秋葉原に来たら行きたい話題のアイドル劇場5選を紹介!

アイドルというとテレビの中の遠い存在…そんなイメージを持っている人も多いのではないでしょうか?人気アイドルともなれば、ライブやコンサートで大きな会場を沢山の人で埋め尽くしたりと、その人気ぶりは凄まじいものがあります。

アイドルの歴史は長く、1980年には松田聖子、中森明菜、小泉今日子などアイドルの代名詞と呼べるようなスターが誕生。その後もおニャン子クラブ 、モーニング娘、AKB48など社会現象にもなった人気アイドルグループが登場し、BABYMETAL、E-girls、BiSH、ももいろクローバーZ、乃木坂46、Perfumeなど現在も活動中の人気アイドルグループは数多く存在しています。

しかし、日本にはまだまだ沢山のアイドルが存在しています。そんなアイドルに気軽に会うことが出来る場所…それが秋葉原のアイドル劇場です!

この記事では元祖「会いに行けるアイドル」と言われ、今でも大人気のAKB劇場やAKIBAカルチャーズ劇場など、秋葉原に観光に来たら是非足を運んでみたい秋葉原のアイドル劇場をご紹介させていただきたいと思います。

秋葉原で人気のアイドル劇場5選を紹介

AKB劇場やAKIBAカルチャーズ劇場などの他にも、秋葉原には数多くのアイドル劇場が存在しています。

秋葉原にお住まいの方も、ふらっとアイドル劇場に足を運んでみたら普段は感じることが出来ない非日常的な雰囲気を感じることが出来るかもしれませんよ。

AKB48劇場

出典元:https://www.akb48.co.jp/theater/

秋葉原でアイドル劇場と言ったら一番に名前が上がるのがこのAKB劇場ではないでしょうか。「会いに行けるアイドル」というコンセプトで2005年12月8日に開館した劇場で、今や国民的人気アイドルとなったAKBグループの原点とも言える記念すべき場所です。

今はその名前を知らない人がいないほど有名になったAKBグループも、初演の時のお客さんの数はたった7名だったとのこと。それがあそこまで大きなグループにまで成長したのだから驚きですよね。

AKB劇場では、AKBグループが全国的な人気を得た現在でも定期的に公演を行なっており、連日多くのファンやお客さんで賑わっています。定員は250名で、椅子席は145名。ステージと客席が非常に近いのが特徴で、最前列の客席からステージまでの距離はたったの2m。アイドルのコンサートの臨場感や熱気をしっかりと感じる事ができる劇場となっています。

アイドルが好きな小さな子供連れのファミリーや外国人の観光客も多い、秋葉原でも人気の劇場です。チケットは「AKB48グループチケットセンター」から応募し、当選した場合のみ購入することが出来ます。「女性・小中学生枠」や「ファミリー・カップル枠」、関東一都六県以外から来る人のための「遠方枠」などもあり、優先的にチケット取ることが出来るようになっています。

店名 AKB48劇場
住所 東京都千代田区外神田4丁目3-3 ドン・キホーテ秋葉原 8F
アクセス JR秋葉原駅電気街口から徒歩5分
電話番号 03-5298-8648
営業時間 平日:17時~21時
土日祝:12時~19時
定休日 不定休
収容人数 250人
Webサイト https://www.akb48.co.jp/

AKIBAカルチャーズ劇場

出典元:https://www.akibacultureszone.com/shop/19

AKIBAカルチャーズ劇場は、AKB劇場以上の収容人数を誇る秋葉原でも最大級のアイドル劇場で、AKIBAカルチャーズZONEの地下1階にあります。

アイドルや声優がライブを行う他にも、アニメやボーカロイドのイベントや番組の公開収録などが行われることもあり、日本のポップカルチャーの発信地である秋葉原らしいアイドル劇場です。

AKIBAカルチャーズ劇場では、アイドル好きの中では有名なアイドルたちが毎日のように公演を行なっており、ブランド力があるため人気も高く、毎日数多くのアイドルファンが訪れています。

今現在AKIBAカルチャーズ劇場で公演を行なっているアイドルの情報や、チケット情報については公式サイトで詳しくチェックすることが出来ますよ。きれいで広々としている会場なので、アイドルのライブは初めてという人でも安心して楽しむことが出来るのではないでしょうか。

店名 AKIBAカルチャーズ劇場
住所 東京都千代田区外神田1-7-6 AKIBAカルチャーズZONE 地下1階
アクセス JR秋葉原駅電気街口から徒歩4分
電話番号 03-5205-3710
営業時間 平日:17時~23時
土日祝:9~23時
定休日 不定休
収容人数 通常298人
Webサイト https://akibalive.jp/

秋葉原P.A.R.M.S(仮面女子CAFE)

出典元:https://kamen-joshi.com/cafe

秋葉原P.A.R.M.Sは400人もの観客を収容することが可能なイベントフロアで、2013年1月4日からアリスプロジェクトの常設劇場として営業を開始しました。最強の地下アイドル・仮面女子の常設劇場「仮面女子カフェ」として知られています。

秋葉原P.A.R.M.Sの大きな特徴が、劇場型ビュッフェレストランであるということ。広々とした空間で、食べ物や飲み物を食べながらアリスプロジェクトの公演を楽しむことが出来るのです。とてもきれいな会場で、音響や照明などの設備もしっかりしているため、迫力のステージを楽しむことが出来るでしょう。

6歳未満の子供は無料(1名につき1名の保護者が必要)なので、ファミリーで足を運んでみてアイドルのライブを楽しんでみるのもいいかもしれませんよ。

ステージは客席よりも1mほど高くなっているため、後ろの席からでもステージが見やすくなっています。アイドルのライブに慣れていないという人でも安心して楽しむことが出来る人気の劇場です。

店名 秋葉原P.A.R.M.S(仮面女子CAFE)
住所 東京都千代田区外神田1-1-10 パセラリゾーツ 7F
アクセス JR秋葉原駅電気街口から徒歩3分
電話番号 0120-190-759
営業時間 公演によって異なる
定休日 不定休
収容人数 400人
Webサイト https://www.alice-project.biz/parms

秋葉原アイドルステージ

出典元:https://twitter.com/idolstage_info?lang=eu

秋葉原アイドルステージは、アイドルグループ「さくらシンデレラ」「24 o’clock」そしてアイドルステージ練習生たちが公演を行なっている劇場です。秋葉原と新宿で365日連続年間2000公演を開催中という、非常に活気溢れるアイドル劇場となっています。

2019年には初のソウル公演を行うなど、人気アイドルのライブを見ることが出来るというだけあって、日本国内のみならず海外からの人気も高い場所です。ステージと客席の距離も近く、パフォーマンスの迫力を直に感じることが出来ます。

秋葉原アイドルステージでは、料金は全て後払いで5分ごとの自動延長制、ソフトドリンク飲み放題1910円~ or アルコール飲み放題2530円~という2つのプランのうちどちらかを選択します。(別途ライブ代が月~木は700円、金土日祝は1200円かかります)ゆっくりお酒を飲みながらアイドルのライブを楽しみたいという人にもおすすめですよ。

店名 秋葉原アイドルステージ
住所 東京都千代田区外神田4-4-3秋葉原SILビル 7階
アクセス JR秋葉原駅から徒歩5分
電話番号 03-6262-9555
営業時間 公演によって異なる
定休日 不定休
収容人数
120人
Webサイト https://idol-stage.com/index.html

AKIHABARAバックステージpass

出典元:https://www.akibacultureszone.com/shop/39

AKIHABARAバックステージpassは、ステージ常設型のカフェレストランで、オシャレな店内で美味しい食事を食べながらアイドルのステージを楽しむことが出来ます。フードメニューもドリンクメニューも豊富で、バースデーのキャストに花束を贈ることも出来ます。

大食いグルメアイドルとして有名な「もえあず」こともえのあずきも、AKIHABARAバックステージpassの所属です。AKIHABARAバックステージpassでは、自分の推しアイドルに投票することができ、その結果がランキングで発表されます。まるで自分がアイドルのプロデューサーになった気分で楽しむことが出来るアイドル劇場です。

店名 AKIHABARAバックステージpass
住所 東京都千代田区外神田1-7-6
アクセス JR秋葉原駅電気街口から徒歩4分
電話番号 03-5298-5286
営業時間 12時~23時(フードラストオーダー22時、ドリンクラストオーダー22時30分)
定休日 不定休
収容人数
60席
Webサイト https://backst.jp/

まとめ

秋葉原のアイドル劇場についてご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?秋葉原には数多くのアイドル劇場がありますが、どの劇場も個性があり、それぞれの劇場でアイドルの公演を楽しむことが出来ます。

今は女性客やカップル客、子供連れのファミリーや観光客も多く足を運ぶ場所となっているため、初めての人でも安心してアイドルのライブを楽しむことが出来ますよ。秋葉原にお住まいの方も是非一度足を運んでみて、秋葉原ならではの楽しみを体感してみてはいかがでしょうか。

記事を監修した不動産会社-株式会社アイデアル

株式会社アイデアル

池袋、赤羽に店舗を構え、賃貸仲介・賃貸管理・売買仲介などを総合的に展開する不動産会社。
エリアに根付いた地域密着型不動産で、千代田区に隣接する中央区、台東区、文京区エリアの不動産やその地域の情報に強い。秋葉原ならではのリアルな情報をお届けしています。

株式会社アイデアル
東京都千代田区飯田橋3-11-15 ヒキタカ飯田橋ビル8F
03-6206-9944
https://www.ideal-gr.jp/

この記事をシェアする