渋谷横丁はここが凄い!3つの魅力とおすすめ店舗を紹介

渋谷横丁

2020年7月に誕生した食とエンタメの複合施設「渋谷横丁」は、大都市渋谷の新たなスポットとして多くの方から高い注目を集めている場所です。

全長100mにも及ぶ渋谷横丁は、日本全国のソウルフードとエンタメの両方を楽しめる場所で、美味しいお酒とご飯だけではなくさまざまな魅力に溢れています。

そこで本記事では、渋谷横丁にしかない魅力と、ぜひ食べてほしいおすすめの店舗を紹介します。渋谷横丁が気になる方は、ぜひ最後までご覧ください。

渋谷横丁の魅力を紹介

渋谷横丁

19の食市が1つのフロアに集結している渋谷横丁は、古き良き日本の文化である横町を完全に再現しているレトロな雰囲気が魅力的なエリアです。

はじめに、渋谷横丁のここが凄いという魅力を詳しく紹介していきます。

全国のソウルフードを堪能できる

渋谷横丁へ行けば、全国のソウルフードを堪能することができます

北は北海道から南は沖縄まで、生産者直結の日本の食を楽しむことが可能!そのため、北陸食市で幻の高級魚「のどぐろ」を食べてから、〆で九州食市の「鉄鍋餃子」を食べるという日本を横断するような贅沢な食べ歩きができるというわけです。

各地を代表する個性的な専門店が19店も揃っており、それぞれで地域を代表する郷土料理や自慢のお酒を飲むことができます。

全長100mの通路が中央に通っていて、左右には所狭しと店舗が並び席は約1,200。それだけではなくテラスにも300席がありますので、暑い日は外の席で最高のビールを飲むことが可能です。

さらに日本だけではなく、渋谷横丁には韓国料理やスペイン料理もありますので、世界各国の料理を飽きることなく堪能できます。いつ行っても新しい味と出会えることでしょう!

便利な出前システム

渋谷横丁では、出前システムという便利なサービスが提供されています。

全国のソウルフードが提供されている渋谷横丁では、各店舗で名物をちょっとずつ食べながら店を移動するというハシゴ酒が楽しめます。

しかし、ゴールデンタイム中は店内は大変混雑しているため席を確保するのが大変であり、いちいちお会計をするのも面倒に感じます。

そんな時に便利なのが渋谷横丁の出前システムで、これを使えば横丁内の違う店舗でご飯を食べている時も、違う店舗の食事をデリバリーしてもらうことができます。

つまり、どこの店舗の席に座ろうとも、実質的には横丁内の全19店舗のメニューを楽しむことができるというわけです!もちろん料理だけではなくお酒も注文できますので、席を移動することなく、日本全国の名物を気軽に楽しむことができます。

とくに、渋谷横丁の名物ともいえる『メガ乾杯ドリンク』がおすすめで、風呂桶、金魚鉢、盃など各店舗で趣向を凝らした器が使用されているので、ぜひ出前システムを使いお気に入りの一杯を注文してみてください!

食以外のイベントも盛り沢山

渋谷横丁は食だけではなくエンタメ要素が強い点も大きな魅力です。

食とエンタメの複合施設と銘打っているだけあり、ただご飯を食べてお酒を飲むだけの場所ではなく、さまざまなイベントが開催されています。

エンタメ要素でいうと、毎日のように流しのアーティストが訪れてテーブルを盛り上げています。流しのギター、マジシャンをはじめ、イベントスペースでは音楽、スポーツ、アニメなど、多彩なイベントが日替わりで開催されているため、いつ行っても違う楽しみがあります。

2022年の1月には開運獅子舞の練り歩き、2021年の年末にはカラオケ大会、クリスマスにはDJを呼んで音楽イベントが開催されていました。

エンタメ要素はイベントだけではなく、店内は昔ながらの懐かしい商店街をテーマにディテールまでこだわっており、提灯や昭和の看板が飾られています。風呂屋、駄菓子屋、消防署など、各店それぞれで異なるコンセプトがあるため、お店を選ぶだけでも楽しめます!

渋谷横丁のおすすめ店舗を紹介

渋谷横丁には全部で19店舗もお店があるため、どのお店で何を食べればいいかわからないという方も少なくありません。

そこで以下の項目では、渋谷横丁へ行ったらぜひ食べてほしい逸品とおすすめ店舗を紹介していきます!何を食べたらいいか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

北海道食市

北海道食市

出典元:https://shibuya-yokocho.com/shop/

北海道の生産者から届く産地食材とご当地グルメを堪能できる『北海道食市』は、十勝名物の豚丼や札幌味噌ラーメン、海鮮丼やジンギスカンなどの自慢のグルメを食べられます。

北海道といえば日本を代表するグルメ産地。そんな北海道から産地直送で食材が届けられているため、新鮮で臭みがない最高の海鮮を堪能できます。

お酒のアテにおすすめしたいのは、名物である「うにもっきり」で、新鮮なウニの下には貝のなめろうが敷き詰められています。

カニ味噌が好きな方にはうってつけの「かにみそ甲羅焼き」や、てっさ、串焼きなど、北海道を存分に味わえる逸品が盛り沢山!

木彫りの熊が飾られているなど、店内も北海道らしさが満載なので、東京にいながら存分に北の大地を感じることができます。

力士めし萬

力士めし萬

出典元:https://shibuya-yokocho.com/shop/

ちゃんこ番を経験した元力士が料理する『力士めし萬』では、本物のちゃんこを食べることができます。

そもそも「ちゃんこ」とは鍋料理の名前ではなく、相撲部屋で食べられる料理のこと。そのためこちらの店舗では、元力士がいた部屋に伝わる秘伝の調理法で料理を作り、実際に力士が食べていた味をそのまま堪能することができます。

渋谷横丁名物の乾杯メガドリンクでは、「横綱杯でレモンサワー」が提供されています。こちらも横綱級のインパクトがある逸品なので、気になる方はぜひ注文してみてください!

九州食市

九州食市

出典元:https://shibuya-yokocho.com/shop/

九州地方のご当地料理を提供している『九州食市』では、長浜ラーメン、鉄鍋餃子、博多うどん、屋台の焼きラーメンなど、全国屈指のB級グルメが揃っています。

テラス席と隣接しているので、天気がいい日は外で食べるのもおすすめ。とくに、博多名物の「とりかわ」は1本199円で、甘辛いタレが食欲をそそる逸品です。

美食の国である九州には、お酒が進む絶品の串グルメが満載なので、美味しいビールと共に食べたいと考えている方は、ぜひチェックしてみてください。

横浜中華食市

横浜中華食市

出典元:https://shibuya-yokocho.com/shop/

日本三大中華街である横浜中華街の絶品中華を渋谷で堪能できます!

横浜中華食市では、王道の中華料理を中華専門職人がカジュアルに手掛けます。餃子、小籠包、炒飯といった王道はもちろん、趣向を凝らした中華料理も食べられるため、横浜へ行かずとも絶品の中華料理を堪能することが可能です。

渋谷横丁名物のメガ乾杯ドリンクは、中華鍋に入れた超巨大紹興酒ハイボールです。見た目もインパクトが抜群なので、インスタ映え間違いありません!

韓国食市

韓国食市

出典元:https://shibuya-yokocho.com/shop/

渋谷横丁では日本のソウルフードだけではなく、世界各国の料理を食べることも可能。なかでもおすすめしたいのは、韓国料理を食べられる韓国食市です。

スンドゥブチゲ、チーズタッカルビ、サムギョプサルといった王道の韓国料理が名物で、マッコリはやかんで提供されるため韓国にいるような気分を味わえます

冷麺、ビビンバ、スンドゥブなど、お酒が進む美味しい料理が満載なので、韓国料理が好きな方はぜひチェックしてみてください。

まとめ

渋谷横丁の魅力とおすすめ店舗を厳選して紹介していきました。

渋谷の新しい名所として多くの方が訪れている渋谷横丁は、渋谷駅からも歩いてすぐの場所で夜も遅くまで営業しているため、いつでも気軽に立ち寄ることができます。

食べるだけではなくエンタメとの融合を目的にしているため、思い出に残るひと時になることは間違いありません。

渋谷の新名所である渋谷横丁へ行きたいと考えている方は、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね!

記事を監修した不動産会社-株式会社ヴィダックス

株式会社ヴィダックス

渋谷と五反田に店舗を構え、賃貸仲介・賃貸管理・売買仲介などを総合的に展開する不動産会社。エリアに根付いた地域密着型不動産で、渋谷を中心に渋谷駅から2駅圏内の恵比寿や代官山、三軒茶屋、代々木、原宿などの不動産やその地域の情報に強く、自社サイトでも渋谷の意外と知らない街情報や地域の商店街から探すコンテンツを掲載中。

株式会社ヴィダックス
[渋谷店]東京都渋谷区宇田川町25-11 江島屋ビル5階
03-5784-3907
https://www.vidax-gotanda.jp/
東京都知事(3) 第91678号

(Visited 392 times, 1 visits today)

この記事をシェアする