歳
原産国チェコ

「サイエンスダイエット 小型犬用」はワンちゃんが元気いっぱいで幸せな毎日を過ごせるようにと、最適な栄養バランスを考え作られたドッグフードです。

その中でも小型犬用は、消化吸収に良い高品質な自然食材を使用し、体やお口が小さなワンちゃんでも食べやすいようにと小さな粒に凝縮されています。着色料や合成香料・保存料は一切使用せず、徹底した管理のもとで欧州の自社工場で生産しているので安心してワンちゃんに与えることが出来ます。

1939年以来、80年以上ドッグフードの開発に力を入れているヒルズでは、米国では獣医師が推奨するドッグフードNo1に選ばれた長年愛され続けているドッグフードとなっています。(CM Research社調べ)

子犬向けドッグフードを選ぶポイント

原材料や添加物をチェックする

毎日のように大きくなっていく子犬の成長期。ワンちゃんが成長していく上で、体を作る一番の基本となるのは毎日食べるドッグフードだと言っても過言ではありません。

そんな身体の基礎となるドッグフードは、原材料にどのようなものを使っているのか?添加物は入っていないか?をしっかりと確認し、ワンちゃんの体づくりにふさわしいドッグフードを選んであげましょう。

食べやすい大きさ

ミルクからドッグフードになったばかりの子犬たち。まだまだ消化能力も低いため、ドッグフードは消化に優しい小粒のものやウェットタイプのものがオススメです。

また、便の様子をみてドッグフードがしっかりと消化できていそうであれば、好みの粒の大きさのものへ切り替えても問題ありません。ドッグフードを切り替える際は、1週間程かけてもともと食べていたフードに少しずつ混ぜ合わせて変更してあげて下さいね。

シニア向けドッグフードを選ぶポイント

かむ力に合った柔らかさを選ぶ

かむ力や飲み込む力が少しずつ弱くなりはじめるシニアの時期。

そんなシニアのワンちゃんのごはんの時間が楽しいものになるように、おいしく食べやすい柔らかさのドッグフードを選んであげましょう。ドライタイプのドッグフードを食べづらそうにしているワンちゃんには、ウェットタイプのフードを選んであげるのも良いかもしれません。

半生タイプのドッグフードは、添加物や保湿剤などが含まれていることが多くあります。心配な方は、通常のフードをお湯などでふやかしてあげるのもおすすめです。

高たんぱく・低脂肪・低カロリーのもの

シニアの時期は成犬のワンちゃんより、運動量が減ってきます。

成犬時とは消費カロリーが異なるのに、同じドッグフードを与えるのは肥満のもとになってしまいます。まだまだ元気でも、シニア犬に合った栄養バランスのドッグフードに変更してあげることも大切です。シニアの時期には高たんぱく・低脂肪・低カロリーのドッグフードを選択するのがオススメです。

偏食向けのドッグフードを選ぶポイント

肉・魚などの動物性の原材料が多い

ワンちゃんが好きな食べ物といえばお肉!というイメージをもつ方が多いのではないでしょうか。

グルメなワンちゃんには、おいしく高たんぱくなお肉やお魚を原材料に多く使用したドッグフードを選んであげましょう。

主原料をチキンの次はサーモン。サーモンの次はラム。という風にローテーションしてあげることでワンちゃんにとって食事の時間が飽きのこない楽しい時間になるかもしれません。

香りが強いもの

ワンちゃんの味覚は人間の5分の1程しかなく、食べもののおいしさのほとんどを嗅覚で判断していると言われています。そのため、ワンちゃんがドッグフードを「おいしそう」と判断するのにもっとも大切な要素は香りの強さになります。

グルメなワンちゃんにはおいしそうな香りのするドッグフードを選んであげたり、香りづけの食べ物を少しだけトッピングしてあげるのも良いかもしれませんね。

獣医師 岡田先生

いつものフードを少し温めるだけでも香りが立ちますよ!

小粒のもの

ドッグフードをなかなか食べないグルメなワンちゃんにとって、大きい粒のものをカリカリと食べるのは苦手な子も多いと思います。少しでも食べやすくなるように、ドッグフードはなるべく小粒のものを選んであげましょう。

それでも食べないという子は、さらに砕いたりふやかしてお粥状にする飼い主様もいらっしゃるようです。また、ウェットタイプのフードに変更するのも一つの手かもしれません。

まとめ

いかがでしょうか?気になるフードはありましたか。

ワンちゃんの体の一部となるドッグフードは常に良いものを選んであげたいというのが親心ですよね。気になるフードがございましたら、初回限定でお得に購入できるドッグフードやサンプルを取り寄せることが出来るドッグフードもございますので、ぜひ一度公式サイトを覗いてみて下さい。

この記事がワンちゃんと飼い主様にとって良いフードを見つける参考になれば幸いです。