下北沢の住みやすさは?家賃相場、治安、利便性などから徹底解説!

下北沢駅

東京都世田谷区の北東部に位置する下北沢は、「しもきた」の略称で親しまれ飲食店や古着屋やライブハウスが多く、「若者の街」「古着屋の街」「ファッションの街」「サブカルチャーの街」と言われています。古くからある劇場が立ち並んでいたりと、近代的な文化とレトロな雰囲気が混在しているエリアです。

下北沢駅は交通の便がよく、都心部へのアクセスも抜群です。生活用品や食料品、オシャレな雑貨屋から個性あふれる古着屋などがあり、若者からお年寄りまで平日の昼間でもたくさんの人がショッピングを楽しんでいます。

駅周辺の繁華街も賑わっていますが、閑静な住宅街など落ち着いたエリアもあることから、快適に生活できる環境であるといえます。

  • 街の特徴
  • 利便性
  • 家賃相場
  • 治安
  • 住環境

この記事では、実際に暮らす上で欠かせない要素である上記項目を中心に下北沢の住みやすさを紹介していきます。下北沢での暮らしを考えている方はぜひ参考にしてください。

下北沢駅周辺の住みやすさ

下北沢駅周辺の住みやすさ
【住みやすさ総合評価】 ★★★★☆ 4.0/5.0
・家賃相場 ★★★☆☆
・治安 ★★★★☆
・交通利便性 ★★★★☆
・お店の充実度 ★★★★★
・子育て環境 ★★★★☆

下北沢駅周辺には小さな公園がたくさんあり、駅から徒歩圏内で行ける範囲では20以上あります。ペットと散歩したりジョギングやウォーキングを楽しむことができるので、都会の喧騒から離れてゆったりと過ごすことができます。

また、歴史ある寺院や神社があり、世田谷北辺の守護神として、当時の世田谷城主であった吉良家の勧請により創建された「北澤八幡神社」、建立されたのが1600年と大変歴史のある「森巖寺(しんがんじ)」、曹洞宗に属し、大雄山最乗寺の末寺として創建された「真龍寺(しんりゅうじ)」が有名です。真巖寺と真龍寺は「世田谷100景」に認定されています。

友達やファミリーと一緒に、もしくは1人でゆっくりと歴史や文化を学び、癒しを求めて寺院巡り・神社巡りをしてみてはいかがでしょうか。

下北沢はサブカルチャーの街としても知られ、特に若者に人気のエリアです。ビンテージファッションやアンティーク家具オリジナル雑貨、インテリアショップや骨董屋が多く立ち並んでおり、個性的なものを求めて下北沢にくる若者も多いです。他にはない「オンリーワン」のアイテム探しをすることで、一味も二味も違う発見ができそうですね。

このように下北沢は他のエリアにはない雰囲気やスポットがあり、交通の便も良いため駅周辺を中心に、土日はもちろん昼夜問わず多くの人が集まります。さらに道路が少し狭いので、徒歩や自転車などが通行しにくく、すれ違いづらい道も多いため注意が必要です。

特に静かで落ち着いた雰囲気を求める方は、下北沢でもどのエリアが自分に向いているか実際に足を運んでチェックすることをおすすめします。

下北沢駅の交通利便性

住む場所を決める際に特に気になるのが、交通の利便性ではないでしょうか。下北沢駅は小田急電鉄 小田原線と、京王電鉄 井の頭線の2路線が乗り入れています。

交通の利便性について新宿、渋谷へは大変近く、他のエリアへも約30分圏内で到着でき乗り換えも少ないことからも都心部へのアクセスは抜群と言えるでしょう。

1日の乗降人数は小田急電鉄・京王電鉄ともに多く、朝の通勤ラッシュ時の混雑は避けられないので、時差通勤を活用できれば比較的快適に通勤できると思われます。

では、下北沢駅から都内の主要駅までの電車での所要時間をご紹介いたします。

新宿駅 約10分
渋谷駅 約8分
池袋駅 約25分
品川駅 約30分
東京駅 約30分

新幹線を利用する方にとっては東京駅、品川駅へのアクセスも所要時間が約30分と非常によく、旅行や出張の際も便利です。

下北沢駅周辺の家賃相場

下北沢駅周辺の家賃相場

物件を探す際に外せない条件のひとつが家賃ですよね。家賃相場を把握しておくことで、住まい探しをよりスムーズに進めることができます。その土地に長く住むことを考えているのであれば、5年後、10年後のライフプランをイメージし、慎重に予算を決めておいた方が良いでしょう。

大手不動産情報サイト「LIFULL HOME’S」によると、下北沢駅の周辺の家賃相場は以下の通りです。

間取り 家賃相場
ワンルーム 9.3万円
1K 8.8万円
1DK 11.3万円
1LDK 16.2万円
2LDK 21万円

*家賃相場は日々変動します。最新の情報をお確かめください。

下北沢駅周辺の家賃相場は、小田急小田原線、京王井の頭線の近隣駅と比較すると平均的な相場ですが、アクセス抜群の立地であるため東京23区全体で見るとやや高めの家賃相場であるといえます。

物件を選ぶ際に駅からの徒歩で通えるエリアを広げれば、必ずしも「駅チカ」でなくてもスーパーやドラッグストア、病院が近いエリアを探すことで家賃を抑えられる可能性もあります。

一人暮らしの社会人や学生にも借りられる物件もたくさんありますし、ファミリー層からお年寄りまで生活しやすい落ち着いたエリアも増えてきています。

下北沢不動産まとめ

下北沢駅周辺の治安

下北沢駅の治安はどうなのでしょうか。エリアによっては治安の良し悪しが分かれますが、治安の良いところに住めば安心・快適な暮らしができます。

下北沢駅周辺は若者に人気のエリアで、商店街や繁華街もあることで有名なので、夜遅い時間帯は繁華街などで酔っ払っいに出くわす可能性もあります。

一方で治安が良いエリアでは粗暴やわいせつ、窃盗などの犯罪がほとんど起きておらず、街並みも落ち着きがあり穏やかな雰囲気です。

下北沢への引っ越しを考えているのであれば、特に一人暮らしやお子様のいる家庭はエリアごとの治安などをしっかり比較して決めることをオススメします。賃貸であればセキュリティ面をチェックするなど、防犯面がしっかりとした物件に住むことも物件探しの条件の1つに入れておくのがいいでしょう。

下北沢駅周辺の住環境

下北沢駅周辺の住環境

最後に、下北沢駅周辺の住環境をまとめて紹介していきます。

スーパー

下北沢駅周辺はスーパーが豊富にありますので買い物には困りません。深夜営業している店舗がたくさんあるため、仕事などで帰りが遅くなっても立ち寄ることができるのはありがたいですね。

下北沢駅周辺のスーパー
  • オオゼキ 下北沢店
  • ダイエー 下北沢店
  • まいばすけっと 下北沢南口店・下北沢駅北店
  • 成城石井 下北沢西口店
  • ミヤタヤ
  • 信濃屋 代田駅前店

大型複合施設内に入っている店舗や、商店街近くの店舗もあるので食料品以外の買い物もできます。平日など比較的お店が混んでいない時間帯に行けばゆっくりショッピングもできますし、ランチやカフェでまったりとした時間を過ごすこともできます。

他にも無農薬野菜などヘルシー志向の方に人気の店舗やリーズナブルな店舗まで価格帯は幅広く、仕事終わりや夜勤の人に便利な深夜営業している店舗も多いです。

まいばすけっとは「都市型小型食品スーパー」と言われ下北沢に多くの店舗があります。この店舗も深夜遅くまで営業しており、コンビニサイズのお店で安い商品が並んでいるのでちょっとした買い物に便利ですね。

商店街

次に、下北沢駅周辺の商店街をご紹介します。様々なジャンルの店舗が並ぶ商店街は、家の近くにあると毎日の買い物にとても便利ですよね。

下北沢駅周辺の商店街
  • 下北沢一番街商店街

下北沢一番街商店街は歴史が長く、昔ながらの個人商店が並びます。近年では商店街の中に下北沢ならではの個性的なお店や若者に人気のお店が入っているので、世代を問わず地元の人には欠かせない商店街です。

下北沢一番商店街の公式ホームページには、下北沢駅周辺の店舗及びイベントなどの情報が掲載されていますので、ぜひチェックしてみてください。

保育園・幼稚園

世田谷区には駅周辺を始め、いたる所に多くの保育園・幼稚園があります。下北沢はもちろんのこと、隣接する地域にも多くの保育施設があるので、子育て世帯も住みやすいエリアではないでしょうか。

下北沢駅周辺の保育園
  • 下北沢保育園
  • スマイルキッズ下北沢保育園
  • 葵みこころ保育園
  • 代沢 ききょう保育園
  • 世田谷区立 守山保育園

世田谷区は毎年多くの保育園・幼稚園が新設されており、その中で下北沢エリアでもある北沢地域の認可保育園は区立私立合わせて約40園あります。

待機児童数から見ると十分に足りている状況とはいえないようですが、世田谷区全体では認可保育園幼稚園の数は多いです。自宅から近い隣のエリアを含めば希望する園に入れる可能性もあります。働くママさんにとってありがたい延長保育のある保育園もありますので、できるだけ早めの対策をするようにしましょう。

世田谷区内に住む0歳~未就学時を対象にした、世田谷保育園内おでかけひろば「どんぐり」では一時預かり保育を始めましたので、毎日の子育ての気分転換などどんな理由でもいいので利用してみることをおすすめします。他のいろいろな子育て支援については、世田谷区ホームページで確認してください。

ドラッグストア

今や毎日の生活において欠かせないドラッグストア。ほとんどの店舗が21時、22時まで営業しているため、仕事の帰りが遅くなっても安心ですね。下北沢駅の周辺には以下の店舗があります。

下北沢駅周辺のドラッグストア
  • ミネドラッグ 下北沢南店
  • マツモトキヨシ 下北沢店
  • ウエルシア 世田谷下北沢店
  • トモズ 代沢店

駅周辺の病院では調剤薬局と併設もしているドラッグストアもあるので、いざという時にも安心できます。

日用品以外にも文房具、食料品、お惣菜などを売っているドラッグストアもあり、しかも価格も安いので物件を探す際はぜひドラッグストアの位置も併せてチェックしてみてください。

ペットとの暮らし

下北沢駅周辺にはペットショップや動物病院があります。最近ではペット可能の賃貸物件もたくさんありますので気軽に飼うことができますね。ペットを飼うことで癒されたり、一緒に散歩に行ったりなど生活にハリがでて楽しい毎日を送ることができます。

下北沢駅周辺の動物病院
  • 下北沢動物病院
  • アマノ動物病院
  • 箱崎動物病院

他にもペットサロン・ペットホテルを併設している病院も新しくできているので、いざというときに安心です。ご紹介した下北沢動物病院では、夜間や休診日で対応できない場合のためにTRVA 夜間動物医療センターと提携しています。

シニアペットを飼っている方や飼い主が病院に来られないために自宅に往診に来てくれる病院もあり、ペットを飼っている方にとっては安心の環境です。

下北沢で暮らす際には、早めにかかりつけの動物病院を探しておきましょう。

下北沢駅周辺で住みやすいエリア

下北沢駅周辺で住みやすいエリア物件を探す際に重要なのは、利便性・家賃相場・住環境などがあげられますが、どのエリアに住むかもポイントの一つといえます。毎日を楽しく過ごせるよう、住みやすさを重視したいものですね。

東北沢駅~世田谷代田エリア

下北沢駅に比べると若者が集まる賑やかな繁華街や娯楽施設がないので、街全体が静かな印象です。

しかし、2020年に東北沢駅から世田谷代田駅間の線路跡地を開発して生まれた全長1.7kmにわたる「下北線路街」がオープンしました。街全体が新しく下北沢駅周辺とはまた違った開放的なエリアです。
エリア内には商業施設がありオシャレで個性的なお店など多種多様なものが揃います。

温泉旅館「由縁別邸 代田」が開業し、宿泊はもちろん日帰り温泉も楽しめます。都会のど真ん中で日々の疲れを癒してくれる施設が近所にあるのは嬉しいですね。

北沢1丁目エリア

小田急小田原線 東北沢駅と京王電鉄井の頭線 池ノ上駅のちょうど間くらいのエリアです。下北沢駅を含め3駅に近いので普段の通勤に利用しやすい駅を選べます。

情報提供している犯罪情報マップで確認すると、凶悪犯罪はなく犯罪件数がかなり少ないです。閑静で落ち着いた住宅街が広域に広がり犯罪率が低く安全性に長けたエリアで、1人暮らしの女性でも安心して暮らせる優良エリアです。

平日や仕事帰りなどは賑やかで人の多いところで過ごし、自宅では落ち着いた静かなところで過ごしたいなど、オンオフをしっかりと切り替えたいに方とってはちょうどいいエリアといえます。

下北沢の口コミ・評判

結婚を機に引っ越してきましたが、オシャレな雑貨屋さんや洋服屋などが多くショッピングもできるし劇場やライブハウス、歴史ある寺院や神社もあります。商業施設に関しては2019年に「シモキタエキウエ」、2021年に「reload(リロード)」、2022年3月には井の頭線高架下に「ミカン下北」ができたので、より楽しい休日ライフを送れています。

渋谷や新宿とは違う雰囲気のあるエリアだと思いました。(30代女性・既婚)

下北沢に住み始めて20年以上が経ちますが、繁華街や大通りから1本奥に入れば静かなところが多いです。近所に行きつけの定食屋がありますし、スーパーやコンビニ、郵便局も歩いてすぐのところにあるので生活に困ることは全くないです。道路が狭く、場所によっては坂道があるエリアがあるので自転車があると便利だと思います。(40代男性・既婚)

下北沢は若者の街のイメージがあったので治安がすごく気になったのですが犯罪件数も少なく、思っている以上に全く悪くなく安心できました。駅から家まで歩く際にもお店が遅くまでやっていて街全体が明るいので少し帰りが遅くなっても歩きやすいです。不動産屋さんが親身になってアドバイスしてくれたので良かったです。(20代女性・未婚))

まとめ

下北沢の特徴、利便性、家賃相場、治安、住環境についてまとめて紹介していきましたが、参考になりましたでしょうか。

下北沢と言えば、サブカルチャーの街として有名ですよね。東京の都心部の1つである世田谷区であり、電車やバスなどアクセスの良さは抜群で、渋谷や新宿などの人気エリアにも非常に近いです。繁華街も多く、昔ながらの地元商店街にもどんどん新しくお店ができ、新しい空気が流れていることから休日は特に賑やかです。

下北沢駅の周辺は非常に便利な街ですが、閑静な住宅街もあり緑あふれる公園も多いことから、休日にはスポーツを楽しんだりゆっくり散歩をしたりとちょっとした息抜きもできるポイントもあるんですよ。

下北沢で暮らしたいと考えている方はぜひ一度街並みをその目で確かめてみてください。

Homeeeマガジン編集部

Homeeeマガジン編集部
Homeeeマガジンは、不動産・住まい・暮らしに関するニュースやコラムなどの情報を配信するサイトです。日頃から不動産従事者さんと様々な関わりがあるメンバーが、正確でわかりやすい記事にしてご紹介いたします。
(Visited 18 times, 1 visits today)

この記事をシェアする