笹塚に住む5つのメリットと3つのデメリットを詳しく紹介!

笹塚 メリット デメリット

東京都渋谷区の北西部に位置する街でありながら、新宿駅への抜群のアクセスが魅力的な笹塚。

都心への交通アクセスも良いことから住宅街として栄えている街ですが、駅前は商店街やスーパーマーケットが建ち並んでいるため、わざわざ都心へ出ずとも便利な環境です。地域の中心を担う駅の周辺は商業施設が多くあるため、買い物に困ることはまずありません。

この記事では、便利に暮らせる笹塚のメリットとデメリットを紹介していきます。住む場所としてメリットしかない街はありませんので、この記事では良いところだけではなく悪いところも包み隠さずに詳しく紹介していきます!

笹塚に住むメリットを紹介

笹塚 メリット デメリット

はじめに、笹塚に住むメリットを5つ紹介していきます。

新宿駅まで約5分の交通アクセス

笹塚駅は京王線のみが乗り入れていますが、新宿駅まで約5分という近さです。

京王線で明大前に乗り換えれば吉祥寺までもアクセスしやすく、調布、府中、八王子といった駅へも乗り換えなしです。そして何といっても新宿駅まで乗り換えなしでの約5分なので、都心部はもちろん関東近郊へはどこでも気軽にアクセスできる環境だといえるでしょう。

駅名 所要時間
新宿駅 約5分
渋谷駅 約16分
池袋駅 約20分

新宿駅以外は乗り換えが必要ですが、新宿駅から山手線へ乗り換えれば東京都心の主要駅へはどこでもアクセスできます。

また、駅前には巡回バスがありますので、渋谷駅へは電車ではなくバスを使って1本で行くことが可能。その際の所要時間は大体40分程です。

乗り換えなしで新宿駅へ行けるという抜群の利便性は大きなメリットです。通勤や通学で都心部へ通っている方は移動で不便を感じることはありません。

活気のある商店街が多い

渋谷区にありながら昔ながらの街の雰囲気が魅力的な笹塚には、衣食住の買い物に困らない商店街が多く軒を連ねています。

笹塚にある商店街
  • 京王クラウン街笹塚
  • 笹塚観音通り商店街
  • 笹塚ショッピングモール21
  • 笹塚大通り商店街
  • 笹塚十号通り商店街

ファーストフード店や居酒屋のチェーン店が出店している京王クラウン街笹塚、レンタルショップなどがある観音通り商店街、伊勢丹や紀ノ国屋があるショッピングモールなど、駅前にある個性がさまざまな商店街を使って日々の買い物を充実させることができます。

この中でも、とくに日々の生活でおすすめの商店街は『笹塚十号通り商店街』です

こちらの商店街は飲食店が多くあるため、仕事終わりに立ち寄るだけで晩御飯の買い出しを終わらせることができます。商店街を挙げてイベントを開催していることもありますので、通っていればお得な特典も付与されるかもしれません!

娯楽施設が充実している

日用生活に必要な買い物だけではなく、笹塚は周辺に娯楽施設が多いのもポイントです。

駅前にはボーリング場や24時間営業のジムがあります。紀ノ国屋、ツタヤ、中古ゲーム屋、カラオケなどがありますので、わざわざ別の駅へ行って遊ぶ必要はありません。前述したように駅前は飲食店が充実していますので、1日中遊ぶこともできる環境です。

そして、何といっても新宿駅が電車で5分です。休みの日はのんびり徒歩でも行ける距離にありますので、笹塚に暮らして娯楽施設に困ることはありません。思い立った時に何でも遊べる環境が整っているといえるでしょう。

渋谷区の中では治安が良い

東京都内でも渋谷区は治安の悪い地域ではありますが、笹塚は駅前は賑やかですが大半は閑静な住宅街が広がっているエリアなので治安は良い方です。

駅前は娯楽施設や飲食店が軒を連ねているエリアなので少々治安は悪いものの、駅から離れた場所では重大事件の発生件数も低いです。また、駅前の賑やかなエリアも渋谷区の中ではそこまで治安が悪いわけではありませんので、女性の一人暮らしでも安心して住める環境です。

駅前には交番があり、商店街が多いため夜中でも街頭が多いので夜道が怖いと感じる場面も少ないでしょう。商店街を通れば暗い道を避けることもできるため、そういった意味でも治安が悪いと感じる場面は少ないといえます。

外食のバリエーションが豊富

充実の商店街がある笹塚では、外食に困ることはまずないといっても過言ではありません。

和洋折衷さまざまな飲食店が軒を連ねており、誰でも知っている大手のチェーン店だけではなく個人店も多いため、笹塚に暮らせば行きつけのお店をすぐに見つけることができます。商店街の中にはパン屋、コロッケ屋、焼き鳥屋などがありますので、帰り道に一つ買って食べながら帰宅なんてこともできます!

普段から外食が多い方には夢のような環境だといえます。自炊が多い方もスーパーが駅前に多くありますので、笹塚に住めば食事面で不便を感じることはありません。

笹塚に住むデメリットを紹介

笹塚 メリット デメリット

続いては、笹塚に住むデメリットを紹介していきます。

家賃相場は周辺地域よりもやや高め

大手不動産情報サイトのLIFULL HOME’Sによると、笹塚の家賃相場はワンルーム8.40万円です。

恵比寿や代官山といった日本でもトップクラスの人気エリアがある渋谷区の中では比較的安い家賃相場ではありますが、隣の代田橋や明大前などに比べると笹塚の家賃はやや高め

急行の停車駅であり駅周辺の生活利便性の高さを考えれば妥当な相場ではありますが、家賃は月々の固定費として必ず支払わなければいけないものなので、相場の高さはネックと感じる方は多いでしょう。

また、笹塚は非常に人気が高いエリアです。そのため、良い物件を見つけるのが難しいというデメリットもあります。人気エリアだからこそ、良物件はすぐに埋まってしまうのです。

京王線しか走っていない

前述したように笹塚駅は京王線しか走っていません。そのため、新宿駅までは乗り換えなしの約5分という抜群の交通アクセスを誇りますが、渋谷駅や池袋駅などは乗り換えが必要です。

新宿駅で乗り換えれば基本的にどこでも行けますが、通勤ラッシュ時の新宿駅の人の出入りは日本一です。新宿で働いている人であれば問題ありませんが、たとえば渋谷へ通っているという方は新宿駅の乗り換えで辟易としてしまうかもしれません。

渋谷区にある街でありながら渋谷駅へのアクセスはあまりよくありませんので、その点は住む前にしっかりとチェックしておく必要があるでしょう!

駅前は酔っぱらいが多い

笹塚駅の駅前は活気が溢れるエリアです。

飲食店や娯楽施設が多いエリアになりますので、いくら渋谷区の中では治安が良い場所とはいえ酔っ払いの方は多くいます。そのため、夜中の駅前はあまり治安が良いとはいえません

駅前に交番がありますので重大事件が発生することはありませんが、駅前の繁華街を通らなければ帰宅できないという方は多少の注意が必要となります。

しかし、渋谷駅のように駅前で客引きやキャッチに声をかけられる心配はありません。

昔ながらの居酒屋が多く常連さんが飲んでいるエリアなので、渋谷駅近くのような性質の悪い酔っ払いは少ないものの、気になる方は飲食店密集地帯を通らずに帰れる道を探しておいた方が安心できると思います。

まとめ

笹塚に住むメリットとデメリットを紹介してきましたが参考になりましたか?

  • 商店街が好き!
  • 食べ歩きをしながら帰宅したい
  • 最寄り駅で買い物ができる環境だと嬉しい
  • 新宿駅までのアクセスを重視している
  • 自炊よりも外食が多い
  • 自炊が好きなので駅前にスーパーがあると嬉しい

上記にひとつでも当てはまる人は笹塚がおすすめです!渋谷に位置する街でありながら新宿駅へのアクセスが抜群で、昔ながらの雰囲気を感じられる点は都会に住みながら落ち着いた暮らしを実現できるはずです。

笹塚での暮らしを検討している方は、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね!

記事を監修した不動産会社-株式会社ヴィダックス

株式会社ヴィダックス

渋谷と五反田に店舗を構え、賃貸仲介・賃貸管理・売買仲介などを総合的に展開する不動産会社。エリアに根付いた地域密着型不動産で、渋谷を中心に渋谷駅から2駅圏内の恵比寿や代官山、三軒茶屋、代々木、原宿などの不動産やその地域の情報に強く、自社サイトでも渋谷の意外と知らない街情報や地域の商店街から探すコンテンツを掲載中。

株式会社ヴィダックス
[渋谷店]東京都渋谷区宇田川町25-11 江島屋ビル5階
03-5784-3907
https://www.vidax-gotanda.jp/
東京都知事(3) 第91678号

(Visited 9 times, 1 visits today)

この記事をシェアする