表参道の子育て環境とメリットを紹介!おしゃれタウンで快適な生活

表参道 子育て

街全体が新しく並木道が続く表参道。

リーマンショックまでの好景気で急激に発展が進み、これまでは外資系ブランドの1号店は銀座に出店する傾向にありましたが、現在は表参道に出すのが主流になりました。渋谷や原宿といった若者が集まる街から近いこともあり若年層向けの街だと思われがちですが、年代を問わず楽しめるショッピングスポットとして知られていて、アパレルショップや雑貨屋、おしゃれなカフェがひしめき合っています。

表参道は買い物に出かける場所というイメージが強いかと思いますが、実は住環境も整っている地域です。抜群の交通アクセスを誇るエリアなので、単身者だけではなくファミリーも多く暮らしています。

この記事では、表参道で子育てをするメリットや周辺環境を紹介していきます。表参道で子育てをしようと考えている方、ファミリーで引っ越しを考えている方、子育てに関する周辺環境を知りたい方は、ぜひ最後までご覧ください。

また、この記事を見ている人には、渋谷でプロが推したいおすすめの不動産会社まとめ記事もおすすめです。

表参道の子育て環境

最新トレンドの発信地として知られている表参道には、多種多様なカルチャーが存在します。

買い物スポットとして有名なエリアですが、大通りから一歩入れば洗練された閑静な住宅街が広がっているため、子育て世帯でもゆっくりと過ごせる環境は整っています。

はじめに、表参道の子育てに関する周辺環境を紹介していきます。

治安

若者が多い渋谷や原宿が近いという点で、治安に関しては不安に感じる方が多いかもしれませんが、表参道は渋谷区の中では比較的治安が良いエリアです。

その理由は、高い防犯意識にあります。冒頭でも説明したように表参道には高級ブランドショップが多く点在しているため、街の至るところに防犯カメラが設置してあります。また、駅前に交番があるため警察官が定期的に巡回しているのも治安が良い要因になっているでしょう。

さらに、表参道にある住宅街は高級マンションが多い住宅街なので、どの物件もセキュリティへの意識が非常に高いです。盗みなどに入れる環境ではありませんので、警察庁が毎年発表している犯罪認知件数も低い数値となっています。

しかし、繁華街が広く続いているということも忘れてはいけません。夜でも空いているお店が多いので夜道も明るいのですが、人も多いのである程度の防犯意識は常に持っておきましょう。

病院

表参道駅の周辺には内科、外科、耳鼻科、眼科などの病院があります。246号沿いに病院が点在しているだけではなく、原宿へと続く道にも多くの病院がありますので、万が一の事態でも病院に困ることはありません。

表参道駅から徒歩で行ける距離には、「おりつこどもクリニック」と「キングクリニック」があります。どちらも小児科医院なので、小さな子どもを連れている方でも安心して地域のかかりつけ医にすることができるでしょう。

おりつこどもクリニックでは、一般診療、乳幼児健診、予防接種などを行っています。待ち時間軽減のために予約システムを導入していますので、事前に電話などで確認してみましょう。

保育園

表参道駅の近くには、徒歩8分の場所に「青山保育園」、徒歩5分の場所に「神宮前保育園」、徒歩3分の場所に「南青山たんぽぽ保育園」がありますので、通勤などで駅を使う方も気軽に保育園を利用できる環境です。

さらに、駅から徒歩5分の場所には、日本語と英語に対応しているインターナショナルプリスクールの「Clarence International School」があります。

渋谷区にある区立・私立の保育園の空き状況に関しては、公式ホームページから随時チェックできますので、自宅から近い保育園を探してみましょう。また、渋谷区では保育課入園相談係が設置されているので、電話でも状況を確認できます。

学校

原宿駅と表参道駅の間に「渋谷区立神宮前小学校」があり、反対の南青山エリアには「港区立青南小学校」があります。最寄りの中学校は「渋谷区立原宿外苑中学校」です。

表参道駅周辺は大学のキャンパスが多く、自由大学、国際連合大学、青山学院大学、実践女子大学などがあります。

また、駅周辺には幼児教室コペル、まなびのちから幼児教室、くぼたのうけんなど、幼児教育に力を入れている教室が多くあります

学習塾も多くありますので、子どもの教育環境に関しては駅チカで申し分ない環境が揃っているといえるでしょう。

子育て支援

表参道は渋谷区に位置するエリアなので、渋谷区が提供している子育て支援を受けることが可能です。渋谷区は東京都のなかでも手厚く補助をしてくれる街なので、安心して出産や子育てに臨めるでしょう

公式ホームページでは子育てに関する悩みを相談できる窓口や、子どもを思い切り遊ばせることができる広場情報などがまとめてあります。

渋谷区の子育て支援・相談窓口

また、子育てに関する相談だけではなく金銭的にも手厚い補助を受けられます。たとえば、渋谷区では児童手当として3歳未満の子ども1人につき15,000円、3歳から18歳になるまでは1人あたり10,000円が支給されます。

他にも、ハッピーマザー出産助成金により、渋谷区在住の方が出産した際は法定給付の42万円、または40万4,000円が支給されます。

子育てに関する手当てや助成に関してもホームページに詳しく記載されていますので、詳細は以下のページをチェックしてみましょう。

渋谷区の子育て手当て・助成

表参道で子育てするメリット

表参道 子育て

ここからは、表参道で子育てをするメリットを紹介していきます。

買い物の環境が充実している

小さい子どもを連れていると移動が大変です。表参道駅周辺には衣食住に関する買い物で困ることがない施設が揃っているため、駅チカで何でも揃うというメリットがあります。

紀ノ国屋、まいばすけっと、成城石井などのスーパーが駅周辺に点在しており、表参道ヒルズの中にも「キッズの森」という子ども服やおもちゃなどを購入できる子ども向けのお店があります。ヒルズ内ではその他の日用品の買い物も揃いますので、子どもを連れて自由にショッピングを楽しむことができるでしょう。

渋谷や原宿へも徒歩圏内なので、散歩をしながら何でも好きなものを買いに行けます。表参道の並木道は木々が生い茂る気持ちが良い道で幅も広いので、ベビーカーを押しながらでも気兼ねなく散歩を楽しめるでしょう。

多様な感性を学ばせることができる

大都会東京のど真ん中に位置する表参道で子育てをすれば、子どもにハイレベルな高い感性を学ばせることができます。教育のレベルが高く、児童館では多彩なプログラムでさまざまな教育を施します。

また、駅周辺には幼児向けのプログラミングスクールがあり、外国人も多く暮らしているため英語教育に力を入れている保育園もあります。小さいころから多くの経験を積ませることで、将来的に感性が豊かな大人に育つでしょう。

治安が良く、教育に力を入れている家庭が多いという環境もプラスに働きます。交通アクセスも良いので表参道だけではなく渋谷や原宿、青山などの近隣へすぐに行けるため、子どもに対してさまざまな教育を学ばせることができるでしょう。

まとめ

表参道の子育て環境とメリットを紹介してきましたが、参考になりましたか?

治安が良く、子育て世帯に対する手厚い補助が魅力的な表参道では、閑静な住宅街で落ち着いて子育てができます。繁華街が近くにありますが、渋谷や恵比寿のように居酒屋が多くあるわけではありませんので、人は多くても落ち着いた街の雰囲気は子育てに向いています。

また、教育に力を入れている世帯が多く、駅周辺にも多くの幼児教室があります。生活利便性と交通アクセスも抜群なので、表参道は子育てに向いている街であるといえるでしょう。

記事を監修した不動産会社-株式会社ヴィダックス

株式会社ヴィダックス

渋谷と五反田に店舗を構え、賃貸仲介・賃貸管理・売買仲介などを総合的に展開する不動産会社。エリアに根付いた地域密着型不動産で、渋谷を中心に渋谷駅から2駅圏内の恵比寿や代官山、三軒茶屋、代々木、原宿などの不動産やその地域の情報に強く、自社サイトでも渋谷の意外と知らない街情報や地域の商店街から探すコンテンツを掲載中。

株式会社ヴィダックス
[渋谷店]東京都渋谷区宇田川町25-11 江島屋ビル5階
03-5784-3907
https://www.vidax-gotanda.jp/
東京都知事(3) 第91678号

(Visited 100 times, 1 visits today)

この記事をシェアする