広尾は女性の一人暮らしに向いてる?治安、家賃相場、おすすめポイントを紹介

広尾 女性 一人暮らし

東京都心でも屈指の高級住宅地として知られる広尾は、女性の一人暮らしにおすすめしたいエリアです。

抜群の交通アクセスと生活利便性を誇る広尾は、ハイソな印象から他の地域に比べて少し敷居が高いイメージが強いかと思いますが、実際に住んでみればその快適さから家賃相場が高い理由がすぐに分かるかと思います。

この記事では、治安、家賃相場、おすすめポイントの3つの観点から、広尾が女性の一人暮らしに向いているかどうかを紹介していきます。

また、この記事を見ている人には、渋谷でプロが推したいおすすめの不動産会社まとめ記事もおすすめです。

広尾の治安について

広尾 女性 一人暮らし

渋谷区=治安が悪いというイメージが先行しているかと思いますが、広尾は東京都内でも屈指の治安が良いエリアです。警視庁が毎年発表している犯罪認知件数でも数字は如実に低く、渋谷区の中でもトップクラスです。

広尾の犯罪発生率が低く治安が良い最大の理由は、国内でも有数の大使館密集エリアだからです。

ドイツ、スイス、フィンランド、フランスなどの大使館があるため、警察や機動隊が常に周囲を厳重に警備していることが犯罪が少なく治安を良くしている大きな要因になっていると言えるでしょう。

駅前には交番があり、常にパトロールも行われています。女性の一人暮らしにとって治安の良し悪しは大きな判断材料になるかと思いますが、広尾であれば安心して暮らすことができるでしょう。

広尾の家賃相場について

広尾 女性 一人暮らし

一人暮らしをするうえで最も高額な費用がかかる固定費は家賃です。どれだけ良い家を見つけても、自分が希望する家賃を大幅に上回っていれば気軽に引っ越しはできませんよね。

日本最大級の不動産情報サイト「LIFULL HOME’S」によると、広尾の家賃相場は以下の通りです。

間取り 家賃相場
ワンルーム 12.3万円
1K 12.1万円
1DK 14.9万円
1LDK 24.3万円
2LDK 34.8万円
3LDK 41.3万円

広尾は高級住宅地ということもあり、家賃相場は高いです。周辺地域と比較してみると、家賃相場は徒歩圏内の恵比寿とはほぼ同額で、ワンルーム相場が約14万円となっている六本木に比べると安いです。

当然ですが駅から徒歩5分圏内のマンションは非常に高額で、多くは高級賃貸タワーマンションです。しかし、駅から10分以上離れている住宅街の中には相場よりも安い家賃の物件もあります

普段あまり駅を使わないという方や、自宅から駅までの距離は離れていても大丈夫という方は、駅から離れている物件を探してみましょう。

女性の一人暮らしに広尾がおすすめ理由

広尾 女性 一人暮らし

ここからは、女性の一人暮らしに広尾がおすすめの理由を5つのポイントに分けて紹介していきます。

抜群の交通アクセス

抜群の交通利便性を誇る広尾は、都心へ通勤している女性の方におすすめです。

広尾駅に乗り入れているのは東京メトロ日比谷線の1路線だけですが、六本木駅と恵比寿駅が隣接しているので、1回の乗り換えだけで東京都内の主要駅へどこでも行けます

新宿駅 約18分
渋谷駅 約12分
池袋駅 約25分
品川駅 約15分
東京駅 約20分

上記で記載したすべての駅へ行くのに1回だけ乗り換える必要があるものの、所要時間の短さは魅力的です。特に女性の場合、準備する時間が男性よりもかかるので職場へ行くまでの時間は短くしたいですよね。

抜群の交通利便性を誇る広尾に住めば、朝もゆったりと長い睡眠時間を確保することができるでしょう。

充実した買い物環境

生活利便性の高さが魅力的な広尾ですが、特に一人暮らしの女性におすすめしたいのが、買い物環境が充実している点です。

個性豊かな大使館が街全体に点在しており、女性のテンションが上がってしまうようなおしゃれなお店が多い広尾は、日用雑貨の買い物からご飯の買い出し、休日のショッピングまで満喫できる充実した買い物環境が整っています。

高級スーパー「ナショナル麻布マーケット」をはじめ、多くの高級飲食店などがひしめき合う広尾ですが、ハイソな部分だけではなく下町情緒が残っているという魅力もあります

広尾駅前1分の場所にある広尾商店街は、昔ながらの個人店が軒を連ねる下町情緒が溢れる商店街です。日用雑貨の買い出しから晩御飯の一品まで、何でも揃ってしまうエリアなので仕事終わりの帰路でぜひ立ち寄ってみて下さい。

さらに広尾は恵比寿や六本木が徒歩圏内ですぐに行ける距離なので、休日のショッピング場所に困ることもないでしょう。

普段から自炊をしている方、または休日はショッピングでストレス発散をしているという方は、買い物環境が整っている広尾がおすすめです。

女性が多く暮らしている

東京都内では珍しく、広尾は男性よりも女性の方が住んでいる人口が多い地域でもあります。渋谷区が公式に発表した『渋谷区勢概要2019』によると、広尾に住んでいる男女の人口は以下の通りです。

町丁名 人口(男) 人口(女)
広尾一丁目 1,332 1,550
広尾二丁目 918 1,063
広尾三丁目 1,429 1,645
広尾四丁目 1,696 2,471
広尾五丁目 1,342 1,838

どのエリアに住んでも男性より女性の方が多く暮らしているというのは、一人暮らしを考えている女性にとってはひとつの安心材料になるのではないでしょうか。

女性が多く住む街なので、近隣の飲食店では女性が一人でご飯を食べていたりお酒を飲んでいる姿を見かけることも多々あります。

広尾で一人暮らしを始めたら、自分だけのお気に入りの行きつけ店を見つけてみるのも良いかもしれません。

緑を感じられる

東京都内での生活は人が多くてストレスが溜まってしまうもの。しかし広尾に住めば日々の暮らしの中で常に緑を感じることができるので、自然が好きな方はストレスフルな生活を送ることができるでしょう

休日に緑を感じながら散歩をしたい方におすすめなのが、有栖川宮記念公園です。

広尾のど真ん中に位置する公園でありながら豊かな自然を感じることができて、季節ごとに風景の違いを楽しむこともできます。池にはカモが泳いでいて、小さな滝も流れています。高低差がある公園なのでゆっくりと一周してもかなりの運動量になるため、自然を満喫しながら運動したいという方にもおすすめ。

他にも、水遊びも楽しめる涼しい広尾公園、豊かな木々が心地いい廣尾稲荷神社などが広尾駅から徒歩数分の場所にあり、少し歩けば代々木公園や明治神宮などにも行けますので、広尾は大都会にいながら自然を満喫できる環境であるとも言えます。

おいしい飲食店が多い

東京都内でも屈指の人気エリアである広尾には、多くのおいしい飲食店が軒を連ねています。

特徴的なのが、隠れ家的雰囲気が魅力的なお店や、雰囲気作りにこだわっているお店が多いという点です。おしゃれな街というイメージが強い広尾の特徴をそのままに、飲食店もおしゃれで優雅な気持ちにさせてくれるお店が多いのです。

もちろん和食の名店もありますが、特に多いのがイタリアンやフレンチです。

駅前だけではなく住宅街にひっそりと佇む名店もありますので、広尾に住めば自分だけのお気に入りのお店を探すという楽しみもあります!

まとめ

女性の一人暮らしに広尾をおすすめしたい理由を治安、家賃相場、おすすめポイントの3つの観点から紹介してきましたが、参考になりましたか?

大使館が密集していることから治安が良く、街全体の雰囲気がおしゃれな広尾には、数多くの人が暮らしています。家賃相場は高いものの、駅前の高級タワーマンションなどを選択しなければ相場と比較して安い物件を見つけることもできます。駅から離れている住宅街は静かで落ち着いており、前述の通り治安も良いので女性の一人暮らしでも安心です。

駅前の買い物環境が充実しているだけではなく、恵比寿や六本木といった東京都内でも屈指の繁華街へ徒歩で行ける距離なので、存分に東京を満喫できるでしょう。

さまざまな観点から見ても、広尾は女性の一人暮らしにおすすめできる街です。渋谷区内で一人暮らしをするエリアを検討しているという方は、ぜひこの記事を参考にしてみて下さい。

記事を監修した不動産会社-株式会社ヴィダックス

株式会社ヴィダックス

渋谷と五反田に店舗を構え、賃貸仲介・賃貸管理・売買仲介などを総合的に展開する不動産会社。エリアに根付いた地域密着型不動産で、渋谷を中心に渋谷駅から2駅圏内の恵比寿や代官山、三軒茶屋、代々木、原宿などの不動産やその地域の情報に強く、自社サイトでも渋谷の意外と知らない街情報や地域の商店街から探すコンテンツを掲載中。

株式会社ヴィダックス
[渋谷店]東京都渋谷区宇田川町25-11 江島屋ビル5階
03-5784-3907
https://www.vidax-gotanda.jp/
東京都知事(3) 第91678号

(Visited 312 times, 1 visits today)

この記事をシェアする