恵比寿に住む5つのメリットと3つのデメリットを紹介!

恵比寿 メリット デメリット

みんなが選ぶ住みたい街ランキングで必ず上位にランクインする恵比寿。

ビール工場跡地の再開発事業として「恵比寿ガーデンプレイス」が開業してから大きく様変わりした恵比寿は、東京都内でも屈指のお洒落な街として知られています。

洗練された大人の街である恵比寿は、ショッピングスポットやご飯を食べに行く場所というイメージが強いかと思いますが、実は快適な生活を送れる環境も整っているエリアです。

この記事では、恵比寿に住むメリットとデメリットを紹介していきます。

良いところだけではなく悪いところも紹介していきますので、恵比寿に住もうか考えている方はぜひ最後までご覧ください。

恵比寿に住むメリットを紹介

恵比寿 メリット デメリット

はじめに、恵比寿に住むメリットからまとめて紹介していきます。

交通アクセスが抜群に良い

東京都渋谷区に位置する恵比寿は、交通アクセスが抜群に良いです。

恵比寿駅は山手線、埼京線、湘南新宿ライン、東京メトロ日比谷線の4路線が乗り入れているため、山手線を使えば都内のどこに行くにも便利ですし、埼京線と湘南新宿ラインを使えば都内だけではなく埼玉、栃木、群馬方面へも気軽にアクセスできます。

また、恵比寿駅からは都内の主要駅へ乗り換えなしで行くことができます

駅名 時間
渋谷駅 約1分
新宿駅 約6分
品川駅 約12分
池袋駅 約14分
東京駅 約25分

東京都内のアクセスで不便を感じることはまずありませんので、通勤や通学で困ることはありません。さらに、恵比寿は徒歩圏内に中目黒、代官山、六本木がありますので、電車が使えなくてもタクシーですぐに人気の街へ移動できます。

あらゆるグルメが集結している

飲食店がひしめき合っているエリアとしても知られている恵比寿では、和洋折衷さまざまなグルメを堪能できます。

街を歩けばお洒落で美味しそうな飲食店が多くありますが、上記で紹介した商業施設内にも多くの人気店が出店しています。なかでもGLASS SQUAREは、駅構内地下1階に広がる洗練されたレストラン街です

ミシュランのスターシェフであるDavid Myers氏が手掛けた「Hinoki & the Bird」が出店されているなど、熟練された多くのグルメが軒を連ねています。

このように恵比寿には洗練されたお店が多くありますが、恵比寿横丁のように昔ながらの入りやすい居酒屋もあります。駅前通り商店街にも昔ながらの個人店がありますので、モダンとレトロが良い塩梅で溶け込んでいます。

また、駅前にはチェーン店もありますので、ひとりで気軽に入れる飲食店選びにも困りません。恵比寿に住めば食の選択肢で困ることはないといえるでしょう。

駅周辺で何でも買える

交通アクセスだけではなく生活利便性も抜群に高い恵比寿では、駅の周辺施設だけで買い物に困ることはありません。

  • GLASS SQUARE
  • アトレ
  • ガーデンプレイス
  • エビスキュープラザ

スーパー、コンビニ、ドラッグストアが駅前に多くあるだけではなく、上記のような大規模なショッピングモールが各所にあるのが恵比寿の特徴。なかでも、ガーデンプレイスは恵比寿のランドマークとして、さまざまな店舗が施設内に出店しています。

日用品だけではなく、ファッション、コスメ、ファミリー用品など、恵比寿駅の周辺にある施設へ行けばあらゆる商品を購入できます。遠出せずに買い物を満喫できるというのは、恵比寿に住む大きなメリットといえるでしょう!

閑静な住宅街があり治安が良い

恵比寿=繁華街というイメージが定着しているかと思いますが、駅を離れれば閑静な住宅街が広がっています。また、駅前は飲み屋が多いため治安が抜群に良いとはいえませんが、それでも近隣の渋谷駅や六本木駅に比べれば犯罪件数は少ないです。

とくに治安が良く住みやすいエリアは駅の東側。住宅街となっているこのエリアはとても治安が良いエリアなので、女性のひとり暮らしやファミリーでの暮らしを考えている方でも安心です。また、広尾との境目である住宅街エリアもとても治安が良いです。

恵比寿の中心である明治通りは夜でも人通りが多くて街頭も明るいので、夜中の帰宅途中でも怖さはあまり感じません。駅の周辺は賑わっているため、静かな住宅街を選べば落ち着いた生活を送ることができるでしょう。

街の雰囲気がお洒落

恵比寿は街全体がとてもお洒落です。

東京都内でも屈指のお出かけスポットとして知られている恵比寿には、多くの大人のカップルが集まります。お洒落な建物に可愛い街頭など、街を歩くだけで気分が上がってしまうような雰囲気に包まれているのが恵比寿です。また、クリスマスや年末年始などは街を上げて綺麗なイルミネーションが飾られるため、日本にいるのを忘れてしまうような感覚を味わえます。

自分が住んでいる街がお洒落で素敵というのは、モチベーションを上げてくれる大きな要因になりますよね!

恵比寿に住むデメリットを紹介

恵比寿 メリット デメリット

続いては、恵比寿に住むデメリットを紹介していきます。

家賃相場が高い

恵比寿に住む最大のデメリットは家賃相場の高さです。抜群の立地と交通アクセスを誇る便利な街なので、近隣地域に比べても家賃相場は高く設定されています

間取り 家賃相場
ワンルーム 12.47万円
1K 12.00万円
1DK 14.60万円
1LDK 23.97万円
2LDK 31.79万円
3LDK 56.51万円

恵比寿の家賃相場は渋谷区のなかでもトップクラスの高さとなります。

どこでも立地条件が良い恵比寿では、駅から離れても家賃が極端に安くなることはありません。家賃相場と相談しながら、根気強く良い物件を探す必要があるでしょう。

庶民的なスーパーが少ない

恵比寿は高級住宅街なので生活コストは高め。その代表が、庶民的な安いスーパーが駅の周辺にないという点です。

恵比寿駅周辺は何でも揃うエリアでスーパーも多くありますが、成城石井・ガーデン・ビーコックストアなどの高級スーパーです。普段の晩御飯の買い出しに使うような安いスーパーは恵比寿駅から少し離れた場所にあるため、その点を不満に感じる方は多いでしょう。

しかし、恵比寿駅の近くには商店街があり、そこには個人店で晩御飯のおかずに最適な総菜を販売しているお店が多くあります。庶民的なスーパーへは行きにくいものの、ご飯の買い物には不便を感じることは少ないはずです。

駅周辺の治安が悪い

恵比寿は閑静な住宅街が広がっているエリアの治安は良いものの、駅周辺の繁華街の治安はあまりよくありません

飲み屋が多いため、とくに週末は酔っぱらっている方を多く見かけます。渋谷や六本木に比べれば飲んでいる方の年齢層が高く大人の街ではありますが、それでも駅の周辺は治安が良いとはいえません。

しかし、前述したように駅から少し離れた住宅街は非常に治安が良いエリアです。駅前には交番があり夜でも明るいため、そこを避ければ落ち着いた生活を送れることは間違いありません。

まとめ

恵比寿での生活を考えている方へ向けてメリットとデメリットを紹介してきましたが、参考になりましたか?

交通アクセスと生活利便性の良さから常に高い人気を誇る恵比寿ですが、一方で家賃相場と生活コストの高さがデメリットです。しかし、このデメリットは根気強く良い物件を探したり、仕事帰りに買い物を済ませるなどで解消できるでしょう。誰もが憧れる恵比寿は、住んでいるだけでテンションが上がってしまうような魅力的な街です。

すべてが完璧でデメリットが一つもない街はありません。この記事で紹介した恵比寿に住むメリットとデメリットを理解したうえで、それでも住んでみたいという方はぜひ物件を探してみてください。

記事を監修した不動産会社-株式会社ヴィダックス

株式会社ヴィダックス

渋谷と五反田に店舗を構え、賃貸仲介・賃貸管理・売買仲介などを総合的に展開する不動産会社。エリアに根付いた地域密着型不動産で、渋谷を中心に渋谷駅から2駅圏内の恵比寿や代官山、三軒茶屋、代々木、原宿などの不動産やその地域の情報に強く、自社サイトでも渋谷の意外と知らない街情報や地域の商店街から探すコンテンツを掲載中。

株式会社ヴィダックス
[渋谷店]東京都渋谷区宇田川町25-11 江島屋ビル5階
03-5784-3907
https://www.vidax-gotanda.jp/ 東京都知事(3) 第91678号

この記事をシェアする