寒い冬を熱くする秋葉原の激辛料理おすすめ3店舗を厳選紹介!

凍えるような寒い日に食べたい料理と言えば…そう!激辛料理ですよね。

実は東京都内でも屈指のグルメ街である秋葉原には、数多くの美味しい激辛料理が存在しています。この記事では、特にオススメの美味しい激辛料理を出してくれるお店を紹介していきます。

寒い冬を熱くしたい…!そんな方は是非これから紹介する3店舗を訪れてみて下さいね!

HOMEEEマガジン内の店舗情報に関して
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、店舗や施設の判断によって営業日や営業時間が変更になっている場合がございます。おでかけの際には各店舗・各施設Webサイトや公式SNSなどで最新情報をご確認ください。

秋葉原のおすすめ激辛料理を紹介!

寒い冬を温かく乗り切る為には激辛料理が最適です。辛い料理を食べると体がポカポカと温かくなり、発汗作用の促進で体の奥から温めてくれます。

激辛料理が好きという方はもちろん、辛いものは苦手だけど好きという方にもオススメの、ただ辛いだけではなく味も抜群の激辛料理を紹介していきます!

陳家私菜

出典元:https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13128819/

秋葉原駅昭和通り口から徒歩3分の所に位置する陳家私菜は、秋葉原で最も有名な激辛料理店です。

抜群の知名度を誇る理由は、数多くのメディアに絶品激辛料理が取り上げられているからです。これまでに取り上げられた事のあるメディアは…

・東京Vシュラン
・王様のブランチ
・嵐にしやがれ
・ヒルナンデス!
・スーパーJチャンネル
・SmaSTATION!!
・有吉ゼミ
・東京カレンダー

上記のような有名テレビ番組や、多数の雑誌などのメディアで取り上げられた実績がある名店です。

伝統の中国食文化を伝えたいという思いから日本で開業。オーナーシェフ自らが直接中国へ行き面接を行った一流のコックが作る料理は逸品揃い。更にオーナーシェフは自ら現地へ赴き、徹底した吟味の上で食材を買いつけ、日本では手に入らない香辛料を使って料理を作ります

政治家や中国大使館指定のお店でありながら、リーズナブルな価格で提供される激辛料理はどれも絶品ばかり。

激辛グランプリでは、毎年長蛇の列を作る大人気店であり、四川フェスなどの大きな大会で何度も優勝を果たしています。中国大使館や国家観光局公認の賞を、日本国内で初受賞した店としても知られており、中国メディアでもその功績が称えられました。

おすすめ激辛料理その1:麻辣刀削麺

出典元:https://r.gnavi.co.jp/a955404/lunch/

まず最初におすすめしたい激辛料理は麻辣刀削麺です。刀削麺としての完成度を極限まで高めた逸品で、今でも全国から多くの中華料理関係者がレシピを学びに来店しているそうです。

1995年のオープンから今日まで味は変わっておらず、粉から手作りで寝かせて作っている拘り。もちもちした食感と舌がピリっと痺れるようなスパイスを体感できます。陳家私菜の麻辣刀削麺はメディアでも何度も紹介された実績を持つ逸品なので、来店したら是非注文してみて下さいね。

おすすめ激辛料理その2:頂天石焼麻婆豆腐

出典元:https://delaymania.com/201904/gourmet/chin-z-gekikara-mabo/

陳家私菜名物である頂天石焼麻婆豆腐は、普通・辛い・激辛の中から自分で好みの辛さを選んで調節する事が出来ます。お好みでパクチーを入れる事も出来ますので、風味が好きな方は是非いれてみて下さい。

中華料理と言えば麻婆豆腐という位、日本人が最も親しみを持っている料理です。定番料理だからこそ、値打ちのある価格で最高の味を提供したいという事で、陳家私菜では800円で提供(ライスとスープ付き)されています

安価な値段と味わい深い食感がとても人気で、陳家私菜の数多くあるメニューの中でも屈指の人気を誇っています。激辛は相当辛いので、辛い料理が得意な人でも覚悟を持って注文しましょう!

おすすめ激辛料理その3:名物魚の激辛沸騰旨煮

出典元:https://munesada.com/2019/09/01/blog-15575

メインである白身魚が全く見えないほど、赤唐辛子・青唐辛子・粒山椒がドンと上に載せられた人気激辛メニュー。魚の旨味が引き出された奥深い味わいで、辛い料理が苦手だという人でも食べる事が出来ます。

上に乗っている唐辛子を魚と一緒に食べる事で口の中に辛さを痺れが広がります。どれ位の分量を一緒に食べるかは辛さが得意な不得意かで決まります。激辛料理に自信がある方は是非!

ただ単純に辛いだけではないのがこの料理の人気の秘訣です。魚の中には旨味と甘味があり、辛いけどついつい食べたくなってしまい食欲をそそる逸品です。お魚好きの方は見逃せませんよ!

店舗情報

店名 陳家私菜 秋葉原店
住所 東京都千代田区神田和泉町1-1-12 ミツバビルB1
アクセス 秋葉原駅昭和通り口から徒歩3分
電話番号 03-5821-2889
営業時間 平日:11時30分~15時、17時30分~23時30分
土祝:11時30分~15時、17時30分~21時30分
定休日 日曜日
Webサイト https://chin-z.com/秋葉原店/

雲林坊

出典元:https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13141638/

雲林坊(ゆんりんぼう)秋葉原店は、秋葉原駅から徒歩10分弱という決して好立地とは言えない場所に店を構えているものの、昼時の行列は当たり前という超人気激辛料理店です。

担々麺と陳麻婆豆腐の専門店で、昼時や夜のゴールデンタイムは常に混んでいて行列が出来ている事も多いのですが、閉店間際になるとあまり待たずに入店する事が出来ます。

看板商品の坦々面は汁ありと汁なしから選ぶ事ができ、その他にも麻婆豆腐かけタンメンや海老ワンタンと生海苔入り葱油かけ塩タンメン等があります。麺ではなくガッツリ麻婆豆腐を楽しみたいという方は、麻婆豆腐ご飯セットを注文するのが良いと思います。

出典元:https://tabearuki-concierge.com/2018/09/11/yunrinbou-akihabara/

激辛ポイントは、食券を渡す時に選ぶ事が出来る『辛さ』と『痺れ』です。デフォルトの辛さと痺れは3なのですが、それでも心地よいスパイスが効いていますので、辛いのが極端に苦手という方はかなり舌が痺れるかと思います。

辛い料理が好きな方はレベル4がオススメ。苦手という方はレベル2にするのが良いでしょう。レベル5はかなーり辛いので、相当な激辛料理好きでなければ完食する事が出来ません

口コミを見ていると絶賛の嵐で、東京でも屈指の坦々麺だという人が数多くいます。遠方から雲林坊の坦々麺を食べるだけに来る人もいる位の有名店なので、並ぶ覚悟を持って来店してみましょう。きっと、今まで食べた事がない激辛坦々麺と出会えるはずです。

店名 雲林坊 秋葉原店
住所 東京都千代田区神田須田町2-12 須田町2丁目共同ビル1階
アクセス 秋葉原駅から徒歩8分
電話番号 03-3252-8088
営業時間 平日:11時~22時
土日祝:11時~21時30分
定休日 年中無休
Webサイト http://www.kandayunrin.com/shimaiten.html

ラホール

出典元:https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131001/13058251/dtlphotolst/1/smp2/

秋葉原で一番辛いカレーを食べたいなら、このラホール秋葉原店で決まりです。秋葉原のパーツ通りにあるインドカレー専門店で、辛くて美味しいと評判で、辛いカレーが食べたい人には絶対的にオススメしたい名店です。

創業33年の老舗で、独自開発したルーは厳選したスパイスを最高の技術でブレンドした本格的なインド風カレーです。人気メニューは最も辛い5辛以上のブラックカレーで、小麦粉のルーに時間と手間を徹底的にかけた日本風カレーも人気を博しています。

出典元:http://lahore-sotokanda.ciao.jp/

様々なカレーが用意されており、辛さを調節する事が出来るので、大の激辛料理好きの方もご安心下さい。

辛さは日本風・1~5の6種類用意されており、最も辛いのが『5』です。極辛やブラックカレーと呼ばれておりかなり辛いのですが、病み付きになってしまう美味しさなのでリピーターが後を絶ちません。

辛さの中にも、まろやかな味わいを感じる事が出来る絶品カレーなので、最も辛い5辛は辛い料理が苦手な人にもオススメです。美味しくて辛いカレーを食べたい方は必見ですよ!

店名 ラホール秋葉原店
住所 東京都台東区台東1-11-6 渡辺ビル1階
アクセス 秋葉原駅から徒歩4分
電話番号 03-3832-7700
営業時間 11時~20時
定休日 土日祝
Webサイト https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131001/13058251/

まとめ

激辛料理の定番である、中華料理・カレー・坦々麺の激辛おすすめ店舗を紹介させて頂きました。寒い冬を熱くする事が出来る秋葉原の激辛料理店。グルメの街にふさわしく、秋葉原には数多くの個性的な飲食店が軒を連ねていますので、秋葉原で生活して食に困る事はまずないでしょう!

上記で紹介した店舗で出される料理はただ辛いだけではありません。辛味の中にもまろやかな甘味があるものや、ただ辛いだけで箸が進まない料理とは一線を画している逸品ばかりです。

秋葉原で生活している方はもちろん、秋葉原に遊びにきた方も是非上記で紹介した激辛料理にチャレンジしてみて下さい。辛いのが苦手な人も辛党になってしまうかもしれませんよ!

記事を監修した不動産会社-株式会社アイデアル

株式会社アイデアル

池袋、赤羽に店舗を構え、賃貸仲介・賃貸管理・売買仲介などを総合的に展開する不動産会社。
エリアに根付いた地域密着型不動産で、千代田区に隣接する中央区、台東区、文京区エリアの不動産やその地域の情報に強い。秋葉原ならではのリアルな情報をお届けしています。

株式会社アイデアル
東京都千代田区飯田橋3-11-15 ヒキタカ飯田橋ビル8F
03-6206-9944
https://www.ideal-gr.jp/

この記事をシェアする