代々木上原の家賃相場や利便性は?暮らしにまつわる街情報を紹介

代々木上原 家賃

渋谷区の西部に位置する代々木上原は、おしゃれな飲食店や雑貨屋が数多く点在する洗練された大人の街です。

都内でも有数の高級住宅地として有名ですが、都内へ通勤する単身者やファミリー層も多く暮らしていて、静かな住宅街だけでなく賑やかな商店街、公園、飲食店があり、日用品や食料の買い出しに困らない利便性が人気の秘訣です。

この記事では代々木上原で暮らしたいと考えている方へ家賃相場、利便性、街の特徴を紹介していきます。

代々木上原の家賃相場

代々木上原 家賃

日本最大級の不動産情報サイト「LIFULL HOME’S」によると、代々木上原の家賃相場は以下の通りです。

間取り 家賃相場
ワンルーム 10.68万円
1K 9.80万円
1DK 12.65万円
1LDK 19.36万円
2LDK 27.16万円
3LDK 39.77万円

ワンルームから1Kは10万円前後、1DKは約12万円、1LDKは約20万円の家賃相場です。2LDK以上になると約28万円と跳ね上がるので、一定の部屋数を確保したいファミリー層はある程度の高い家賃を想定しておかなければいけません。

同じ渋谷区の家賃相場をワンルームで比較してみると、千駄ヶ谷が約10万円、渋谷駅周辺が約11万円、恵比寿が約11.3万円、広尾が約10万円となっているので、代々木上原は渋谷区の中では高くなく安くない中間に位置する家賃相場と言えます

抜群の利便性を誇る渋谷区にある街なので郊外や他の地域に比べれば全体的に家賃相場は高めですが、それでも代々木上原駅までの距離が徒歩10分以上の物件であれば10万円以下で借りられるマンションやアパートも多くあります。

代々木上原の利便性

代々木上原 家賃

代々木上原駅に乗り入れている路線は、東京メトロ千代田線と小田急小田原線の2つです。

東京都のターミナル駅だと新宿駅まで乗り換え0回の約7分で行けるという大きなメリットがあり、さらに東京メトロ千代田線は代々木上原駅が始発になるので、朝の通勤ラッシュでも座れます

新宿駅 約7分
渋谷駅 約12分
池袋駅 約20分
品川駅 約30分
東京駅 約25分

東京都の主要駅に関しては、乗り換えなしで行ける新宿駅からの乗り換えでどこでも行けます。そこまで長い時間はかからないので、都内へ仕事で通勤している方は交通アクセスで不便を感じることはないでしょう。

代々木上原駅が始発の東京メトロ千代田線を使えば表参道、赤坂、西日暮里、北千住などへ行けます。小田急小田原線は新宿行きではない反対方面に乗れば下北沢に行くことも可能です。どちらも利便性の高い路線なので、さまざまな場所へ行ってみましょう。

電車だけではなく代々木上原駅近くの井の頭通りにはバス停留所があり、京王バスの路線が発着しています。笹塚駅を経由して渋谷駅まで行く経路なので、電車ではなくバスでのんびり渋谷へ行きたいという方は活用してみて下さい。

代々木上原の特徴

代々木上原 家賃

ここからは、代々木上原の街の特徴を紹介していきます。

新宿と渋谷へのアクセスが抜群

都心で仕事をしている方にとって、自分が暮らしている街から職場までの距離は非常に重要です。渋谷駅は乗り換えが必要ですが新宿駅までは乗り換えなしなので、新宿や渋谷へ通勤している方には特におすすめの街です。

渋谷駅までは電車はもちろん前述したバスで行くこともできますが、渋谷のオフィス街は徒歩圏内でもあります。運動不足解消にもなりますので、渋谷へ通勤している方は歩いて通っても良いでしょう。

さらに嬉しいことに徒歩圏内には代々木公園もありますので、緑を感じることもできます。東京にいるとビルばかりで自然を感じる機会は少ないと思いますが、休日に公園へ散歩というのもおすすめです。

都内でも屈指の散歩スポットなので、代々木上原周辺は気軽に休憩できるカフェが多いことでも知られています。

さらに代々木上原駅から徒歩で行ける代々木公園にはドッグランも併設されていて、周辺には愛犬と共に入れるカフェも数多くありますので、愛犬家の方にも住みやすい街であると言えるでしょう。

子育てがしやすい環境

代々木上原は、渋谷区内でも屈指の子育てしやすい街です。

治安が非常に良い閑静な住宅街が広がるエリアなので、落ち着いた環境で子育てができます。前述したように代々木公園までは徒歩20分程度で行くことができますし、他にも自然豊かな玉川上水旧水路幡ヶ谷緑道、充実の遊具が揃う代々木大山公園、上原公園なども駅から徒歩圏内ですぐに行けます。

東京都でありながら自然の恵みを体感できるだけでなく、駅前には食料品や日用品を買えるお店がズラリと並んでいます。新宿や渋谷も近いので、子育てにおける買い物で困ることはありません。

さらに渋谷区は、子育て支援制度が充実していることで有名です

  • 医療費助成
  • 無料の健康診断
  • 年に3回の児童手当
  • ショートステイ

渋谷区の住民は健康保険に加入していれば15歳まで医療費が助成されますし、乳児、1年6カ月、3歳の健康診断は通知書に従って無料で受けることができます。

さらに15歳になるまでは毎年2月、6月、10月の3回に分けて1人につき15,000円の児童手当を受け取ることも可能です。手厚い渋谷区の子育て支援制度と代々木上原の抜群の利便性は、小さい子どもを育てているファミリー世帯におすすめです。

ひとつだけ注意してほしいのは、街全体で坂が多いという点です。ベビーカーを引きながら歩いていると体力の消耗が激しいので、駅から家までどれ位の坂があるかは、内見時に必ずチェックしておきましょう。

充実の買い物環境

代々木上原は、個性的な飲食店、服屋、雑貨屋、カフェが多いことで知られています。魅力あふれるハイセンスなお店が点在していて、中には路地裏にひっそりと佇む隠れ家的なお店もあります

飲食店やカフェは個人経営をしているお店が多いので個性的な特徴を備えているという面がありますが、駅前にはチェーン店も数多く出店していますので、ひとり暮らしで普段から外食ばかりという方でも困ることはありません。

代々木上原駅を頻繁に活用する方に覚えておいてほしいのは、駅直結のアコルデ代々木上原です。

地下1階は歯医者とペットショップ、1階は飲食店と100円ショップ、2階には居酒屋、ドラッグストア、書店、お菓子屋などが店舗を構えています。駅直結なので雨の日でも濡れることなくフラっと立ち寄ることができますし、店内で食べられる飲食店も多いので晩御飯を食べてから帰宅するのも良いでしょう。

駅から出ると上原駅前商店街がありますが、ここにはオシャレ空間が魅力的なカフェ、洋服屋、美容室、ネイルサロンなどがあります。

商店街は夜でも明るいので、駅直結のアコルデで外食と買い物を楽しんだ後は商店街を通って帰宅すれば、夜遅くなって心配だという方でも安心して帰宅できます。

まとめ

代々木上原の家賃相場、利便性、街の特徴についてまとめて紹介してきましたが、参考になりましたか?

家賃相場は他のエリアに比べればやや高めですが、渋谷区の中ではそこまで高い方ではありません。渋谷だけでなく新宿へも行きやすいという抜群の交通アクセスは魅力的で、駅は直結のショッピングモールがあり商店街も賑やかなので、駅前の喧騒と住宅街の静寂の両方を体感できるはずです。

都心へのアクセスの良さだけではなく自然が豊かで子育て環境が充実している点も、代々木上原への引越しを考えている方におすすめしたいポイントです。

都内へ通勤している単身ビジネスマンはもちろん、ファミリー層にもおすすめの代々木上原への移居を考えている方は、この記事を参考にしていただけたら幸いです。

記事を監修した不動産会社-株式会社ヴィダックス

株式会社ヴィダックス

渋谷と五反田に店舗を構え、賃貸仲介・賃貸管理・売買仲介などを総合的に展開する不動産会社。エリアに根付いた地域密着型不動産で、渋谷を中心に渋谷駅から2駅圏内の恵比寿や代官山、三軒茶屋、代々木、原宿などの不動産やその地域の情報に強く、自社サイトでも渋谷の意外と知らない街情報や地域の商店街から探すコンテンツを掲載中。

株式会社ヴィダックス
[渋谷店]東京都渋谷区宇田川町25-11 江島屋ビル5階
03-5784-3907
https://www.vidax-gotanda.jp/
東京都知事(3) 第91678号

この記事をシェアする