おうちで簡単「オンライン内見」とは?メリット、デメリットを実際の様子に密着取材し徹底解説!

これまでは物件探しをするとき、不動産会社に直接相談に行ったり、現地に直接内見に行くことが一般的でしたが、最近では新型コロナウイルスの影響もあり、現地に行くことなく物件探し・内見ができる「オンライン内見」が注目されています。

しかし、オンライン内見と聞いてもピンとくる方はまだ少ないのではないでしょうか?

今回は、今注目を浴びている「オンライン内見」についてのメリット・デメリットや利用するときの注意点、実際にオンライン内見を利用するときの流れなどをご紹介していきます。

また、株式会社ヴィダックスが提供している大好評の「おうちでオンライン内見・契約」の実際の様子を、引越しを検討している人気のインフルエンサー・YuiNaさんの体験時に密着し、ご紹介していきます。オンライン内見を検討中の方もそうでない方も是非参考にしてみてください。

ヴィダックスの「オンライン内見」に密着

オンライン内見とは一体どういうものなのかを、今回、人気のインフルエンサー・YuiNaさんの実際のオンライン内見時に密着し、インタビュー取材にもご協力いただけましたので、その時の様子やYuiNaさんの感想をお届けします。

今回、引越しを検討しているYuiNaさんのプロフィール

インフルエンサー・YuiNaさん

YuiNaさんのプロフィール
  • 名前:YuiNa
  • 年齢:22歳
  • 好きな動物:パンダ
  • 好きなこと:食べること
お部屋探しの条件
  • 希望エリア:非公開
  • 希望間取り:1ルーム・1K
  • 希望賃料:10万~12万
  • こだわり条件:オートロック付き、2階以上、トイレとバス別

オンライン内見前のYuiNaさんにインタビュー!

ヴィダックス「オンライン内見」に密着

オンライン内見をしようと思ったきっかけ、引っ越ししたい理由は?

オンライン内見をしようと思ったきっかけは、コロナが流行ってる中で引っ越しをしたいと思いお部屋を探していたのですが、実際はネットでただお部屋の情報とかを見るだけで中々内見までは進まなくて。今回オンライン内見というサービスがある事を知って、使わせてもらおうと思いました。

引っ越しを考えた理由は、生まれてからずっと実家暮らしで自立をしたいと思ったのと、都内に出る事が多くなったのでもっと近くに引っ越しをしたいなと思ったからです。

なぜヴィダックスでオンライン内見をしようと思った?

幸せボンビーガールでヴィダックスさんの紹介を見たのがきっかけです。

どんな不動産屋さんか気になったので実際にヴィダックスさんのInstagramを見てみました。そしたら、紹介しているお部屋がすごくキレイで良かったのでここにしようと思いました。投稿がすごく見やすいので気になる方は是非見てみて欲しいです。

ヴィダックスさんのInstagram
https://www.instagram.com/vidax6410/
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ヴィダックス不動産「上京ガールのお部屋探し」(@vidax6410)がシェアした投稿

一人暮らし?誰かと住む?

一人暮らしです。

お部屋探しの経験はある?

お部屋探しの経験はあります。でも、まだ実際に内見や契約まではしたことがありません。

お部屋探しのこだわり・重視したいポイントは?

家賃、初期費用、セキュリティー、築年数、バス・トイレ別、駅からの距離は重要視したいです。

オフライン・オンラインそれぞれのお部屋探しの不安はある?

オフラインの場合だと、実際の不動産会社だと店舗に行くのに時間がかかったり、交通費もかかるかと思います。それに、いいお部屋を見つけた場合もそこから不動産会社の人と一緒に移動になって、内見の時間もたくさんかかるので、1回の物件探しに時間が相当かかるのがネックでした。

オンラインの場合は、 実際自分で見てみないと分からない事が多そうだなというのと、家の雰囲気が分からなそう。良さそうと思っても、実際見てみたいというモヤモヤな気持ちで終わってしまいそうだなという不安がありました。

オンライン内見のために事前にどんな用意をした?

私は、iPhoneでzoomをやる予定だったので、iPhoneの充電と、どんな風にやるのか分からなかったのでメイクはしました!不動産会社の方にお部屋が見えないように、どの位置でオンライン内見をすれば…など考えました。

いざ、「オンライン接客・オンライン内見」を体験!

「オンライン接客・オンライン内見」を体験!

今回、オンライン接客・オンライン内見の担当していただいたのはヴィダックスの中山さん。日本テレビ「幸せボンビーガール」の上京ガールという企画で上京ガールのお部屋探しのお手伝いで出演した経験もある不動産屋さんです。

オンライン内見はどうやって始まった?挨拶とか面倒?

zoomの入り方で戸惑ってしまいましたが、聞こえるかどうか気にしてくれて、挨拶も担当の中山さんから丁寧で明るくしていただけたので、入りから安心して始められました。

オンライン内見

オンライン内見の実際の流れはどんな感じだった?

挨拶から始まり、自分の住みたい部屋の場所、条件を伝えて条件にあった場所を探していただき、何個かピックアップして一つづつ詳しく聞いて、良いと思った場所をひとつ選び、そこをオンライン内見させていただきました。

玄関から部屋の隅々まで見せていただき、採寸もしてくれて、最後に外観を見せていただき終わりました。

オンライン内見の実際の流れ1

部屋の雰囲気はちゃんとわかった?

本当に、細かく見せていただいたので部屋の雰囲気はすごく良くわかりました!!

ただ少し思ったのは、今回は新築の場所を見せていただいたので気になら無かったのですが、築年数によってはzoomでは伝わりづらい古さとかマイナスな部分とかもちゃんと伝えてくれるのかな?と少し気になりました。

でも、今回私がオンライン内見をさせていただいた中ではお部屋の雰囲気はよく分かりました。

オンライン内見の実際の流れ2

オンライン内見を利用してみてよかった点は?

思っていたよりも気軽に利用できたのがよかったと思いました。オフラインの内見と違い、対面ではないので感染症対策としても良いと思いました。

オンライン内見の実際の流れ3

オンライン内見で後悔した部分・気になった部分は?

近くにスーパーやコンビニがあるかを聞くのを忘れてしまった事と、窓からみる外の雰囲気をもう少しちゃんと見せてもらえば良かったな…と!そこは後悔の一つです。

実際にオンライン内見を体験したその後

オンライン内見を体験したその後

オンライン内見した後の流れはどんな感じ?

部屋の中を見せていただき、他に見たいところがあるかを質問されて、ない事を確認した後に外観を見せて下さり、質問があるかを聞いてくれて内見が終わりました。基本的に、不動産会社さんがリードしてくれました。

オンライン内見した後の流れ

オンライン内見後の契約について

今回はスムーズにお部屋探しができたので、この調子で他にも候補をたくさん見て決めていきたいと思いました! 契約時もオンラインで完結するみたいで、とても楽でした!

オンライン内見後の契約について

オンライン内見の全体的な感想、満足度は?

初めて利用させていただき、不安しか無かった私でも安心してオンライン内見できました。

こんなに詳しく教えて頂けることにも驚いたし、基本いつもネットで見るだけで終わっていたので、オンライン内見をしている中で、実際この部屋に住むかも、、、というワクワクが止まりませんでした。また利用させていただきたいと思いました!!大大大満足です。

オンライン内見の全体的な感想、満足度

これからオンライン内見をする人にアドバイスするなら?

「オンライン内見」っていう文字だけ見たら何それ!って思うかもしれないけど、必要なものとかも特に無くて、気軽に利用できます。本当に引っ越しを考えてるなら、オンライン内見すごくオススメします。

店舗情報

今回、オンライン内見にご協力いただいたヴィダックスの各店舗情報をご紹介します。 密着取材を見て、ヴィダックスに「オンライン内見」を申し込みしたいと思った方は、是非お近くの店舗にお問い合わせしてみてくださいね。

ヴィダックス渋谷店

ヴィダックス渋谷店
住所 東京都渋谷区宇田川町25-11 江島屋ビル5階
TEL 03-5784-3907
アクセス JR山手線 渋谷駅から徒歩3分
営業時間 10:00~19:00
定休日 水曜日(10月~3月は無休、年末年始は除く)
お問合せ お問合せフォーム

ヴィダックス五反田店

ヴィダックス五反田店
住所 東京都品川区西五反田1丁目11-1 Aios五反田駅前7F
TEL 03-5719-6410
アクセス JR山手線 五反田駅から徒歩1分
営業時間 10:00~19:00
定休日 水曜日(10月~3月は無休、年末年始は除く)
お問合せ お問合せフォーム

ヴィダックスならLINEでお部屋探しもできる

ヴィダックスならLINEでお部屋探しもできる

出典元:https://line.vidax.tokyo/

「引っ越しをしたいけど、まだ内見したい部屋が決まっていない」という方はLINEでの相談もおすすめです。ヴィダックスの「LINEでお部屋探し」なら、気軽にLINEで間取り図や物件情報を確認することができ、メールよりも返答も早いため大変人気のサービスとなっています。

お友達登録をして希望の条件を登録するだけでおすすめの物件情報が届くようになり、気になる物件が見つかった場合はそのまま内見予約をすることもできるのでとても便利です。「とりあえず、いくつか物件見てみたいな」と考えている方はぜひお友達登録してみてください。

オンライン内見から契約までの流れ(ヴィダックスの場合)

オンライン内見から契約までの流れ

出典元:https://www.vidax-gotanda.jp/

自宅で申し込みから内見まで行える便利なオンライン内見ですが、一体どのような流れで進めていけば良いのでしょうか?ここでは、ヴィダックスの例を参考に、オンライン内見をするときの申し込みから契約までの流れをご紹介していきます。

STEP1. オンライン内見の申し込み

まずはオンライン内見の申し込みをしましょう。電話またはお問合せフォームから申し込みができます。

近年需要が増えているオンライン内見ですが、管理会社によっては対応不可の場合もあるため、既に見たい物件が決まっている場合は事前にオンライン内見可能な物件かを確認するようにしましょう。

ヴィダックス渋谷店
TEL:03-5784-3907(営業時間10:00〜19:00)
ヴィダックス五反田店
TEL:03-5719-6410(営業時間10:00〜19:00)
お問合せフォーム
https://www.vidax-gotanda.jp/contacts/

STEP2. オンライン内見を行う日時を決定・事前準備

オンライン内見の申し込みが完了して日時が決定したら、事前準備を行います。

ヴィダックスの場合、「ZOOM」や「LINE」「スマホのビデオ通話」を使用してオンライン内見を行うことができます。ZOOMの場合事前にアプリをダウンロードして準備しておきます。

既に内見したい物件が決まっている場合は内見の際に確認したい箇所をまとめておき、相談から行う場合はどのような条件で物件を探してもらうかをまとめておきましょう。

STEP3. 物件相談・内見開始

オンライン内見の時間になったら、担当者とビデオ通話をつなぎ、内見を始めます。担当者が画面共有で図面や写真を見せてくれたり、内見の場合は現地で中継をしてくれるので、気になるところがあれば遠慮なく質問しましょう。

STEP4. 入居申し込み・入居審査

お気に入りの物件が見つかったら入居申し込みをします。入居申し込みを行うと、管理会社または大家さんによる入居審査が行われます。

STEP5. 重要事項説明またはIT重説を受ける

無事に入居審査を通過したら、ヴィダックスの担当者から対面で重要事項説明を受ける、または、インターネットを通して行う重要事項説明「IT重説」を受けます。

STEP6. 契約書の送付

重要事項説明またはIT重説を受けたら、郵送またはメールで送付される重要事項説明書や契約書に必要事項を記入して返送します。これで契約完了です。

オンライン内見とは?

オンライン内見とは オンライン内見とは、内見希望者の代わりに不動産会社の担当者が内見に行き、インターネットを使用してオンラインで物件情報を紹介するサービスです。

オンライン内見を行う際に、一般的に利用されているのがビデオ通話機能を使った方法です。ビデオ通話機能を使うことで、画像や図面を見るだけではなく、カメラの映像を通してリアルタイムで物件を見ることができるため、実際にご自身で足を運んだときと同じように内見を行うことができます。

インターネットさえあれば内見者はどこからでもこのサービスを受けることができるため、遠方に住んでいて内見に行く時間が取れない方や、小さなお子さんが居て直接内見に行くのが難しい方、できるだけ人との接触を避けたいという方などにとてもおすすめのサービスです。

オンライン内見のメリット

オンライン内見のメリット

オンライン内見がどのようなサービスかが分かったところで、「本当にオンライン内見だけで物件が決められるの?」と不安に思う方もいらっしゃると思います。まずは、オンライン内見の4つのメリットをご紹介していきます。

全国どこでも現地に行かずに内見・相談できる

転勤や進学などで遠方への引っ越しが決まった際、従来は現地の不動産会社に出向いて物件探しの相談をするのが一般的でした。しかし、この方法では時間もお金もかかってしまいます。オンライン内見なら、今住んでいる場所から直接現地の不動産会社に物件探しの相談をすることが可能です。

物件を探すときには、間取り図や物件の写真なども使いながら分かりやすく説明してくれるので、実際に不動産会社に来店して相談をするときと変わらない満足感が得られます。

また、いくつか見たい物件が決まっていざ内見をしたいとなったとき、遠方に住んでいたり、お仕事や子育ての都合などさまざまな事情で内見に行くことが難しいという方もいらっしゃると思います。オンライン内見なら、このような方でも自宅や勤め先などから気軽に内見をすることができます。

さらに、複数人でオンライン内見に参加することもできるため、離れて暮らしているご家族と一緒に内見をすることも可能です。出張中の旦那様とご自宅にいる奥様、遠方で暮らすご両親とお子様など、それぞれが別々な場所に居ても同じ条件で同じ内容を見学することができるのはとても大きなメリットといえます。

無料で利用できる

オンライン内見は無料で利用することができます。直接現地に行く従来の内見も基本的には無料ですが、現地に行くまでの交通費や、車で行く場合は燃料費などもかかるので、完全に無料とはいえません。その点、オンライン内見なら自宅で申し込みから内見まで行えるためこれらの費用もかかりません。

スマホやパソコンがあればOK!専用ソフトや面倒な設定も必要なし

オンライン内見と聞くと、専用のソフトをダウンロードしなければいけなかったり、面倒な設定が必要なのでは?と不安に思う方もいらっしゃると思いますが心配いりません。

不動産会社から事前にスマホやパソコンに送られてくるURLに当日アクセスするだけで、簡単にビデオ通話に接続することができます。事前の面倒な準備が必要ないため、気軽に参加できることもメリットです。

IT重説で契約もオンラインで完了

いざオンライン内見で気に入った物件が見つかったとき、契約や重要事項の説明はどうなるの?と心配な方もいらっしゃると思います。この点も心配ありません。

以前は不動産契約を結ぶ際、契約前に宅地建物取引士と対面で契約上重要な事柄の説明を受けることが義務づけられていましたが、2021年3月30日より、オンラインでビデオ通話などの映像と音声を双方でやり取りすることによって重要事項説明を行う「IT重説」の運用が始まりました。

これにより、オンライン内見と同様に現地に出向かなくても重要事項説明を受けることができるようになったため、遠方に住んでいても契約まで完了させることが可能です。

オンライン内見のデメリット

オンライン内見のデメリット

オンライン内見にはたくさんのメリットがあることが分かりましたが、もちろんメリットだけではありません。事前にどのようなデメリットがあるのかも理解しておくと、失敗のリスクを回避することができます。ここでは、オンライン内見の3つのデメリットをご紹介していきます。

Wi-Fi環境がないと通信費がかさむ

オンライン内見を利用する際、最も重要なのが通信環境を整えることです。基本的にはビデオ通話を使用して相談や内見を行うため、Wi-Fiを使用しないと膨大な通信費がかかってしまう可能性があります。また、通信環境によっては映像や音声が途切れてしまうこともあるため、事前に通信環境を整えてから利用するようにしましょう。

もともとWi-Fi環境が整っている状態で利用するのであれば全く問題ありません。

周りの騒音・部屋の湿気やニオイが分かりにくい

オンライン内見で物件を見るとき、周囲の音・部屋の湿気やニオイなど、目で見ただけでは分かりにくい部分があるのは事実です。しかし、これらの点についても、現地に行っている担当者の方に確認してもらうことができるため、確認ポイントをおさえておきましょう。

周囲の音については、窓を開けてもらって隣の家との距離が近すぎないかや、周辺道路の様子をカメラで映してもらうなどして確認すれば、イメージがしやすくなります。

部屋の湿気やニオイについては住む人の生活のし方によっても変わりますし、特にニオイについては好き嫌いの個人差が大きいため、オンライン内見では確認しにくい部分になります。湿気については風通しが良さそうかどうかを窓を開けてもらって確認するようにし、ニオイについては担当者の方視点にはなりますが、部屋に入ったときに気になるニオイがなかったか等を確認するようにしましょう。

収納スペースなどが測れない

冷蔵庫や洗濯機、タンスや収納棚を置く場所など、手持ちの家具や家電を置けるかどうかサイズを測りたい場合もあるかと思います。オンライン内見ではご自身でサイズを測ることはできませんが、担当者の方にその場で測ってもらうことができます。事前に「内見のときにサイズを測りたい」と伝えておけばスムーズです。

オンライン内見をするときの注意点

オンライン内見をするときの注意点

現地に行くことなく内見をすることができるオンライン内見はとても便利ですが、事前に注意すべきポイントを知っておかないと、後になって聞きたかったことが聞けなかった、実際に住んでみたら思っていたのと違った、などの不満が生まれてしまう可能性があります。ここでは、オンライン内見をするときの注意点についてご紹介します。

事前に見たい・相談したいポイントをまとめておく

オンライン内見で物件を決めるときに最も後悔する可能性があるのが、引っ越しをした後に「思っていたのと違った」という感想を持ってしまうことです。物件を紹介してくれる担当者は現地に行って物件のさまざまな情報を案内してくれますが、物件を選ぶときに重要視するポイントや気になる箇所はそれぞれ異なるため、ご自身が気になる部分を必ずしも案内してくれるとは限りません。後悔しないためにも、オンライン接客の時点で見たい・聞きたい・相談したいことを事前にしっかりとまとめておくことが大切です。

部屋の日当たりはどうか、コンセントの位置はどうか、備え付けの収納サイズや収納箇所はどうか、手持ちの家具や家電が搬入できるスペースがあるかなど、具体的にどこを見たいというポイントをメモしておくと良いです。また、可能であれば事前に担当者の方にこの内容を共有しておくと当日の流れがスムーズになりますし、どういう部分が気になるのかということを把握してもらえるため、重点的に案内してもらうことができます。

気になることは迷わず質問する

オンライン内見では、自分の目ではなく小さな画面を通して物件を見ることになるため、どうしても見えにくい部分や分かりにくい部分が出てきます。そのため、気になる部分は遠慮なく担当者の方に質問するようにしましょう。

自分のペースで見られるわけではないので早すぎて見えなかったり、サイズ感が分かりにくいこともあると思います。そのような場合は、もう少しゆっくり見せてもらう、アップで見せてもらう、サイズが気になる物の横に立ってもらう・中に入ってもらう、スケールでサイズを測ってもらうなど、少し工夫をするとイメージが湧きやすくなります。

オンライン内見が向いている人・向いていない人

オンライン内見が向いている人・向いていない人

とても便利なオンライン内見ですが、全ての人に向いている物件探しの方法というわけではありません。ここでは、オンライン内見が向いている人、オンライン内見が向いていない人をご紹介します。「自分はオンライン内見で物件を探して良いのか迷っている」という方はぜひ参考にしてみてください。

オンライン内見が向いている人

オンライン内見はどこに居ても・誰でも利用することができますが、「遠方からの引っ越しのため現地に行くのが難しい」「忙しくて物件を見に行く時間がない」「感染症対策のため、人との接触をできるだけ避けたい」など、これらの事情やお悩みをお持ちの方に特に向いているといえます。

遠方からの引っ越しだとどうしても時間もお金もかかってしまいますし、子育てをしながら共働きでお仕事をされているご家庭などは時間をつくるのがなかなか難しかったりすると思います。昨今では、新型コロナウイルス感染症によって外出を控えていたり、人との接触をできるだけ避けたいという要望をお持ちの方も多いため、このような方は是非一度オンライン内見を体験してみていただきたいです。

オンライン内見が向いていない人

音やニオイに関しては感じ方が個人によって大きく異なるため、現地で直接確認する以外に確実な方法がありません。そのため、音やニオイに敏感な方やストレスを感じやすい方はオンライン内見はあまり向いていないといえます。

気になる物件をいくつかオンライン内見で確認し、最終決定は現地に出向いて直接確認してからという方法もありますので、ご自身に合った方法で後悔のないように物件選びをしてみてくださいね。

契約もオンライン化!IT重説とは?

IT重説とは?

オンライン内見を利用する際に併せてよく導入されているのが「IT重説」です。ここでは、IT重説について詳しく説明していきます。

IT重説とは?

IT重説とは、簡単に説明すると「オンラインで重要事項説明を行うこと」です。

以前は、不動産の売買や賃貸の契約を結ぶ前に、必ず対面で宅地建物取引士による説明を受けることが義務づけられていました。しかし近年では、対面ではなくオンラインで映像と音声を双方向でやり取りして重要事項説明を行う「IT重説」が運用されています。

このIT重説が導入されたことで、不動産会社側も契約者側も直接会う時間を儲けたり、現地に出向く必要がなくなり、双方にとってメリットとなっています。

IT重説のやり方

IT重説を受けたい場合は、担当者にその旨を伝えましょう。オンライン内見と同様に担当者との日程調整を行い、不動産会社から送られてくる重要事項説明書を確認しながらスマホやパソコンを使ってオンラインで説明を受けます。

IT重説を利用するときの注意点

オンライン内見と同様に、Wi-Fiを使用しないと膨大な通信費がかかる場合があるので、Wi-Fiを使用してIT重説を受けましょう。通信環境が整っていない場所では映像や音声が途切れてしまう可能性があるため、聞き取れなかった等のトラブルがないようにこちらも注意が必要です。

また、重要事項説明には多くの文章が書かれているため、どの部分を説明されているのか分からなくなることがあります。このような場合は、担当者に今どこの部分を説明しているのかその都度確認するようにしましょう。

まとめ

話題のオンライン内見について、実際に体験したレビューも併せてご紹介しましたが、実際の雰囲気などお分かりいただけたでしょうか?

新型コロナウイルス感染症の影響で人との接触をできるだけ避けたいと考える方も多い中、このような「人と対面せずにオンラインで内見ができるサービス」はとてもありがたいですよね。さらに、IT重説の導入により、申し込みから契約までの全てをオンラインで完了できるようになったので、遠方からお引越しをしなければならない方にとっても、すごく便利な時代となりました。

時間も手間もかかる物件探しがより身近になった「オンライン内見」、気になる方は是非試してみてくださいね。

HOMEEEマガジン編集部

HOMEEEマガジン編集部
HOMEEEマガジンは、不動産・住まい・暮らしに関するニュースやコラムなどの情報を配信するサイトです。日頃から不動産従事者さんと様々な関わりがあるメンバーが、正確でわかりやすい記事にしてご紹介いたします。

この記事をシェアする