新生渋谷パルコ3つの注目ポイントを解説!最先端のオシャレが凝縮

渋谷カルチャーの代名詞的存在として広く愛されてきた渋谷パルコが2019年11月22日にリニューアルオープン!新生・渋谷パルコとして生まれ変わった訳ですが、一体どのように変わったのでしょうか?注目すべき3つのポイントについて詳しく解説していきたいと思います。

渋谷パルコの良さはもう知り尽くしている…そんな渋谷にお住まいの方も新しくなった新生渋谷パルコの魅力を是非チェックしてみてください!

渋谷パルコについて

出典元:https://www.fashion-press.net/news/22865/5

渋谷のシンボルとも言えるファッションビルとして愛されてきた渋谷パルコでしたが、建物の老朽化により2016年8月7日21時で閉店。3年間以上の建て替え期間を経て、2019年11月22日に新生渋谷パルコとしてリニューアルオープンしました!

パルコというとなんとなく「若者」というイメージを持っていらっしゃるかもしれませんが、新しくなった渋谷パルコは特定のターゲットを持たず、次世代に向けた商業施設として「ノンエイジ」「ジェンダーレス」「コスモポリタン」というコンセプトを掲げています。

店内の随所にアートやカルチャーを感じる仕掛けが施されており、ただのショッピングビルではない楽しみ方が出来るというのも新しい渋谷パルコの魅力の一つではないでしょうか。

フロア構成とコンセプト

10階 ROOFTOP PARK…公園のような屋上広場
9階 PUBLIC STAGE…大人から子供まで「学び」をテーマにした施設
8階 THEATER、CINEMA、GALLERY…イベントスペースや国内外のインディペンデント映画を上映するシネマなど
7階 RESTAURANT SEVEN…日本食を中心としたゆったり過ごせる大人数対応のレストランゾーン
6階 CYBERSPACE SHIBUYA…ゲーム、漫画、キャラクター、esportsを集積したサブカルゾーン
5階 NEXT TOKYO…テクノロジーが掛け合わされたファッション売り場
4階 FASHION APARTMENT…東京トレンドレディースファッション
3階 CORNER of TOKYO STREET…様々なカルチャーがミックスされたフロアで半分以上が商業施設初出店
2階 MODE & ART…モードを軸に世界でコレクションを開催するブランドや共用空間
1階 SHŌTENGAI-EDIT-TOKYO…雑貨、コスメ、生花などが集まる商店街。毎月入れ替わる店舗も
地下1階 CHAOS KITCHEN…行列必至の人気店、個性派の専門店が集まる食空間

以上のように、渋谷パルコにはそれぞれのフロアにしっかりとしたコンセプトがあるのも面白いところ。階ごとに世界観や雰囲気を楽しめるだけあって、普通のショッピングビルでは味わうことが出来ない楽しみを味わえるはずです。

出典元:https://www.fashion-press.net/news/22865/5

また、渋谷パルコの面白いところが螺旋状の立体街路になっているというところ。スペイン坂から建物外周に沿って螺旋状に10階までつながっているこの立体街路は渋谷の特徴である坂と通りに注目して作られており、まるで渋谷の街を歩いているような感覚でショッピングを楽しむことができます。

屋外広場のある4階、8階、10階では、1階の広場とも連動したイベントが開催予定。イベント情報は渋谷パルコの公式サイトからチェックしてみてくださいね。

店舗・アクセス情報

施設名 渋谷パルコ
住所 東京都渋谷区宇田川町15-1
アクセス 渋谷駅ハチ公改札口から徒歩5分
電話番号 03-3464-5111
営業時間 ショップ:10時~21時
レストラン:11時~23時30分
定休日 不定休
Webサイト https://shibuya.parco.jp/

渋谷パルコの3つの注目ポイント

オシャレな街・渋谷に相応しいハイセンスなファッションが楽しめるお店が沢山入っているので、オシャレ上級者の人もきっと大満足出来ることでしょう。

また、新しくなった渋谷パルコはファッションだけではなくアートやカルチャーにも力を入れているということにも注目!日本が世界に誇るアニメやゲーム、漫画など日本ならではのカルチャーやアートなどを楽しむことが出来ます。

更に、渋谷パルコはファッション、アート&カルチャーの他にフードにも力を入れています。つまり、渋谷パルコなら一日中楽しむことが出来てしまうということです!

それでは渋谷パルコの注目ポイントをご紹介していきます。新しく生まれ変わった渋谷パルコは前以上にファッショナブルでアーティスティック!

店内を歩き回るだけでもワクワクしてしまうような素敵な空間となっていますので、新しくなった渋谷パルコに足を運んだことがないという人は是非この機会に足を運んでみましょう。

注目ポイントその1「ファッション」

出典元:https://www.fashion-press.net/news/22865

パルコと言えばやはり欠かすことが出来ないのがファッションです。全193店舗が入るという渋谷パルコにはオシャレなお店が沢山!カラフルで個性的なお店はどれもうっとりしてしまうほど魅力的で、見ているだけでオシャレになったような気分になれます。

GUCCIやLOEWEなどのハイブランドや、コンバースやザ・ノース・フェイスなどのカジュアルの他、にゃー SHOP、ランド バイ ミルクボーイ、キャンディストリッパーなど多彩で個性的なブランドが出店しているのにも注目です。

注目ポイントその2「アート&カルチャー」

出典元:https://www.gqjapan.jp/fashion/article/20191120-shibuya-parco

渋谷パルコはただのファッションビル、ショッピングビルではなく「世界へ発信する唯一無二の次世代型商業施設」をコンセプトにしています。そのため、日本ならではのアートやカルチャーがいくつもピックアップされています。

日本のストリート文化を象徴するような「アンダーカバー」「ヒューマンメイド」のようなショップがあるだけでなく、6階のフロアは日本のカルチャーに注目。

巨大なミュウツーのオブジェが目を惹く「ポケモンセンターシブヤ」や「Nintendo TOKYO」「刀剣乱舞万屋本舗」「カプコンストアTOKYO」「ジャンプショップ」など、アニメや漫画、ゲームなど他のフロアとはまた異なり、オタクカルチャーに注目したショップが沢山。国内外の多くの人たちがこのフロアのお店目当てにやってくるそうですよ。

また、渋谷スペイン坂からギャラリーエックスが移転オープン。「AKIRA ART OF WALL Katsuhiro Otomo × Kosuke Kawamura AKIRA ART EXHIBITION」がオープニングを飾り、多くの来場者を集めています。

大友克洋さんによる漫画「AKIRA」は1982年に連載開始した漫画ですが、今現在でも国内外から大きな支持を集めており、今回のこのイベントではそんなAKIRAを、コラージュアーティスト・河村康輔さんと共同で再構築した「ART WALL」を展示しています。

注目ポイントその3「フード」

出典元:https://www.wacoca.com/

食・音楽・カルチャーをコンセプトにした飲食店と物販店が混在する地下1階のカオスキッチンはまさにカオスな空間となっており、普通のレストランフロアでは考えられないような非現実的な世界が広がっています。

「米とサーカス」では怪しげなムードの中でなんと昆虫料理やジビエ料理を楽しむことが出来ます。勇気がある人は「虫パフェ」「虫だんご」を注文してみてはいかがでしょうか?新しい美味しさに気づくことができるかもしれませんよ。

その他にも立ち食いうどんの名店として知られる「うどん おにやんま」、Mixバー「Campy!bar」という様々な飲食店の他、レコードショップやフェスグッズショップ、更には占いコーナーまであるなど、まさに「カオス」な空間になっています。

天井や床には鏡面素材が使われているので、まるでどこか不思議な世界に迷い込んでしまったような、非日常的な気分を味わえるはずです。

まとめ

新しくなった渋谷パルコにはこんなに沢山の魅力で溢れています!ただのファッションビル、ショッピングビルとして括る事が出来ない沢山の驚きや楽しみが詰まった渋谷パルコは1日中居てもきっと飽きずに過ごせることでしょう。

ショッピングだけでなく様々な楽しみ方が出来るので、渋谷にお住まいの方も飽きずに何度も足を運ぶことが出来るのではないでしょうか?行った事がないという方は是非チェックしてみて下さいね!

記事を監修した不動産会社-株式会社ヴィダックス

株式会社ヴィダックス

渋谷と五反田に店舗を構え、賃貸仲介・賃貸管理・売買仲介などを総合的に展開する不動産会社。エリアに根付いた地域密着型不動産で、渋谷を中心に渋谷駅から2駅圏内の恵比寿や代官山、三軒茶屋、代々木、原宿などの不動産やその地域の情報に強く、自社サイトでも渋谷の意外と知らない街情報や地域の商店街から探すコンテンツを掲載中。

株式会社ヴィダックス
[渋谷店]東京都渋谷区宇田川町25-11 江島屋ビル5階
03-5784-3907
https://www.vidax-gotanda.jp/
東京都知事(3) 第91678号

(Visited 521 times, 1 visits today)

この記事をシェアする