錦糸町が子育てにおすすめの5つの理由!子連れに優しく治安も良好

錦糸町が子育てにおすすめの5つの理由!子連れに優しく治安も良好

錦糸町といえば、下町や繁華街をイメージする方も多いのではないでしょうか。

近年は再開発が進んで雰囲気もガラッと変わり、特に駅周辺は商業施設が増えて利便性が高く、都内でも住みやすい町の一つといえるでしょう。

また、子連れに優しく治安も良好であるため、ファミリー層にも人気が高く子育てにもおすすめです。

この記事では、錦糸町が子育てにおすすめである理由を紹介します。錦糸町での生活を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

錦糸町の特徴

錦糸町 子育て

錦糸町は東京都墨田区にあり、1980年頃から進められた再開発により、広い敷地を整備した街並みが広がっています。

繁華街としての歴史があるため治安が悪いというイメージを持つ方もいますが、近年は再開発が進んで防犯カメラが増加したことや、道幅が広くなったことで治安も良くなっています。

また、錦糸町は駅の南側と北側で大きく雰囲気が変わるのも特徴で、南側は娯楽施設が多く歓楽街があるのに対し、北側はファミリー向けのマンションが多く落ち着いた雰囲気です。

錦糸町周辺の住みやすさや治安に関しては、以下の記事で詳しく紹介しています。興味がある方はこちらも合わせてご覧ください。

錦糸町周辺の住みやすさや治安、家賃相場を徹底解説!

錦糸町が子育てにおすすめの5つの理由

錦糸町 子育て

ここでは、錦糸町が子育てにおすすめだといえる5つの理由を紹介していきます。

錦糸公園がある

錦糸公園は面積が56,000㎡の大きな公園で、JR総武線の錦糸町駅北口から徒歩3分ほどです。

園内は主に遊具がある「ふれあい広場」「ちびっこ広場」と、噴水や芝生が広がる「水と緑と花の広場」の3エリアに分かれており、総合体育館やテニスコート、野球場などもあります。

子どもが小さいうちはちびっこ広場、成長したらふれあい広場のように成長に合わせた遊び方もできます。また、水と緑と花の広場では四季折々の自然を感じることができます。

子育てに必要なお店が徒歩圏内にそろっている

子育てに必要となるのがベビー用品やおもちゃなどですが、錦糸町には以下のお店があります。

POINT
  • アカチャンホンポ
  • トイザらス
  • 西松屋

いずれも錦糸町駅から500m圏内にあり、電車に乗って買い物に行かなくても、錦糸町だけで子育てに必要なアイテムがそろいます。

また、錦糸町駅周辺にはアルカキット錦糸町、錦糸町PARCO、オリナス錦糸町などのショッピングモールもあり、多くの店舗が入っているため買い物にも困りません。

治安がいい

再開発が始まる前の錦糸町は駅の南側で治安が悪いといわれていましたが、最近は治安も改善しつつあります。

以下の表は、警視庁が発表した資料を基に、錦糸町1丁目から4丁目までの犯罪件数と犯罪率をまとめたものです。

犯罪の種類 人口あたりの犯罪率 犯罪件数
凶悪犯 0.02% 1件
粗暴犯 0.17% 9件
侵入窃盗 0.06% 3件
窃盗 2.82% 147件
その他 0.48% 25件

※参考1:令和4年区市町村の町丁別、罪種別及び手口別認知件数
※参考2:墨田区の世帯人口現況

令和4年は凶悪犯罪が1件、粗暴犯罪が9件発生しています。やや窃盗が多いですが、繁華街周辺などが中心です。

錦糸町周辺は特に駅の北側の治安が良いため、家を探すときには北側がおすすめです。

主要駅までのアクセスが良好

錦糸町周辺は主要駅までのアクセスが良好です。

JR総武線では千葉方面と新宿方面に出られて、東京メトロ半蔵門では水天宮駅方面や渋谷方面にも出られます。

乗り換えもほとんどなく主要駅まで行けるため、子どもが大きくなったときの通学も快適。以下の表は、錦糸町駅から主要駅までのアクセスをまとめたものです。

主要駅 所要時間 乗り換え回数
東京駅 約8分 なし
大手町駅 約12分 なし
品川駅 約18分 なし
新宿駅 約25分 なし
渋谷駅 約30分 なし
浅草駅 約15分 1回

また、JR錦糸町駅からは都営バスも運行しています。

錦糸町は出産・子育て支援が充実

錦糸町がある墨田区は、出産・子育て支援に力を入れています。ここでは、錦糸町で受けられる出産・子育て支援をいくつか紹介します。

ゆりかご・すみだ

錦糸町では、墨田区が行っている「ゆりかご・すみだ」の出産・子育て応援事業が受けられます。

ゆりかご・すみだは、すべての妊婦が安心して出産を迎えられるように、妊娠中に助産師・保健師などの専門職が面接を行い、子育てに関する悩みを聞き必要な支援を行う事業です。

面接を受けると、育児パッケージ(こども商品券)や出産応援ギフト(電子クーポン)などがもらえる特典もあります。

ゆりかご・すみだの対象者となるのは、面接日に墨田区に住所登録がある妊娠中の方です。

産後ケア事業

錦糸町では、墨田区が行っている産後ケアを受けられます。内容としては、産後のお母さんの身体的な回復支援、授乳の指導や乳房ケア、育児相談、保健指導などです。

産後ケア事業では、医療機関に宿泊して行う宿泊型、医療機関で日中を過ごす日帰り型、医療機関や助産所で行う外来型、助産師に自宅まで来てもらえる訪問型があります。

墨田区は子育て支援を積極的に行っており、錦糸町でもサービスを受けられます。

はぐHug

錦糸町では、はぐHugという育児支援サービスが受けられます。

墨田区が行っている子育て支援で、子育てサポーターや病後児サポーターが自宅で一時的に子どもを保育するサービスです。

生まれてすぐの赤ちゃんから小学6年生までが対象となります。サービスを受けるためには登録料が1,000円かかりますが、そのあとは1時間あたり500円~1,100円で利用可能です。

ファミサポ

錦糸町では、ファミサポという育児支援サービスが受けられます。墨田区が行っている子育て支援で、子どもの一時的な保育や送迎などのサービスが受けられます。

対象となるのは生後43日から小学6年生。サービスを受けるためには無料会員登録が必要となり、その後は1時間あたり800円~1,000円で利用可能です。

はぐHugは月曜から土曜までの利用に限られますが、ファミサポは365日利用できます。

錦糸町で子育てする際の注意点

錦糸町 子育て

錦糸町で子育てする際の注意点としては、災害リスクや待機児童などがあります。ここでは、それぞれの注意点を詳しく解説します。

災害のリスクがやや高め

錦糸町は地震と洪水のリスクがやや高めとなっています。

錦糸町駅周辺の地震の揺れやすさは地震ハザード評価で「高め」となっているため、耐震性がある住宅を探すことや部屋の地震対策が必須です。

また、墨田区一帯は集中豪雨が発生して河川が氾濫したときに浸水も予想されています。

対策として、住宅を探すときはハザードマップを参考に浸水深が浅いところや避難所が近いところを選ぶなどがあります。

待機児童がいる

墨田区は待機児童がいるため、場合によっては保育園の入園が難しい場合があります。

しかし、2018年には待機児童数が183人でしたが、2020年には97人に減少し、2022年には7人になっています。

待機児童数は年々減少傾向にあるため、今後はさらに入園しやすくなることが想定されます。

一方、待機児童数には育児休業中や求職活動を休止しているなどの理由から保育園に入園できなかった子どもは含まれておらず、隠れ待機児童もいるという点に注意しましょう。

まとめ

錦糸町のある墨田区ではさまざまな出産・子育て支援を行っているため、安心して子育てができる街といえます。

また、錦糸町駅の周辺には商業施設や子育てに必要なお店が徒歩圏内にあるなど、買い物にも困りません。

近くには錦糸公園があり、自然と触れ合いながら子どもがのびのびと遊んで成長できる環境も整っています。

主要駅まで乗り換えなしで行けるため、子どもが成長したときの通学を想定した場合にもおすすめです。

錦糸町に引っ越しを検討されている方や、子育てを考えている方はぜひ本記事を参考にしてみてください。

【2024年】錦糸町駅でプロが推したいおすすめ不動産会社10社

Homeeeマガジン編集部

Homeeeマガジン編集部
Homeeeマガジンは、不動産・住まい・暮らしに関するニュースやコラムなどの情報を配信するサイトです。日頃から不動産従事者さんと様々な関わりがあるメンバーが、正確でわかりやすい記事にしてご紹介いたします。
(Visited 101 times, 1 visits today)

この記事をシェアする