渋谷にある美術館おすすめ5選!大都会で芸術鑑賞を満喫しよう

渋谷 美術館

渋谷にあるおすすめの美術館を探していますか?

非日常的な空間で芸術的な作品を静かに鑑賞できる美術館では、日々の生活では感じることができないさまざまな魅力を体感できます。

渋谷区の周辺には現代美術、浮世絵、陶磁器など、規模も大小さまざまで個性も異なる魅力的な美術館が多くあります。

そこで本記事では、渋谷にあるおすすめの美術館を厳選して紹介していきます。気になる美術館があれば、ぜひチェックしてみてください。

渋谷にあるおすすめの美術館を紹介

美術館は芸術に精通している人だけが行く場所ではありません。

ほとんどの展示作品に解説文が用意されていますし、展示案内員の方から話を聞いたり、音声ガイドで丁寧に作品の魅力を説明してくれるところもあります。

また、美術館は展示されている作品だけではなく、洗練されたデザインの館内も非日常的で魅力的な空間です。落ち着いた時間を過ごすことで、精神を休息させることができます。

忙しい日々を送っている方にこそ、美術館はおすすめしたい場所です。以下の項目では渋谷にあるおすすめの美術館を紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

渋谷区立松濤美術館

渋谷区立松濤美術館

出典元:https://shoto-museum.jp/

渋谷駅から徒歩15分の場所にある『渋谷区立松濤美術館』は、哲学的な建築家といわれる白井晟一氏が1981年に完成させた美術館です。

渋谷区を代表する高級住宅街の松濤にある美術館で、閑静な住宅街に佇む隠れ家のような雰囲気を醸し出しています

館内では企画展を中心に、公募展、絵画展、音楽会、美術教室を開催。見るものを一目で圧倒する程の重厚な石造りの外観が特徴で、内部には吹き抜けと庭が設けられています。

美術館そのものが芸術作品ともいえる圧巻の作りになっているので、外観をゆっくりと眺めた後は、ぜひとも中へお進みください。

施設名 渋谷区立松濤美術館
住所 東京都渋谷区松濤2-14-14
アクセス ・渋谷駅から徒歩15分
・神泉駅から徒歩5分
電話番号 03-3465-9421
営業時間 10時~18時
定休日 月曜日、国民の祝日または休日の翌日
Webサイト https://shoto-museum.jp/

ワタリウム美術館

ワタリウム美術館

出典元:https://omoharareal.com/navi/gallery/detail/2239

原宿駅から徒歩14分の場所にある『ワタリウム美術館』は、世界中の現代美術を紹介しているプライベート美術館です。

初代館長を務めた和多利志津子氏は、アンディー・ウォーホル、キース・ヘリング、ドナルド・ジャッド、ソル・ルウィットなど、世界の現代美術をいち早く日本で紹介しました。

1980年代に集めたこれらの所蔵品がワタリウム美術館のベースになっており、大小さまざまなギャラリーで展示されています。

企画されているテーマは国内外の現代美術、建築、思想などさまざま。最近では知的好奇心をくすぐるようなメニューが開催されるなど、バラエティにも富んでいます。

特徴的な三角の建物は、スイスの建築家マリオ・ボッタにより設計され、渋谷という街に大きく羽を広げている鳥のようなデザインになっています。

シーズンごとにさまざまなワークショップ、講演会、研究会が開催されているので、興味がある方は、ぜひ立ち寄ってみてください。

施設名 ワタリウム美術館
住所 東京都渋谷区神宮前3-7-6
アクセス ・原宿駅から徒歩14分
・外苑前駅から徒歩7分
電話番号 03-3402-3001
営業時間 11時~19時
定休日 月曜日
Webサイト http://www.watarium.co.jp/

太田記念美術館

太田記念美術館

出典元:http://www.ukiyoe-ota-muse.jp/

原宿駅から徒歩5分の場所にある『太田記念美術館』は、東邦生命保険相互会社の社長を務めた五代太田清藏氏が集めていた浮世絵コレクションを展示している美術館です。

大学生の頃から浮世絵に強い関心を抱いていた五代太田清藏氏は、20代の後半に欧米諸国を外遊したのをキッカケに、亡くなる時までコツコツと作品を集め続けていました。

生前はほとんどの作品が公開されることはありませんでしたが、遺族が国の美術振興の一助とすることを決意し、1977年に美術館を開館しました。

展示されている浮世絵は、約12,000点という膨大な数になります。月ごとにさまざまなテーマを設けて作品が展示されているので、いつ訪れても違う浮世絵を見ることができます。

施設名 太田記念美術館
住所 東京都渋谷区神宮前1-10-10
アクセス 原宿駅から徒歩5分
電話番号 03-3403-0880
営業時間 10:30~17:30
定休日 月曜日、年末年始
Webサイト http://www.ukiyoe-ota-muse.jp/

古代エジプト美術館

古代エジプト美術館

出典元:https://www.shibuyabunka.com/blog.php?id=662

渋谷駅から徒歩5分の場所にある『古代エジプト美術館』は、小さなビルの一角にある古代エジプトの歴史を体感できる美術館です。

料金は1人1,500円で、すべて見終わるまでに要する時間は約60分。エジプト史を学べる5分間のビデオを鑑賞した後、展示されている作品を案内人の方と共に見て回ります

紀元前数千年前であることが信じられないツタンカーメンの彫刻や、古代エジプトの遺物が約1,000点以上も所蔵されており、常時100点以上を展示しています。

必ず案内人が展示作品の解説をしてくれるため、古代エジプトに詳しくない方でも作品の魅力を把握することができます。

また、全館を貸し切っての勉強会やイベント開催も可能なので、美術作品を見て回る以外の活用法もあります。気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

ちなみに、古代エジプト美術館の館内には、秘められた黄金の秘宝が眠っており、それを開けられる宝箱の鍵がどこかに転がっているそうです。

そういったエンタメ要素もありますので、館内を回る際は鍵の場所も探してみてください!

施設名 古代エジプト美術館
住所 東京都渋谷区神南1-12-18 メゾン渋谷801
アクセス 渋谷駅から徒歩5分
電話番号 03-6809-0718
営業時間 12:00~18:00
定休日 開館日は土日のみ
Webサイト http://www.egyptian.jp/

戸栗美術館

戸栗美術館

出典元:http://www.toguri-museum.or.jp/

渋谷駅から徒歩15分の場所にある『戸栗美術館』は、実業家の戸栗亨氏が個人的に収集していた東洋の陶磁器を展示している美術館です。

コレクションは伊万里や鍋島などの日本の陶器だけではなく、朝鮮陶器や古書画など多岐に渡り、その数は全部で約7,000点にも及びます

年に4回のペースでユニークな切り口で展示がされているため、陶磁器に関する知識がない方でも楽しめる内容です。

常設展示ではありませんが、興味がある方は企画の開催時にぜひ訪れてみてください。

大都会渋谷にあるとは思えないほど閑静な場所に美術館はあり、展示作品の解説も丁寧にしてくれますので、ゆっくりと流れる至極のひと時を過ごせるはずです。

施設名 戸栗美術館
住所 東京都渋谷区松濤1-11-3
アクセス 渋谷駅から徒歩15分
電話番号 03-3465-0070
営業時間 10:00~17:00
定休日 月曜日、火曜日
Webサイト http://www.toguri-museum.or.jp/

まとめ

渋谷にあるおすすめの美術館を紹介していきました。

渋谷の美術館は展示されている作品はもちろんですが、外観もユニークで個性的な場合が多いです。渋谷区立松濤美術館は重厚な石造り、ワタリウム美術館は特徴的な三角の建物になっているため、渋谷を歩いている時に見かけたら目を引くことは間違いありません。

かと思えば、古代エジプト美術館のように雑居ビルの中に入っている美術館もあるため、いかに渋谷がさまざまな個性が集結している街であるのかということがわかります。

普段から忙しい日々を送っている方にとっては、美術館は精神を休息できる憩いの場所になります。展示されている美術作品に興味がないという理由だけで敬遠している方も、ぜひこの機会に、渋谷にある個性的な美術館へ足を運んでみてください。

記事を監修した不動産会社-株式会社ヴィダックス

株式会社ヴィダックス

渋谷と五反田に店舗を構え、賃貸仲介・賃貸管理・売買仲介などを総合的に展開する不動産会社。エリアに根付いた地域密着型不動産で、渋谷を中心に渋谷駅から2駅圏内の恵比寿や代官山、三軒茶屋、代々木、原宿などの不動産やその地域の情報に強く、自社サイトでも渋谷の意外と知らない街情報や地域の商店街から探すコンテンツを掲載中。

株式会社ヴィダックス
[渋谷店]東京都渋谷区宇田川町25-11 江島屋ビル5階
03-5784-3907
https://www.vidax-gotanda.jp/
東京都知事(3) 第91678号

(Visited 21 times, 1 visits today)

この記事をシェアする