小田原の住みやすさは?家賃相場、治安、利便性などから徹底解説!

小田原駅

神奈川県の西部に位置する小田原市は、江戸時代には小田原藩の城下町、東海道小田原宿の宿場町として栄えており、現在は箱根観光の拠点都市になっています。

交通の便が良く、駅周辺には人気の観光スポットや定番・穴場スポットもたくさんあります。

東京の都心部からは少し離れており主に戸建ての住宅が多く、人口密度は低めのエリアであるため、落ち着いた雰囲気の住みやすい街であるといえます。

小田原駅は、多くの路線が通っており東海道新幹線の停車駅でもあるので、東京方面へはもちろんのこと、名古屋方面や大阪方面へのアクセスも非常に便利です。県西地域の中心都市でもあり富士、箱根、伊豆への玄関口に位置するため、素敵な休日の余暇を楽しめる地域にもすぐに行けますね。

  • 街の特徴
  • 利便性
  • 家賃相場
  • 治安
  • 住環境

この記事では、実際に暮らす上で欠かせない要素である上記項目を中心に小田原の住みやすさを紹介していきます。小田原での暮らしを考えている方はぜひ参考にしてください。

小田原駅周辺の住みやすさ

小田原駅周辺の住みやすさ
【住みやすさ総合評価】 ★★★★☆ 4.0/5.0
・家賃相場 ★★★☆☆
・治安 ★★★★☆
・交通利便性 ★★★★☆
・お店の充実度 ★★★★★
・子育て環境 ★★★★☆

小田原には全国的にも有名な小田原城があります。小田原駅から徒歩圏内であり、敷地内にはたくさんの施設もあり、季節ごとには様々なイベントが行われます。

駅周辺にはたくさんの商業施設がありますので通勤・通学で交通機関を利用する人にとっては非常に便利です。

駅から連結している地下街も充実しており、駅周辺は昔ながらの施設がありながらも近年では新しい施設ができており活性化が進んでいます。飲食店や商店街があり、夜や休日は賑やかになります。

一方で駅から少し離れると自然がすぐそばにあります。少し車を走らせれば相模湾もありますし、近くには石垣山もあります。石垣山から見下ろす小田原の街は絶景です!

小田原駅周辺エリアでは、都会の喧騒から離れてまったりとした日常を送ることができます。近くに海も山もある自然環境で暮らせるなんてとても贅沢ですね。子育てにも非常に適した環境とも言えるでしょう。

しかし、都心部からは少し離れているため、駅から離れたエリアに住むと車がないと多少不便かもしれません。また、山間部に近いエリアに関しては坂が多くみられます。所々には自転車でも大変な急な坂もあります。

観光シーズンになると近隣以外のエリアからも人が集まるので大変混雑することが予想されます。

小田原駅の交通利便性

住む場所を決める条件の1つとしてあげられるのが、交通の利便性ではないでしょうか。

小田原駅はJR東日本、JR東海、JR貨物、小田急電鉄、箱根登山鉄道・伊豆箱根鉄道の6路線が乗り入れています。

神奈川県西部のターミナル駅であり、箱根観光の拠点にもなっています。箱根のレジャーや温泉がすぐそばにあるのは嬉しいですね。東京の主要都市には約1時間30分、横浜へは約1時間かかります。

横浜駅 約50分
川崎駅 約45分
池袋駅 約60分
品川駅 約70分
東京駅 約75分

東海道新幹線は一部の「ひかり」と「こだま」が停車します。名古屋方面や大阪方面に行くには「のぞみ」が停車する新横浜に行かなくても、小田原駅から「ひかり」を利用することが多いです。

駅前からは東口と西口にバス停があります。箱根登山バス、伊豆箱根バス、富士急湘南バス、神奈川中央交通の4社が運行しており大変便利です。観光シーズンには小田原宿観光回遊バスが運行します。

小田原駅周辺の家賃相場

小田原駅周辺の家賃相場

物件を探す際にまず考えるのが家賃ですよね。家賃相場は、生活費の中でも大きな割合を占めます。エリアごとの家賃相場を把握し、自分の予算に合った物件を探しましょう。

大手不動産情報サイト「LIFULL HOME’S」によると、小田原駅の周辺の家賃相場は以下の通りです。

間取り 家賃相場
ワンルーム 4.3万円
1K 5.4万円
1DK 5.3万円
1LDK 6.4万円
2LDK 7万円

*家賃相場は日々変動します。最新の情報をお確かめください。

小田原は近隣の交通の利便性の高さから家賃相場が高めに設定されています。近隣の人気都市である藤沢駅周辺や茅ヶ崎駅周辺に比べると安めですが、小田急線沿線や箱根登山鉄道沿線、伊豆箱根鉄道沿線の中ではやや高めの設定です。

小田原駅エリアは小田原駅東口の再開発が完了し、2022年春から西口再開発が本格化するので、新興住宅地としても有名になってきています。大型商業施設や商店街が多く、買い物にも便利ですし、駅から離れた閑静なエリアには小学校や中学校もあることから、特にファミリー層に人気であると言えます。

小田原駅周辺の治安

治安の良さは物件を探す際に気になるところでしょう。

小田原駅周辺は飲食店や商店街が多く、週末や休日には多くの人で賑わっていますが、横浜市や川崎市など神奈川県の主要都市と比べると犯罪件数は圧倒的に少ないです。

交番は東口と西口それぞれ1件ずつあるので、万が一の場合も安心です。帰りが夜遅くなった学生や女性には嬉しいですね。

小田原警察管内の犯罪発生状況調べによると凶悪犯罪は極めて少なく、犯罪件数のほとんどがひったくりや盗難などの軽犯罪です。被害に巻き込まれないためにも普段から気を付けるようにしましょう。

これから小田原で戸建てやマンション購入を考えているのであれば、エリア探しにはできるだけ時間をかけることをおすすめします。候補が上がった物件には昼と夜の駅までの道を歩いてみること、セキュリティや防犯対策がしっかりとした物件を選ぶことも大切になってくるでしょう。

小田原駅周辺の住環境

小田原駅周辺の住環境

最後に、小田原駅の周辺の住環境をまとめて紹介していきます。

スーパー

小田原駅の周辺にはスーパーが豊富にあり、食料品の買い物には困りません。夜遅くまで営業している店舗も多いため、残業などで帰りが遅くなった場合にも立ち寄ることもできます。

小田原駅周辺のスーパー
  • 成城石井 ラスカ小田原店
  • OdakyuOX 小田原店
  • マックスバリュ 小田原荻窪店
  • 小田原百貨店 寿町店
  • グリーンマーケットMOA 小田原店
  • ザ・ビッグ 小田原寿店
  • ヤオマサ 中町店

駅周辺の店舗は上記以外にもまだまだあります。小田原には大型複合施設がたくさんあり新しい施設もできています。2020年には小田原駅東口再開発ビル「ミナカ小田原」がオープンしました。スーパー以外にもグルメやお土産などもありますので、時間がある際は様々なシーンで利用できます。

成城石井など高級スーパーから激安スーパーまでありますが、海が近いのもあって鮮魚に強いスーパーが多いです。普通のスーパーに並んでいる魚もとても新鮮です。小田原に移り住んだ方は新鮮で豊富な品揃えにビックリされています。

商店街・商業施設

小田原駅周辺の商店街

小田原駅近くにある駅前東通り商店街は、昔から地元の人に愛されていて、肉屋や八百屋はもちろんのこと、鮮度抜群な魚屋たくさんもあります。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物するのもいいですね。

小田原駅周辺にホームセンターはありませんが、小田原駅の近隣駅には何件かあります。交通機関を利用するのもいいですが、DIYをするための資材や園芸用品などを買う際には荷物も多くなるので、車を走らせればあっという間に到着します。ほとんどの店舗が駐車場も完備されているので安心して買い物ができます。

保育園・幼稚園

保育園・幼稚園は駅周辺に集中しているというよりも、地域全体に点在しているように見受けられます。駅周辺だとどうしても教室や庭が狭いイメージがありますが、郊外であり閑静なエリアであれば、子どもが自然豊かな環境でのびのびと遊ぶことができます。

小田原駅周辺の保育園・幼稚園
  • サンライズキッズ保育園 小田原園
  • 春光保育園
  • 小田原愛児園
  • 花園幼稚園
  • 小田原市立矢作幼稚園

小田原市には0歳から5歳までを預かっている認可保育所が36施設、幼稚園と保育所両方の機能を併せ持った認定こども園は3施設、0歳から2歳までを預かっている小規模保育施設は12施設あります(令和4年4月現在)

保育園・幼稚園の空き状況については、現在必ずしも良い状況とはいえませんが可能な限り早めの対策をすれば、希望する園に入ることができるでしょう。

小田原市のホームページにはYouTube公式チャンネル~梅丸、保育園に通いたいでござる!!~がアップされています。動画で分かりやすく情報提供をしてくれているので、お子さまがいる家庭は情報収集にぜひ視聴してみてください。

ドラッグストア

今や便利な生活を送るうえで欠かせないドラッグストア。小田原駅周辺の店舗はほとんどが夜遅い時間帯も営業しています。小田原には以下の店舗があります。

小田原駅周辺のドラッグストア
  • マツモトキヨシ 小田原駅東口店
  • ハックエクスプレス 小田原ラスカ店
  • ウエルシア 小田原寿町店
  • サンドラッグ 小田原店

駅前には総合病院から地元のお医者さんまで多くの医療施設があり、併設している調剤薬局などもたくさんありますので困ることはありません。また、第一類医薬品の取り扱いをしていたり、処方箋の受付をしているドラッグストアもあります。

ドラッグストアには日用品や食料品も豊富にあり、プライベートブランドのアイテムも数多くあるため品物によってはコンビニやスーパーよりお手頃な価格で販売されているものもあります。

物件を探す際にはぜひドラッグストアも併せてチェックしてみてください。

ペットとの暮らし

ペットを飼っている方は、近くにペットショップや動物病院があるとより安心ですよね。以下に小田原駅周辺の動物病院とペットショップの一部をご紹介します。

小田原駅周辺の動物病院・ペットショップ
  • おだわら動物病院
  • クレオ動物病院
  • ペットショップワンラブ フレスポ小田原シティーモール店

小田原にはいくつかの動物病院があります。土日に診療している病院も非常に多いです。充実した施設設備や機材を取り入れている病院も増えてきているので、かかりつけの動物病院を早めに探しておくことをおすすめします。

ご紹介した「クレオ動物病院」は犬、猫以外にもうさぎや小鳥、ハムスター、フェレットの治療も行っています。ペットの治療だけではなく飼い主に対してのカウンセリングを重視したりと、一人ひとりに時間をかけた診療を行っています。

小田原で住みやすいエリア

小田原駅周辺で住みやすいエリア

小田原の物件を探す際に重要なのは、利便性・家賃相場・治安の良さなどがあげられますが、まずはどのエリアに住むかもポイントの一つといえます。物件が決まったら毎日を楽しく過ごせるよう、住みやすさを重視したいものですね。

小田原駅西口エリア

小田原駅東口には徒歩10分の場所に小田原のシンボルである「小田原城」があります。商店街や飲食店や大型商業施設が多いのも東口です。

休日や観光シーズンになると人でごった返すので、東口と比べて閑静な住宅街が広がっている西口は落ち着いた暮らしができるでしょう。2003年には東西自由通路も完全開通されていますので、ショッピングや飲食店などに足を運ぶにも大変便利です。夜は静かですし、昼間は東口方面へもすぐ遊びに行くこともできますね。

国府津~鴨宮エリア

このエリアは、小田原駅にも近いので交通利便性が良いです。小田原駅の周辺と比べて家賃もどの間取りでも1万円以上安いので、物件探しをする際はぜひこちらのエリアも検討してみてください。

こちらのエリアは無料駐車場を完備している店舗が多いので、ファミリー層にとっては便利です。車を走らせれば、海も山も川も近いところにあり景観が素晴らしいスポットも多いです。箱根も近いですし、伊豆には約1時間で行けます。高速ICも近いので少し足を延ばせば山梨などにも行けます。

小田原の口コミ・評判

学生の間だけ住んでいましたが、乗り入れ路線が多いのでとにかく交通の便がよかったです。アルバイトで遅くなっても安心でした。地方出身なので都会過ぎるところに住むのは嫌だったので小田原の都会すぎず、ほどよい田舎なのが住みやすかったです。新幹線の停車駅もあるので、帰省するのにも大変便利でした。大学を卒業して田舎に帰ってしまいましたが東京や神奈川で就職していたらそのまま住みたいと思ったエリアです。(20代男性)

海が近いので、海鮮類のお店がたくさんあります。小田原漁港内の食堂もあり非常においしかったです。小田原のご当地グルメでもある「小田原かまぼこ」も最高です。「鈴廣(すずひろ)のかまぼこの里」は風祭駅直結でアクセスしやすく、手作り体験もできるので子供が小さい時によく訪れました。小田原に訪れた際の観光スポットにもなっているようですね。(30代女性)

主人の定年を機に東京から移住しました。夫婦ともに温泉が好きなので箱根にはよく訪れていたのですが小田原で下車することはありませんでした。

小田原には「週末小田原暮らしプラン」と「平日小田原暮らしプラン」の2泊3日ステイがあることを知り、実際住んでみました。小田原の空気感が私たちに凄くマッチし、お試し移住を経て完全移住しました。都会では経験できない事が多く毎日が充実しています。(60代女性)

まとめ

小田原の特徴、利便性、家賃相場、治安、住環境についてまとめて紹介していきましたが、参考になりましたでしょうか。

東京の都心部へは少し時間はかかりますが、電車は6路線乗り入れるターミナル駅なので交通の利便性が非常に良くアクセスの良さは抜群です。

小田原駅には東口と西口があります。2020年に東口再開発事業が完了し、現在はどちらかと言えば東口のほうがお店も多く賑やかではありますが、2022年より西口周辺の再開発が本格化します。

とは言え、小田原は海も山も川も近く温暖な気候であり景観が素晴らしいスポットもたくさんあります。昔ながらの商店街も残っており長い歴史と伝統・文化の色濃く残る街でもあります。

生活利便性の高い街でありながらも落ち着いた雰囲気のある小田原で暮らしてみたいと考えている方はこの記事をぜひ参考にしてみてくださいね。

Homeeeマガジン編集部

Homeeeマガジン編集部
Homeeeマガジンは、不動産・住まい・暮らしに関するニュースやコラムなどの情報を配信するサイトです。日頃から不動産従事者さんと様々な関わりがあるメンバーが、正確でわかりやすい記事にしてご紹介いたします。
(Visited 78 times, 1 visits today)

この記事をシェアする